LFCラボアウォーズ2022結果発表!

LFCラボアウォーズ2022結果発表!
The following two tabs change content below.
LFCラボ

LFCラボ

リバプールFCラボの管理人です。

気づけば4冠を目指して戦っていた2021-22シーズンのリバプール。最後は悔しい思いもしましたが、カラバオカップ優勝&FAカップ優勝、そしてリーグ2位とチャンピオンズリーグ準優勝という素晴らしい成績を残したシーズンとなりました。

LFCラボでは、そんなリバプールFCの21-22シーズンの中から5部門の大賞を日本のファンによる投票で決める『LFCラボアウォーズ2022』を開催。今年は239名に投票いただきました。

それでは、結果発表です。

※いただいたコメントを多めに掲載しています。時間がない方はパラパラと読み飛ばしていただき、時間があるときにじっくりコメントを読んでいただければ幸いです。

 

①-1 ベストゲーム【リーグ戦】

《1位》【PL第9節】マンチェスター・ユナイテッドvsリバプール … 92票(39.8%)

以下いただいたコメント抜粋

0-5 これに尽きます。

0-5!以上!

OTでユナイテッド粉砕、サラーハットトリック、無様なロナウド

5点の大勝!雑談ラジオのフラグ回収も流石でした!

マンUサポーターが後半途中で帰路に着く姿が印象に残っています。アウェイで5−0はインパクトありました。

大嫌いなユナイテッド相手にしかも敵地でこれほど爽快極まりない圧勝は過去になかったから。両チームの現在地と戦力差をまざまざと見せつけて最高の気分でした。

アウェイのユナイテッド戦で5点の完勝。完璧。

宿敵をOTで粉砕。サラーハットトリック、ロナウドのカーティスへのラフプレー、ポグバ退場、前半終了時の大ブーイングなどまさにオーバーキルして見ててとても気持ちが良かった。

前半終盤に、ロナウドがカーティスの身体に蹴りを入れたシーン。コナテやダイクのかっこいい対応に感動しつつ、リバプールのユナイテッドに対する優位を世界に見せつけたシーンだったと思います

あのマンチェスターユナイテッド相手に、しかもオールドトラフォードで、5点も取れるとは思いもしませんでした。得点数のみならず、数々のドラマ、サラーのハットトリック、クリロナのぶち切れ(それに対するロボの毅然とした対応はかっこよかったです)、ファーガソンとケニーさんの表情、本当に最高な試合でした。

《2位》【PL第7節】リバプールvsマンチェスター・シティ … 46票(19.9%)

以下いただいたコメント抜粋

引き分けではあったが、お互いの良さが100%ぶつかり合った、見ていて最高に楽しい試合でした

勝てなかったとはいえ、世界トップの試合を見せてくれた。

両者リーグ戦が好調な状態で迎えた大一番でした。サラーが別格のクオリティを見せてシティを倒したと思ったときはとても興奮しました。ゴールの質や試合の内容もめちゃめちゃ上質で1番印象に残ったゲームでした。

歴代のペップvsクロップでも1番面白かったです笑 余計なしがらみが無く、ただひたすらに強さを求め続ける両者のライバル対決を見れていることに感謝。

前半戦のサラーの活躍を象徴する1戦だった。プレミアリーグのトップらしい激しさと巧さの際立った試合だと思う

第7節で迎えたプレミアリーグ頂上決戦でサラーが歴史に残る最高のゴールを魅せてくれたから。

この試合の後半はファンじゃなくても世界一の試合と認めるんじゃないでしょうか。現代サッカーの最高峰を見たように思います

前後半があんなに早く過ぎた試合は見たことがない! 頂上決戦の緊張感があるにも関わらず、互いに真正面からぶつかり合う姿勢も最高な2チームが最高の試合を見せてくれた、文句なしのベストバウトです!

前半劣勢ながら、後半に入ってからリバプールらしいスピード感満載のマネのゴールとサラーのスーパーゴールにアドレナリンでまくりだったから!

本当に世界一の試合を見れた!この試合の緊張感は他のチーム同士では見れないものだと思う。さらにサラーも絶好調で、あのゴールには本当に感動した。

《3位》【PL第32節】マンチェスター・シティvsリバプール … 37票(16.0%)

以下いただいたコメント抜粋

シティホームで落とせない試合だった中でヒヤヒヤしながらも最終的に同点で終えたのはリーグ戦を最後まで楽しめるポイントだったと思う

勝てはしませんでしたが、現代フットボールの到達点のような気がします。最後まで一瞬も目が離せない展開に手に汗握りました!

高次元の攻防を90分間見続けられた。息をつく暇がないとはこのこと!と感じました。結果は引き分けでしたが、2チームの1つ1つのプレーはまさに芸術だったと思います。この時代に生きていて幸せだと心から思えました。

OT 0-5の時点で、今シーズンベストマッチは決まったと思っていたが、超えてきた。あの大勝がくすむ程、濃密でハイレベルな名試合だった。またこの引き分けが、シーズン終盤をさらに面白くしてくれた。

各国リーグ、ナショナル含め今期ベストゲームで文句なし。首位攻防戦、タクティカルだったし展開も熱かった。保持のシティと圧力のリバプールの構図の印象を90分で変化させた。どちらが勝ってもおかしくなかった好ゲーム。

このゲームに勝った方が優勝に一気に近づくという状況もあって、見る前からもの凄く楽しみだった1戦。内容で圧倒されながらもしっかりと追いつく所に今季のリヴァプールの強さが現れていたと思う。

LFCラボアウォーズ2022結果発表!

その他のコメント抜粋

【PL第30節】リバプールvsマンチェスター・ユナイテッド
歴史的なシーズンダブルを達成したから

【PL第12節】リバプールvsアーセナル
ノリノリのアーセナルを粉砕した試合。マネの先制点に始まり、重心をうまく使ったフェイントで華麗に決めたジョタ、アリソンから繋いだ見事な擬似カウンターを仕留めたサラーと来て、シメは我らがタキくん。FW4人で4得点、鮮烈でした!クロップに噛み付いたアルテタを黙らせる圧勝劇、本当に楽しかったです。

【PL第38節】リバプールvsウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ
優勝の可能性を残した最終節で最後の最後までわからない展開で、期待と夢とガッカリといろんな感情をくれたゲーム

【PL第8節】ワトフォードvsリバプール
今振り返ってみると初代フロントスリーのラストダンスだったのでは、と思わされます。寂しくなってしまいますが、フロントスリー全員ゴール決めたし、マネとフィルミーノのゴールパフォーマンス可愛かったし、サラーのスーパーゴール出たし、フィルミーノハットトリックだし。クロップリバプールのアタッカーはやはり彼らだなと思いました。

【PL第8節】ワトフォードvsリバプール
この試合はサラーのスーパーゴールも印象的ですが、私の選出ポイントは「マネ、フィルミーノ、サラーのゴールで勝利。フロントスリー揃い踏み」だったからです。今季この3人が揃い踏みとなったのはリーグ戦ではこの試合のみです。鉄板フロントスリーも今季はなかなか3人揃わない試合が少なくありませんでしたが、3人が同時先発してゴールする試合はまさにクロップリバプールですよね。あと、ケレハーが出場していました!大きなポイントです◎観客が戻ったシーズンでアンフィールド開催の試合から選ぶか迷いましたが、たとえベストに選ばれなくても是非紹介していただきたい試合です!

