クロップ「ハダーズフィールドよ、頼むから残留してくれ!」

本記事はLFC公式Facebook(日本語版)より許可を頂いて引用しています。

Facebookをやっている方は、ぜひ「LFC公式Facebookページ日本語版」の方にも「いいね!」やコメントをお願いします! クラブは「LFC公式Facebookページ日本語版」のいいね数やコメント数を見て、日本語サイトの開設や日本でのプレシーズンマッチの必要性を検討しているそうです!

ハダーズフィールド戦後のクロップ監督のコメントです。

Embed from Getty Images

「敗戦が続いたから、なにがなんでも勝ち点を取りに行く必要があった。最高に素晴らしいパフォーマンスだったとは言えないが、大人の戦い方をしたと思うし、最終的には勝ちに値するパフォーマンスだったと思う。点をとったこと以外で良かったのは、我々が見せたカウンタープレスだね。ハダーズフィールドにボールを奪われたときに、我々が見せた守備がよかった。相手がパスを1本通し、2本通すと、たちまち嫌な感じになるものだが、今日もそういうことが1、2度あった。まあ、これぐらいはよくあることだ。だが、そういう場面にも我々はうまく対応していた」

「ハダーズフィールドはコンパクトに守っていたから、こちらがボールを持っていても、チャンスを作るのは難しかった。だが、それでも2、3度ファンタスティックな場面はあった。試合序盤にロボが後ろにいて、モー・サラーがフリーになった場面があったし、サディオにも似たような場面が2度あった。1度目はフリーでヘディングシュートを打ったときだ。3度のゴールシーン以上にチャンスはあったよ。だが、向こうもうまく守っていたから、点をとるのは難しかった。結果には100%満足だ。パフォーマンスもだいたい満足だ」

Embed from Getty Images

「エムレは前の試合であまり良くなかったが、今日はすごく良かったし、チームに欠かせない選手だった。ミリーとヘンドも良かったが、驚くことじゃない。ジニとオックスレイドはベンチスタートだったが、この2人も重要な選手だ。試合に出られないことで感じる危機感は、ほんの少しならぐらいなら悪くない。今日のフィルジルのように、フィジカルに問題があるせいで使わないこともある。だが、普通は調子のいい選手や身体のキレが良さそうな選手を使う。そりゃ、誰だって試合に出たいさ。今日先発した選手たちは、試合に出たいという気持ちを強く持っていた。だから出られたんだ」

明日、移籍ウィンドーが閉じますが、ほかのクラブに移籍する可能性がある選手はいますか?

「イングジーにどこかからか声がかかりそうなものだが、何もない。明日も待ってみるが、ないだろうね。まあ、明日何かが起こる可能性もあるが、今のところはないね」

スタリッジのウェスト・ブロムへのローン移籍について…

「ワールドカップに出たければ、試合に出られるクラブでプレーするほうが理にかなっている。ダニエルには、ワールドカップに出たいという強い野心があるんだ」

ファン・ダイクがベンチで、ロヴレンとマティプが先発だったことについて…

「ごく当然のことだ。ロヴレンとマティプのほうが、フィルジルとどちらかとより長くコンビを組んでいる。フィルジルがこれまでプレーしてきたサウサンプトンは、我々とは全く違うスタイルのチームだしね。それに、フィットネスの問題もあった。半年後には、フィルジルは先週のフィルジルや来週のフィルジルとは全く違う選手になっているだろう。センターバックというのは非常に重要なポジションで、周りの選手たちと意思疎通がとれていることが大事だ。だが、今日フィルジルがベンチだったのは、単にコンディションの問題だった」

ハダーズフィールドが残留できる可能性について…

Embed from Getty Images

「残留できる可能性は十分あると思うよ。とはいえ、プレミアリーグでプレーし続けるのは、多くのクラブにとって難しいことだ。ハダーズフィールドが1月の終わりに降格圏にいるだろうなんて開幕前に予想した人はいないだろう。実際、降格圏にはいないしね。残留できる位置につけていると思うよ。 私が他のクラブの心配をするのはおかしいかもしれないが、以前ここにフレンドリーマッチのために来たとき、ハダーズフィールドはチャンピオンシップでプレーしていたんだが、スタンドのファンは皆すごく興奮していて、ハッピーに見えたよ。私もマインツという小さなクラブにいたことがあるからわかるんだが、トップリーグに残るために一致団結して戦うのはいいものなんだ。だから、どこのチームと戦おうと、思いきりやればいい! リバプールは来シーズンもここに来てプレーしたいよ。だって、バスで来られるからね! 飛行機に乗らなくていいんだ。バスでたったの1時間で来られるから、楽なんだよ。だから、ハダーズフィールドよ、頼むから残留してくれ!」

ジョーダン・ヘンダーソンの重要性について…

「わかりきったことを改めて話すのもどうかと思うが、ジョーダン・ヘンダーソンは言うまでもなく素晴らしいフットボーラーだ。イングランド代表選手で、ウチのキャプテンだ。イングランド代表のキャプテンにだってなれるだろう。そんな選手の重要性を疑う人がいるなんて、いったいどういうことなんだい? 私のお墨付きがないと彼のことを評価できないのかい? 彼が戻って来てくれて嬉しいよ。本当に嬉しい」

誰がPKを蹴るべきだったかについて…

Embed from Getty Images

「こういう場面を待ち望んでいたんだ! 選手たちがピッチ上で誰がPKを蹴るべきか話し合うという場面をね! だが、これは私の責任だ。誰がPKを蹴るか、選手たちに伝えたつもりだったが、どうやらきちんと伝わっていなかったようだね。だが、重要なのは、ボールがゴールに入ったことだ。今シーズン、我々は何度かPKを失敗しているからね。これでモーは次のPKキッカー候補になったかもしれないな。PKを蹴りたい選手がひとりもいないよりも、蹴りたい選手が2、3人いるほうがいいと思うよ。問題ないし、誰が蹴るか、ピッチ上で話し合ったのもいいと思う。」

【PL第25節】ハダーズフィールド・タウンvsリバプール(選手採点)

2018.01.31

【PL第10節】リバプールvsハダーズフィールド・タウン(選手採点)

2017.10.29

ハダーズフィールド戦後のクロップ監督のコメントです。

「敗戦が続いたから、なにがなんでも勝ち点を取りに行く必要があった。最高に素晴らしいパフォーマンスだったとは言えないが、大人の戦い方をしたと思うし、最終的には勝ちに値するパフォーマンスだ…

Liverpool FCさんの投稿 2018年1月31日(水)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。