【PL第34節】リバプールvsエバートン
シンプルにダービーだから気合の入り方が違いました。ルイスディアスのネイマールトラップ→観客煽りが好きすぎたのとアリソンの真似っこは何回見ても最高です。

【PL第3節】リバプールvsチェルシー
恥ずかしながら、今シーズンから全試合フルでリヴァプールを見始めて、最初にプレミアリーグのレベルの高さ、リヴァプールの強さを強く実感したゲームでした。ハヴァーツの意味不明なヘッド、リースジェイムズ退場からのサラーPK成功。この時点でリヴァプールが、十中八九勝つと思っていましたが、リヴァプールが攻め立てるなか、チェルシーもしっかり少ない人数でカウンターを仕掛けてくる…10人相手に引き分けというリヴァプールとっては、勝ち点差1で優勝を逃した今を考えれば、悔やまれる試合と感じますが、この試合を通して、リヴァプールだけではなく、プレミアリーグ、サッカーがより好きなった1戦でした。

①-2 ベストゲーム【カップ戦】

《1位》【カラバオ杯5回戦】リバプールvs レスター・シティ … 68票(29.4%)

以下いただいたコメント抜粋

やっぱり南野の同点ゴール!あんなに歓声で揺れるアンフィールドは久しぶりに見ました!

ターンオーバーした中で、控えメンバーの諦めない姿勢が凄かった。何より南野のゴールが素晴らしい

タキが主役になって必要な戦力であることを示したから。アンフィールドであの展開。日本人が生み出した熱狂。ベストゲームの一つなんは間違いない。

劇的!これぞクロップリヴァプール!ベンチ組の奮闘を象徴する試合だったと思います。南野の決勝ゴールは叫びました笑

タキの起死回生の同点ゴール、PKでも決めて主人公になってほしかったがあれがなければ4冠への道はとうの昔に閉ざされていたから

起死回生の南野同点ゴール、南野が本当のリヴァプールの一員であることを見せてもらった気がします。THIS IS LIVERPOOLの体現者でした。

南野が活躍したからという理由以上にほぼ2軍と言えるバックアッパーのメンツでほぼベストメンバーのレスターに全員活躍したと言える試合だったから。

《2位》【カラバオ杯決勝】チェルシーvsリバプール … 59票(25.5%)

以下いただいたコメント抜粋

試合内容はとんでもなくスペクタクルで満足感でいっぱいなのにスコアが0-0という不思議なゲームでした。両者たくさんの決定機と好セーブがありハラハラ、どきどきの展開で四冠を目指すための最初のタイトルとなりました。PK戦で11人目までいきケレハーとケパで明暗わかれたのが印象深かったです。

PKが11人目のGKまでいって全員成功したという非常に珍しい試合でした。最終キッカーのケレハーはFW経験があるとのことで、GKとは思えない鋭いシュートを突き刺してくれました!

今季初タイトルのかかった試合で早速寿命の縮む大激戦となったからです。当時は生きた心地がしなかったですが今振り返ると、「なんで0-0なんだよ(笑)」とクスッと笑える試合でもあります。21人連続成功の壮絶なPK戦や、大会通じて正守護神を務めたケレハーが高々とトロフィーを掲げた光景がハイライトですね。CLホームミラン戦とかなり迷いました。

試合内容は圧倒しながらもPK戦までもつれ込んだ。ファンダイクとファビーニョのキックは痺れました。

あんなPK戦観たことありません。ELの決勝であって伝説になりましたけどすぐ一年後に更新しちゃうあたりリバプール っぽいなと思いました笑 ケラハーもこの大会頑張ってましたね!

試合内容のダイナミックさの割にはどちらも点が入らず(しかも入った点は悉くオフサイドとなる)、そのまま延長PK戦へ。そしてまさかPK戦が最後の11人目にまでいくとは。。。本当に心臓がいくつあっても足りない試合でした(この試合のおかげか、FAカップのPK戦は少しだけこの試合の時よりかは緊張が少なかった気がします笑)

サッカー観戦史上1番疲れた試合でした。結構PK戦不安でしたがリヴァプールうますぎました。

なんと言っても四冠というワードがちらつき出したのはこの試合から!最後まで緊張感のある1戦で、あのPK戦は伝説。タキのおかげでここまで来れたのも最高!

《3位》【CL決勝】リバプールvsレアル・マドリード … 17票(7.4%)

以下いただいたコメント抜粋

リベンジならず。本当に悔しかったから。

負けはしたもののCLファイナリストは拍手以外の何者でもない。悔しさを含めての選出

最後までスタイルを崩さないでマドリー相手に猛攻を仕掛けたチームを誇りに思います

前半の前半はワクワクして、後半終了間際は絶望へと変わっていったので、それもまたリバプールというチームの魅力なのかな、と思ったのと、ただシンプルに悔しいので。

《3位》【FA杯決勝】チェルシーvsリバプール … 17票(7.4%)

以下いただいたコメント抜粋

決勝の緊張感から締まった試合になるも、チャンスを生み出してしまう両チームの完成度に痺れました。PK戦では、マネの失敗、ジョタの成功、アリソン圧巻のセーブ、ツィミカスというヒーローの誕生……この劇的な展開が今も脳裏に焼き付いています。アリソンの大活躍と、勝利したあとに流れたCalvin HarrisとDua Lipaの「One Kiss」も最高でした。

クロップ就任以来、リバプールは国内カップを軽視していると批判され続けて、今季やっとその批判を跳ね返せるスカッドの質と量を手に入れた。クラブとしてあがき続けた努力の証がカラバオとFAの2つのタイトル!

11人目までキッカーが回る死闘。チャロバー相手とはいえディアス無双を見て今後が楽しみになった試合。

LFCラボアウォーズ2022結果発表!

その他のコメント抜粋

【FA杯準決勝】マンチェスター・シティvsリバプール
前半が完璧すぎました。3点目のマネのゴールが決まった時に鳥肌が止まらなかった。

【CL準決勝2ndレグ】ビジャレアルvsリバプール
リバプールがというより、ビジャレアルとビジャレアルサポーターの作り出した雰囲気に相手ながら感動してしまいました。前半は色々あってのあんな内容だったと思いますが、後半しっかり目の色変えて勝ち切ってしまうあたり、今季の強さを感じたゲームでした。

【CL準決勝2ndレグ】ビジャレアルvsリバプール
アウェイで前半終了時0-2、内容も流れも良くないなか、後半3点を追加してしっかり勝ち切るのは以前のリヴァプールでは考えられない。本当の意味で進化してると感じた。

【CL GS第1節】リバプールvsミラン
CLの舞台に帰ってきたミランとの一戦。ミラニスタの方の熱い想いもあって感慨深かった。試合展開もシーソーゲームで、リバプールの強さと脆さを両方感じられてエキサイティングだった。

【CL準々決勝 2ndレグ】リバプールvsベンフィカ
21-22シーズンのニューヒーロー、コスタスによる鮮やかな2アシストが印象的でした。2ndレグのアンフィールドで3失点は頂けないものの、たまにこういうドタバタした試合をしちゃうのも、リバプールらしくて愛せます。

【FA杯準々決勝】ノッティンガム・フォレストvsリバプール
古豪の復活を感じました。下田さんの「2つのレッズ」という表現も、当時を知らない人間でも最高に気分が高まった記憶があります。

②-1 ベストゴール【リーグ戦】

《1位》モハメド・サラー(PL第7節マンチェスター・シティ戦) … 147票(66.2%)

以下いただいたコメント抜粋

2点目のサラー。文句なし!

シティのDF陣を切り裂くドリブル突破が凄かったのとシュートの角度が鋭い

サラーがシティのディフェンスを4、5人抜き去って右足で完璧なシュートを放ったから

2点目のサラーのゴール。DFにあれだけ囲まれてたのに、圧倒的な技術で1人でゴールまでいってしまうサラーが凄すぎた。

サラーの相手DFをぶっちぎって決めたゴール。その後のセレブレーションも含めて、世界のトップオブトップに立った瞬間のような気がします!!

サラーのスーパーゴール。この試合でやっちゃうかって感じ。訳が分からんくて決まった後めちゃ笑ってました。

後半31分のサラーのゴール。今シーズンのPLベストゴールにも選ばれたし、シティのDF相手に1人でゴールを奪ったから。あれが入った時のアンフィールドの歓声と興奮は忘れられない。記憶に残るようなゴールだった。

サラーのゴール。昨季のアリソンヘッダー並みに、もはや説明不要の伝説となるのではないでしょうか。リアルタイムで観られたことを光栄に感じます。

《2位》南野拓実(PL第37節サウサンプトン戦) … 15票(6.8%)

以下いただいたコメント抜粋

南野。先制を許す苦しい展開のなか、ローン先相手に豪快な値千金ゴール。セレブレーションにも深い敬意を感じた。

さすがのタキのゴールだった。もっと先発で見たいと思わせてくれるゴール

南野の1点目。南野のゴール史上1番嬉しかった!

優勝の可能性を残した素晴らしい同点弾

《3位》ディヴォック・オリギ(PL第15節ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ戦) … 13票(5.9%)

以下いただいたコメント抜粋

オリギのチームを救うゴール!!

なぜか決めるオリギの言葉では説明できない不思議なゴール。

オリギの今季1番嬉しかったゴールで、夜中叫びました!!最高

アディショナルタイムのオリギのゴール。今年いなくなるからこそ、彼の最後の伝説を挙げておきます。 色々ありすぎた今シーズン、選ぶの難しすぎる…。

オリギの劇的決勝点。理由 : このゴールよりも優れたゴールはたくさんあれども、オリギのオリギたる所以を見せつけられた得点だったから。移籍しても頑張って!!!

LFCラボアウォーズ2022結果発表!

その他のコメント抜粋

【PL第19節】リバプールvsリーズ・ユナイテッド
マティプ。ついにゴールまで決めちゃうマティプ。昨シーズンはほぼいなかった男の大活躍を代表するゴール。

【PL第19節】リバプールvsリーズ・ユナイテッド
マティプの二点目。マティプの持ち上がりが直接ゴールに繋がるとは思っていなかったので嬉しかったのと同時につい笑ってしまいました。

【PL第19節】リバプールvsリーズ・ユナイテッド
ついに決めた進撃のマティプ

【PL第9節】マンチェスター・ユナイテッドvsリバプール
サラーの3点目。シンプルに笑いが止まらなかった最高でした。

【PL第30節】リバプールvsマンチェスター・ユナイテッド
サラーの1点目。完璧すぎるほどの崩しと、久々にエースが得点したところが印象的。よくみると、ジョエルの縦パスが入った時点でサラーが走り始めていたので、デザインされたゴールでもありなおかつ美しいのも大きい。

【PL第8節】ワトフォードvsリバプール
54分 サラー。対戦相手のレベルでつい1試合前のシティ戦でのゴールばかりが注目されているが、その次の試合でも同じようなゴールを決め切る集中力と決定力。サラー化け物だった。ゴールまでのコントロールの完成度でいえばシティ戦より美しかったと思う。

【PL第32節】マンチェスター・シティvsリバプール
ジョタが決めた1点目。リバプールのサッカーを体現した形で、先生された試合をすぐ振り出しに戻したから。またこのビッグマッチで、自分たちのサッカーをしっかり実践して追いついたというのが、見てるファンとして胸熱でした!

【PL第6節】ブレントフォードvsリバプール
カーティスの3点目。ディフレクションあったにしろカーティスに求めてたプレーがそこにあったから。今後への期待も込めて。

【PL第5節】リバプールvsクリスタル・パレス
ナビさんの顔が印象的すぎます。

【PL第14節】エバートンvsリバプール
ジョタのゴール。自分がCBをやっていたのでDF目線、いわゆるアラン目線で見た時、少ないタッチでボールを隠しながら逆足にではあるものの完璧なコントロールを見せ、ニアハイにぶち込むのはまず成すすべがありません。器用さ、素早さ、パワーと全てが込められた一撃だったように思います。

②-1 ベストゴール【カップ戦】

《1位》南野拓実(カラバオ杯5回戦レスター・シティ戦 … 73票(34.8%)

以下いただいたコメント抜粋

忖度抜きで南野の決勝ゴールは感動的だった

南野のゴール。今季2冠、南野がいなければ達成できなかったであろうことを象徴する劇的同点ゴールだったから。

南野のゴールです。決めなければ敗退の状況で胸トラップからの冷静なフィニッシュ。今シーズン最も印象的なゴールです。

南野のゴールです。これまで何度もATに劇的ゴールが生まれてアンフィールドが沸騰する光景を見てきましたが、まさか日本人が沸き起こす日が来るとは…。クラブから忖度抜きの巨大壁画の名シーンに選ばれてましたね!国内カップ戦二冠に大きく貢献した南野のゴールは選ばざるを得ません。

南野のゴール。あの時間帯、あのシチュエーションで決められる人は本物です。

南野選手の値千金の同点ゴールです。リーグ戦ではなかなか試合に出られない中、腐らずにいつでも活躍できるよう練習に取り組んでいる証拠だと感じ神様は見てくれているんだなぁと思いました!日本人として誇らしかったです!

南野のロスタイムゴール!このおかげで優勝出来たと言っても過言ではない!

《2位》チアゴ・アルカンタラ(CL GS第5節ポルト戦) … 67票(31.9%)

以下いただいたコメント抜粋

チアゴの1点目。チアゴだからこそ成せる技だと思います。軌道が完璧すぎました。

チアゴのスーパーミドル。今見返してもあり得ない弾道のゴールだと思います。言葉を失いました…

チアゴの地を這うイーグルショット。セレブレーションの時ターンオーバーで出場機会を得たメンバー達がチアゴに駆け寄る姿が「良いチームやなぁ」と思わせてくれた。なお、技術に関しては言うまでもない。完全にチアゴがチアゴしてた。

チアゴの地を這う先制ゴール。DFの股間を抜いてグイッとホップして突き刺さる軌道が美し過ぎて何度も映像を見返しました。

これぞチアゴ!地を這うようなお手本のようなスライスキック!いや、シュート!ゴールへのパスのような力の抜けた優しく力強くという矛盾を起こせるチアゴならではのゴールでした

先制のチアゴラッソ。いつもは点決めたらクロップのように叫んで走り回ってるんですが、意味がわからなすぎて、ポカンとしました。そのぐらいすごいゴール

《3位》サディオ・マネ(FA杯準決勝マンチェスター・シティ戦) … 18票(8.6%)

以下いただいたコメント抜粋

チーム3点目のマネのゴール。決勝点であり、崩しの質やシュートの質など全てが詰まっていた。

マネの2点目。(チームの3点目) 崩し、チアゴのひらめきを結実させたマネのスキルの高さ。チームとしてのクオリティを好敵手相手に注目の舞台で見せつけたから。

チアゴ→マネのボレー。チアゴのパスとマネのそこしかないってところに打った完璧すぎるボレーが印象的。

LFCラボアウォーズ2022結果発表!

その他のコメント抜粋

【CL GS第1節】リバプールvsミラン
キャプテンのゴール。前半早々に一点を取った後、少し気が抜けたように見え、立て続けに2失点。コーナーからキャプテンの目覚める一発で、一気に息を吹き返した。

【FA杯4回戦】リバプールvsカーディフ・シティ
3点目のエリオット。リーズ戦で怪我した時にピックフォードにダイクが壊されたことを思い出し、また怪我人だらけのシーズンになるのかと嫌な気持ちなった。当初はシーズン中に復帰は無理と報道されてた中で年明け早々にピッチに立てたエリオットを見て嬉しく思った。試合は勝ってたし、ピッチに立っただけで十分といえる中でシュートまで決めたことに脱帽。反転してからの足の振り抜き方もカッコよすぎて、まさに劇的だった。一番ドラマチックなゴールだと思う。

【FA杯4回戦】リバプールvsカーディフ・シティ
エリオットが決めたチーム3点目。怪我からの復帰ゴールという点で物語性はダントツで強いゴールだと思います。安井アナの「怪我を乗り越えて強くなって帰ってきました」の言葉に思わず涙が出そうでした。

【FA杯5回戦】リバプールvsノリッジ・シティ
南野2点目。びっくり豪快ニアぶち抜きシュート!!今シーズンベスト(自選)入り。

【CL準々決勝 1stレグ】ベンフィカvsリバプール
ルイスディアスのゴール。エンジン付いてるんじゃねえか、と思わせるくらい速かったから。

③シーズンイレブン

《1位》 … 72票(30.6%)

LFCラボアウォーズ2022結果発表!

以下いただいたコメント抜粋

CBはマティプorコナテで今季どちらも素晴らしく迷いましたが、怪我なくシーズンを終えたことかつ今季ファンダイクを凌ぐのではと思うほどの活躍があったのでマティプにしました。あとはジョタとディアスで迷いましたが、ディアスの加入後の攻撃陣の活性化具合は凄まじく、オプションも増えたのでディアスを選びました。

特筆すべきはマティプとディアス。マティプに関してはシーズンイレブンに名前が入る時点で素晴らしいシーズンやったことを証明してる。もちろんコナテの存在も大きかったけど、進撃する姿を幾度となく見せてゴールまで取ってしまう、恐竜のようなフォルムの頼れる32番は出色の出来やった。あとは冬加入やのにここまでのインパクトを残したディアス。半年でこの貢献。来季フルで見られるのが楽しみで仕方がない。ノールックしがちな23番をファンはノールックできない。

1対1止めすぎアリソン、ほぼフル稼働マティプ、別格のファビーニョチアゴ、大きすぎるディアスの加入

後半戦のディアスがインパクト大きすぎて、ジョタを外すしか無かった。シーズン15得点なのに涙。

ほとんどが迷わずに決まったが、唯一迷ったのはルイスディアスにするかジョタにするか。途中加入ながら最初からいたかのような適応力と、圧巻のドリブルで魅了されたこと、後半戦のインパクトでルイスディアスに。

コナテ、ジョタ、南野は入れたかったが、マティプがフル稼働したこととディアスの即フィットがもたらした全体への好影響や終盤のブーストを考えた。

CL決勝のパフォーマンスからコナテかマティプか迷ったが、マティプはダイク、コナテにない前への推進力という部分でシーズン通して発揮してくれていたので、マティプだと思った。

争点となるのはファンダイクの相方、これはマティプ。ドリブル、パス、自らゴール前へと相手を撹乱する変幻自在CB!今季は怪我も少なく充実していたシーズンだったと思う!あとは、フロントスリーはディアス、マネ、サラーで!無慈悲なほどのスピードとプラス強度。ディアスの即順応、終盤もこの3枚が多かったが、今シーズンはこれだと思う。

マティプ:コナテと迷いましたが、やはりマティプがシーズン通じてケガしなかったことは奇跡。ということで、彼を選びました。そして、けがをしないだけでなく、ワールドクラスのパフォーマンスを彼は見せてくれました。守備のみならず、ドリブル、そしてFWばりの得点シーン、ファンタジスタかのようなアシストシーン、彼は本当に今シーズン素晴らしかったです(笑)。
ルイスディアス:ジョタと迷いましたが、やはり彼の加入で一気にFW陣の層が厚くなったということで、今シーズンを象徴する存在だなと思い、選出させていただきました。本当に、(失礼ながら)ポルトガルリーグにいたとは思えないほど、素早くプレミアリーグに適応して、ワールドクラスのパフォーマンスを見せてくれた彼はすごいなと思います。ぜひ来年はもっとフィットして今まで以上に素晴らしいパフォーマンスを見せてほしいものです。

《2位》 … 33票(14.0%)

LFCラボアウォーズ2022結果発表!

以下いただいたコメント抜粋

ダイクの相方をマティプコナテで悩んだが、マティプは初めて?シーズン中1度も離脱せずに試合に出れて、改めてワールドクラスのことを証明したことと、左WGをディアスジョタで悩んだがやはりジョタのユーティリティ性や左右両足+頭と、ゴールバリエーションが多くどこでも点取れるという事から。来季のベストイレブンだったらディアスになるかも。チアゴファビオは絶対に必須。

選出したイレブンは、コンスタントにシーズン通して活躍して、チームの躍進に貢献してくれたから。

コナテやルイス・ディアスも迷いましたがシーズン通しての出場試合数と成績で選びました。

特に中盤のヘンドチアゴファビという黄金トライアングルが見つかったのが印象的です。ディアスも素晴らしかったですがジョタは外せません

前線をディアスかジョタで迷いました。シーズン通しての活躍と得点ランキングにも食い込んでいたジョタを選びました

《3位》 … 20票(8.5%)

LFCラボアウォーズ2022結果発表!

以下いただいたコメント抜粋

シーズン序盤や後半戦の大事な試合で結果を残したジョタ、後半戦ほぼ全ての試合でMOTM級の活躍をしてチームをもう1レベル上げたルイスディアスのどちらを選ぶか悩みましたが、インパクトではルイスディアスの方がジョタを上回ったので彼を選出しました。あとコナテとマティプですが、前者を個人的に後者よりパフォーマンス面が優秀だと感じたのと、将来的な期待も込めて選出しました。

CLファイナルマドリー戦のスタメンです。鉄板布陣を破壊し、新たに組み合わせたり、新戦力が融合したり、紆余曲折を経た今季のスカッドから、最後の試合に選ばれたメンバー。

CL決勝のメンバーですね。このメンバーで負けるとは思いませんでした。

LFCラボアウォーズ2022結果発表!

その他のコメント抜粋

LSBはコスタス。ロボ以上とも思わせる左足、序盤戦の連続クリーンシート等、バックアップには勿体ない活躍。二つの国内カップ優勝時の強烈なお祭り野郎っぷりも相まって、大好きな選手になりました。FWはディアスと迷ってジョタ。尻すぼみになったのは残念だけれど、強烈なヘディングやヌルヌルしたフェイント、巧みな位置取りからのシュートが観ていて楽しかったです。これからも沢山のDiogoalが観たい!

新加入のルイスディアスとジョタは非常に悩ましいが、後半戦で随分と失速してしまったものの、チーム3位の15得点と結果を残したジョタを選出。フィルミノからスタメンのポジションを完全に奪い取り、抜群のポジショニングで得点を量産した。ジョタはシンプルにフットボール(サッカー)が上手い印象。

・ツィミカス
昨季は加入1年目ということもありプレミアやリバプールに慣れる期間だったと思うが、今季はロボのバックアッパーとしてだけでなくスタメンでもセットプレーなどで素晴らしいキックを見せてくれた。また、FA杯決勝では勝利を決めるキックを決めて見せた。カラバオ杯の試合後のロッカールームでは圧倒的な陽キャっぷりを見せてくれたギリシャ人スカウサーを選出。
・マティプ
“怪我をしないマティプ”というKOPの夢が実現。世界トップクラスのDFということを改めて証明してくれた。ヌルッとした持ち運びからのズバッと差し込む楔のパスはリバプールの攻撃に大きく貢献してくれた。
・ルイスディアス
冬に加入したとは思えないほどのフィットっぷり。ドリブルと運動量でリバプールの左サイド活性化してくれた。

今シーズン、4冠の夢を見させてもらったのは、強いスタメンと質の高いサブがいたからこそだと思います。 アリソン、ダイク、マティプ、TAA、ファビーニョ、チアゴ、サラー、マネはシーズンを通して、素晴らしい活躍を見せてくれました。そのほか、ツィミカス、ミルナー、ディアスについては、ツィミカスは、ロボのバックアップとして、かなり高いレベルでのプレーをしてくれたのはもちろんのこと、ピッチ外での彼のパーソナリティの部分でチームを支えてくれたと思います。ミルナーは、さすがベテランというゲームの締め方、いざというときに頼りなる存在でした。来年も、できれば再来年も残って欲しいです。ディアスは、正直リヴァプールにくるまで、知らなかったのですが、すぐに心を奪われました。彼のおかげで、プレミアリーグの年明け無敗だったと思います。

「今季の象徴的な」という観点から、左SBはロバートソンではなくツィミカスを選んだ。もちろん、どちらがよりピッチの上で貢献したかと言われれば前者だが、ツィミカスのような選手の活躍は今季のリバプールの象徴であると思う。また、CBは復活したファン・ダイクは外せず、その上でマティプとコナテで非常に悩んだが、より長い期間リバプールでプレーしていながらフルシーズン戦い抜いてくれたマティプを選んだ。ディアスは年明けからの加入だったが、その年明け以降のリバプールを語る際もっとも欠かすことのできないような圧巻のパフォーマンスだったと思う。その他の選手は、基本的にレギュラーのメンツを選んだ。

ダイクをターンオーバーできたのはコナテが獲れたから。マティプは1on1の強さが光り、彼なしではフルシーズン絶対闘えなかった。ツィミカスもロボの二番手で収まらず、違いを見せて彼のポジションを確保した。中盤3枚は、代わりがいなかったという意味で。エリオットの怪我なければインパクトを残せたかもしれないので来期に期待。前線3枚は、①退団決まった土壇場ゴーラーオリギに感謝の意を込めて②背の低い日本人が目指すべきFWは間違いなく彼だと惹かれました③途中補強選手が、クロップのサッカーであんなに早くコンスタントに出れる活躍したのは衝撃

フロントスリー以外は文句なし。フロントスリーについては、サラーは終盤調子落としたものの、相手の脅威にはなり続けたし、得点王とアシスト王はあっぱれ。マネは好不調の波も少なく、サラーとは対極的に終盤調子を上げてチームを救ったし、センターでも最高の働きを見せてくれた。フィルミーノはジョタとディアスと迷ったけど、結局サラーマネを最大限活かせるのはフィルミーノで、調子が良く踊ってるようにプレーしてる時は本当に楽しませてもらった。ジョタはゴールも沢山決めたけど、サラーマネと比べると紙一重で次点。ディアスは冬に加入して相手の脅威になり続けたけど、決定的な仕事っていう部分ではもう少しかなと思い外しました。個人的な私情をめちゃくちゃ入れれば南野を選出したいところですが、、笑

④ベストプレイヤー

《1位》アリソン・ベッカー … 61票(25.7%)

Embed from Getty Images

以下いただいたコメント抜粋

完全に失点したとという場面で神セーブを多く見せた。

チームのスタイル上、仕方のないことだが1対1のシーンがかなりあった中で決められた覚えがないくらいに止めまくってた印象。アリソンがいなければ今のチームスタイルは成立していないと余計に思った活躍ぶりだった。離脱が少なかったマティプという選択肢もあったが、アリソンを選ばないわけにはいかない気がした。

なんやかんやでアリソンが止めてくれるという安心感あってこそのこの成績だったように思うから。

神ソン定期でお馴染みのセーブ連発。彼なくしてリバプールは成り立たない。

今シーズンは特に一対一の強さが飛び抜けてました。何度救われたことか。

“アリソン神”→”すでに同じ内容のツイートが投稿されています”を毎試合見ることになる程とにかく素晴らしいパフォーマンス。特に1対1でのクオリティが異次元で、あの超ハイライン戦術の下でプレミア最多クリーンシートは凄すぎるとしか、、、。唯一ケチを付けるなら今季は無得点で終わったことくらい。

1人を選べないほど全員が素晴らしかった。だが、絶体絶命でのアリソンの神セーブが試合の流れを変えたこともあったし、何より助かりまくった。

《2位》モハメド・サラー … 50票(21.1%)

Embed from Getty Images

以下いただいたコメント抜粋

やっぱりなんだかんだ数字を残してくれてるので。失速してしまった後半戦もアシストなどでしっかり貢献している。

ゴール、アシスト数リーグ1位の個人2冠だったから。

文句なし、リーグ得点王アシスト王

圧巻のパフォーマンス、ゴール・アシスト数。AFCON後にパフォーマンスが落ちたものの、それでも今シーズンは彼のおかげでここまでこれた部分が大きいと思います。

アフコンW杯予選の失意があったにも関わらず得点王タイ。アシストも1位。好き。CL決勝での右足ゴールが入った世界線を見たすぎて少し発狂しそうになる今日この頃です。

特に前半戦の活躍は凄まじかった。後半戦はやや失速したが、シーズンで70試合をこなし、エジプト代表で辛酸をなめながらも、最後まで奮闘してくれたから。

《3位》チアゴ・アルカンタラ … 36票(15.2%)

Embed from Getty Images

以下いただいたコメント抜粋

出場した試合では圧巻のプレーで圧倒的な存在感を見せてくれた。彼がいるといないでは全く違うチームと言っても過言ではないほどリバプールに欠かせない存在となった。

圧巻の一言。彼がいるだけで、ワンランク上のチームになったような感じがした。

観てて楽しい、面白いプレーが多く、攻守ともに最高だった

ドン引きに弱かったリヴァプールに革命をもたらした神様

彼がいる時の安定感。速攻遅攻問わず繰り出すパスが違いを生み出した

一人で戦術を変えたと言っていいほどの活躍だったと思います。しっかり後ろから作ってボールを試合する戦術が浸透した今季のリバプール。チアゴがスペースを作り、それを使い、ゲームを作った試合が何度あったか知れません。迫力のある守備も素晴らしく、すごい貢献度でした。怪我がもったいなかったものの、来シーズンの戦術進化にも彼の力は欠かせません。

2シーズン目にして、無くてはならない存在に。パス、ボールタッチ、展開力、ハードワーク、目力。すべてが異質。獲得時はクロップのフットボールにフィットするか?と疑問だったが、見事にはまった。

シーズン前半も良かったのですが、特にシーズン後半はチアゴの魔法に魅了されてしまいました。彼がいるといないとでは攻撃のクオリティ、バリエーションがぜんぜん違う。守備の面においても素晴らしい活躍を見せてくれましたし最高のチアゴを見せてもらいました。

《4位》ジョエル・マティプ … 34票(14.3%)

Embed from Getty Images

以下いただいたコメント抜粋

待ちに待った、一年通して健康なマティプ。ドリブルや縦パスでワクワクさせてくれるだけでなく、ゴールやアシストまで決める。守備面でも、今まで以上に一人で取り切ってしまい、ピンチを防ぐシーンが多かった気がします。「ダイクの相棒」ではなく、「ジョエル・マティプ」というCB像を確立したと思います!

あのマティプが怪我せずにここまで闘えると誰が予想したか。今シーズンも怪我による離脱ばかりで、年齢のことを考えて放出候補かと思いシーズン開幕と同時にマティプのユニを購入。結果残してくれたから全然思い出のユニなんだけど!!あとしっかりとコメディアンとしての役割も果たしてくれてとにかく愛さずにはいられない!

シーズン怪我なく稼働し、ファンダイクとの安定した守備だけでなく、進撃のマティプドリブルが魅力的でした。内田篤人もビックリのワンツーからのゴールもありましたね!

ずっと過小評価されてると思ってムカついてた。全世界に最強CBの一角だと認識させたと思う。今シーズンのマティプはファンダイクよりも素晴らしかった。

怪我のない素晴らしいシーズン!守備は大きなミスなく、攻撃ではドリブルからの持ち運びによりチームに新たな武器をもたらした。

《5位》サディオ・マネ … 17票(7.2%)

Embed from Getty Images

以下いただいたコメント抜粋

今シーズンからスリートップの真ん中もやるようになったが、これまでのフィルミーノの役割も担いながら、新たな像を確立し、ゴールスペースメイク等に奔走し、チームを牽引したから。

大事なところでことごとく決めてくれた印象です。マネがいることで助けられた試合も多かったと思う。退団濃厚ですが、紛れもなくレッズのレジェンド。レッズの成功にマネは欠かせない。

確か、ジョタとフィルミーノが同時にケガをしたタイミングでマネがトップに入ったんだと思うけど、そこからの貢献が素晴らしかった。頼りになり過ぎる印象が強く残っている。

前半戦のサラーは素晴らしかったが後半を支えたのはマネ。センターフォワードと左ウイングで高いレベルで存在感を見せた。マネ自身も今までに無いプレーを見せるなど成長が凄かった

AFCON明けもずっとフル稼働で出場していて、当然波はあったり得点ができない時期があったとしても脅威になり続けてたし味方を生かすこともできていたため。

コンスタントにトップレベルの活躍をしたため。特に真ん中に移動してからの、プレーの幅の広さは圧巻

LFCラボアウォーズ2022結果発表!

その他のコメント抜粋

23 ルイス・ディアス
冬加入なので正直彼を選ぶのはどうかと思いましたが、彼から受けた恩恵があまりにも計り知れなかったので選出させて頂きました。絶対的な違いを生むパフォーマンスの質の高さ、後半戦サラーに代わって攻撃陣を牽引したメンタルはもちろんのこと、マネのCFコンバート、前線のオプションの幅、ターンオーバーの質向上にも貢献してくれました。

18 南野拓実
何よりも今シーズンの大きな成果であるカップ戦優勝に両方とも貢献した。チーム1の高い得点率や、控えでも出番を貰えば結果を残すというプロとしての凄さから、間違いなく今シーズンのベストプレイヤーだと思う。

3 ファビーニョ
替えが効かないから

21 ツィミカス
ロボのバックアップとしては、持て余すほどのプレーの質。そして何より、ピッチ外でのチームの雰囲気作り、4冠を果たすうえで、ピッチ外でのベストプレイヤーだと思います。

4 ファン・ダイク
パフォーマンスが落ちたと言われるとはいえ、昨シーズンの大怪我からほぼ全試合出場で怪我も無しでPLベスト11の一人に選出。ファンダイクだから当たり前と思っている人が多いからなのか、全く騒がれないのがおかしいと思っている。

5 コナテ
あの理不尽さには憧れます。まだマークの付き方が荒削りだったりしますが、試合を経ていく度に成長をしているのを見に見えて感じますし、これからのDFリーダーになっていって欲しいという想いを込めて選出しました。

⑤ユニフォーム大賞

 [ホーム(赤)]《1位》モハメド・サラー … 25枚(15.0%)

LFCラボアウォーズ2022結果発表!

 [セカンド(白)]《1位》モハメド・サラー … 16枚(23.5%)

LFCラボアウォーズ2022結果発表!

 [サード(黄)]《1位》モハメド・サラー … 4枚(21.1%)

LFCラボアウォーズ2022結果発表!

 [GK]《1位》アリソン・ベッカー … 7枚(70.0%)

LFCラボアウォーズ2022結果発表!

[合計]《1位》モハメド・サラー … 45枚(17.0%)

LFCラボアウォーズ2022結果発表!

ユニフォーム大賞へのコメント抜粋

5月に生まれた第一子の名前をサラーにあやかってつけたので、サラーのユニフォームを買いました。毎年買うヘンド、ジェラード、南野以外のユニは初めてです。

・シーズン前にファビーニョとファンダイクのユニで迷ってましたが、結局今シーズンの期待からファンダイクに。シーズン終わってみれば、2人ともいい活躍をしてくれてホットしています。(ちなみに来期のユニフォームはファビーニョとチアゴで迷っています。)
・CL決勝前に、CL決勝仕様のサラーのユニフォームを買いました。結果は悔しい悔しい敗戦になりました。今でもサラーのユニフォームを見るたびに少し心が痛みます。来シーズンまた決勝に行ったらこのサラーのユニフォームを着ていこうと思います。そして、今度こそは歓喜の瞬間を迎えられたら嬉しいなと思っています。

ホームもサードも素敵なユニだとは最後まで思えませんでしたが、チームの成績に比例して思い出深いユニになったのではと思います。

初めてGKユニを買いました。それくらいアリソンのプレーに惚れました。

今期はセカンドユニフォームをはじめて購入!娘、孫も購入しました!それくらい気に入っています(^^)ちなみに背番号はなしです!

エリオットのホームキットを購入しました。彼には1番期待していますので、今後の活躍を願って購入させて頂きました。リヴァプールの試合ではいつも着用してます!

カーティスの覚醒を信じて購入しましたがカーティスの出場時間は少なくて寂しかったです。来季の覚醒に期待!

大学に入学して、バイトを始めようやくユニフォームを買えました。これから一生ファンデあり続けるので増えていくであろうユニフォームに思いを馳せています。

ネームなしですが、セカンド買いました。奥さんと交渉に交渉を重ねてセールでようやく買えました(泣) 少しもったいない気もしますが、ゴルフウェアにしてテンション上げてラウンドしてます笑

今シーズン限りで退団するオリギへのリスペクトを込めて、突飛な活躍を見せる彼と、ある種の親和性があると感じたデザインの3rdユニフォームを。
デザインも好評で普段遣いもしやすい2ndユニフォームは大好きなヘンダーソンで。そしていまのところ退団濃厚とされるマネへの感謝を込めて、先日1stユニフォームを購入しました。
ヘンダーソンの2ndユニフォームを着て仕事をしていた日があったのですが、その日初めてお会いした仕事先の方がリバプールが好きで話が盛り上がった思い出があります。ちなみにその方は今シーズン、チアゴの1stユニフォームを買ったそうです。

ここ何年かでアウェイのデザインはピカイチで好きでした。普段はユニフォーム買うとチクチク奥さんから小言を言われるけど、その奥さんが、私も欲しいという程。

アーノルドのユニフォームが欲しくてKAMOでユニを購入し背番号を入れてもらおうとしたら、サラー、マネ、フィルミーノ、エリオットしかないと言われ、当時怪我した直後だったエリオットの背番号にしました!

アイボリーのセカンドユニ大好きです。個人的に一番似合っていたと思うのは、ファビーニョです!

21-22シーズンの感想・思い出

以下いただいたコメント抜粋

4冠を目指した今シーズンの経験が生かされる日は、必ず来ると確信しています。いまのリバプールのスタッフ、そして選手たちはそういう強さを持っていますから。だから1人のサポーターとして、今シーズンの喜びや悔しさを今後の糧にして、これからもリバプールを応援していきたいです。

正直AFCONあるし優勝とかは厳しいから、そこそこでいいかなーと思っていたらまさかの4冠目前。2冠とったし、ほんとうに紙一重だった。感動をありがとうといいたい。惜しむらくはうまく行き過ぎて若手をあまり使えなかったところかな。来シーズンからは入れ替えも始まるだろうしリバプールを復権させてくれたメンバーたちは絶対に忘れない

20-21の悲劇があったからこそ、今季はエリオット(彼もすぐに戻ってきた)以外目立った大怪我もなく、選手たちが健康でいてくれたことが何よりも嬉しかったです。PLとCLは悔しかったけれど、最後まで4冠の夢を見られて、そのうち2回もトロフィーリフトが見られて、本当に幸せなシーズンでした。

最後二つのタイトルを逃したことでネガティブな終わりになってしまったのは残念だったけど、素晴らしい夢を見させてくれたシーズン。おそらく現在のサイクルが一つの集大成を迎えたことを考えると、こんなに強いチームは今後見られないかもしれない

補強がコナテだけということにまず不安を覚え、主力の契約延長が1番の補強だという意見に縋り自分を無理やり納得させて始まったシーズン。ブレントフォード相手に引き分け、10人のチェルシーに点が取れず、エリオットが大怪我し、シティとの勝ち点差が10以上開くなど、リーグは無理だと前半のうちに感じ、補強しないからだよと憤りを覚えた前半。まだ大丈夫だと信じたい気持ちと、シティが勝ち点落とすはずが無いという事実に打ちのめされながらも、CLのGLステージは全勝、ディアスの加入後即フィット、カラバオ杯の獲得など、ポジティブな要素も出て希望が湧き出てきたことを覚えている。振り返るとFA杯を獲得し、シーズン最終節まで優勝を争い、CL決勝までいった。素晴らしいシーズンだったと思う。しかしながらリヴァプールは本当に強かったのか?とも感じる。勝ち点1差で優勝を逃したのは2度目だ。あのときに引き分けることがどれだけリスクがらあるのか学んだはずなのに同じ轍を踏んだ。リーグ優勝したのはシティが勝手に落ちたいったシーズンのときだけで、接戦に弱いと言わざるを得ない。カラバオ杯とFA杯はスコアレスドローの末にPK戦。運が良かっただけだと思う。チェルシーもピッチ外のゴタゴタで万全じゃ無かった。CL決勝は1点も取れなかった。パリ、チェルシー、シティは複数点取ってる。あのクルトワから。もしリヴァプールがレアルの山にいたら決勝に行けたか?無理だろう。強さに疑問が残る。来シーズンはシティのような勝ちきる力をつけて欲しい。いつまでもハイラインハイプレスではなくより柔軟に戦術を変えていって欲しい。お金出し惜しみしないで補強して欲しい。余剰人員を整理して即戦力級の中盤2枚、マネの後釜、右サイドのバックアッパーを揃えて全コンペティション全勝することを望む。

4冠取って、有終の美!みたいなシーズンより、また来季頑張ろう!というシーズンで、それはそれで良かったと思いたい。来季こそマドリーを叩きたい‥‥

記入のために全てのゴールを見返しましたが、オリギのvウルブス決勝弾、マネのvノリッジのアクロバティックゴール等、改めて全員の力で4冠の夢が見れたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

みんなが主役のシーズンでした。

最後の最後まで四冠の可能性を残したこの偉大なチームにあって、シーズンの終わり方は相応しくなかったかもしれない。ただ、その痛みも含めて素晴らしいシーズンであったことに変わりはない。今はまだ辛い気持ちの方が強いけれど、それでも楽しい一年だった。いい夏を過ごして次のシーズンを迎えたい。

プレミア開幕前あたりからサッカー観戦にハマり、リバプールを応援し始めましたが、こんなに面白いシーズンを見れて最高でした。四冠まであと少しでしたが、来季は四冠期待して応援し続けたいと思います!

ここ数年でリバプールを好きになったのですが、全試合フルで見たのは今年が初めてでした。90分飽きることの無い攻撃に加え、守備の安定感、人間としてのレベルの高さを見て、更にリバプールを好きになりました。今年は惜しいシーズンになりましたが、是非来シーズンは4冠をとってもらいたいです!

四冠の夢を見させてくれてありがとうございました。この一言に尽きます。そして今シーズンで退団となる選手、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

最後まで楽しませてくれて感謝です。AFCONさえ無ければ後半のサラーのパフォーマンスは違っていたかも。彼の試合に出たいという思いは理解しますが、やはりもう少し中盤も前線も効率的にローテーションできていたら余力が残せたかなと悔やんでしまいます。その意味ではディアスの加入は大きかった。来季はエリオットやカーティスの更なる成長が楽しみです。次は一番獲りたいプレミアとCLの2冠目指したいです。

ジェラードやコウチーニョのプレミア帰還があり、色んな感情が湧いてくるシーズンでした。初めてリバプール以外のチームを追ってました!リバプールだと、4冠を目指したシーズンで、本当に毎週楽しかったです。数年前とは違って、負けることに対しての耐性が無くなっているのを改めて実感しました(笑)

4冠という未だかつて見たことのない大きな夢を見せてくれた、ワクワクするシーズンだった!しかしビッグクラブ相手に勝ちきれない、ほろ苦さも強く感じた。。。 クロップの契約延長も決まり、層が厚くなったクロップリバプールをまだまだ見続けることが出来そうで何より!

4冠への挑戦。こんなシーズンは二度とないかもしれん。夢見させてもらいました。国内カップ2冠にリーグとCL準優勝。これを上回るシーズンは来るんやろか。もし何十年後かに4冠へ挑戦する時が来たら、このシーズンを偉そうに語りたいと思う。チームが完成すると全コンペティションで争える。それがわかっただけでも十分幸せ。ファンで良かった。そう思えるシーズンでした。

やっぱり優勝したい!

4冠目指せてスゲーって思いと、ビッグクラブに全く勝てないなぁって思いをずっと持ちながら来て、最後に後者の後味が強く残りました。この、ビッグクラブに勝てない問題の分析をリバプールにも、このラボにも徹底的にお願いしたい笑。そして、大ラスにパレードを見てホッコリして、終わったシーズンだなぁって思います。ほんまに楽しすぎるシーズンでしたし、生活にこの上ない彩りを与えてくれた、試合と、そして、クロップの笑顔と詩的なインタビュー回答、その他諸々全てに感謝です!! ありがとうー!!!

4冠目指して結果2冠。敗北でシーズンを締め括ってしまって悲しみが残るけど、長い間ステキな夢を見せてくれたと思うし、感謝の気持ちでいっぱい。そして、リバプールがとって2つのタイトル両方に、日本人の南野が大きく貢献したことがとても誇らしい。

PLでは1月の時点で優勝はほぼ絶望だったところから勝ち点差1まで追い上げ、カラバオ杯とFA杯では難しい試合だったが、PK戦で勝利。CLでは死の組を全勝で突破し、決勝まで進むもレアルに惜しくも敗戦。結局は二冠に終わったが、四冠の夢を最後まで見ることが出来て本当に良かった。あの素晴らしいメンバーでPLのタイトルを獲得できなかったことが本当に残念。来シーズンこそ全てのタイトルを勝ち取りましょう!!!

正直、四冠が夢ではないように思えた。そのぐらいチームとして完成していたし、ベンチ外のメンバーを含めて過去最高のレッズだったと思う。ただ、試合全体の内容が良くなくても勝ってしまう試合があったり撃ち合いに勝てなかったりとうまくチームの課題に向き合えたのかがちょっと微妙だったと思う。来季は引き分けの試合を少しでも減らしていけたらいいと思う。TAAのクロスボールへの対応はまだ伸びしろがあるし、若手達の台頭にも来シーズンは期待したい。来季も四冠を狙っていくならばジニのような点の取れるMFの獲得は必須だと思うし、純粋な9番の獲得も必要だと思う。マネの後釜探しも大変であると思うがリヴァプールへの愛がある選手の獲得を切望する。クロップ監督との契約はまだ4年あるためその中で3TOPの世代交代には務めてほしい。そして退団してしまう選手とは円満な形で送り出してほしい。

シーズンを通して全員が素晴らしいプレーをしてくれて見ていて楽しくなれた リーグとCLを逃したのが本当に残念だがどちらも諦めず最後まで全力で戦ってくれた結果で2位なので選手はもちろんだが監督やコーチ達にも拍手を送りたい。マネとオリギの退団がとてもショックで仕方がない来シーズンもリバプールのマネを見たかった。どちらも素晴らしいリバプールのレジェンドとして忘れないでいたい

試合数が多くてしかもほとんど勝ってくれてめちゃくちゃ楽しいシーズンでした!それだけに最後せめてCLは優勝して終わりたかった…。来シーズンのリベンジに期待です!それと個人的にマティプの良さが広く知れ渡って嬉しかったです。

本当に素晴らしいシーズンでした。思えば、シーズン開幕前、メディアの論調ではマンC、マンU、チェルシーの三つ巴が予想されていました。もちろんファンとしてはリバプールが今シーズン優勝すると信じていましたが、とはいえ今シーズンはタイトル取れなくても仕方ないかなくらいの心づもりでいました。それが、マンUとの0-5、エヴァートンとの1-4、CLグループリーグでの好調、タキのカップ戦での活躍、そしてカラバオカップ・FAカップのカップ2冠。ここまできたところで4冠を本気で信じ始めました。そして、プレミアリーグ最終節では夢をみたものの、結局リーグは取れず。そして、期待にあふれたCL決勝。まさかあの内容で負けると思わなかった。。。負けた後にやけ酒しながらエピローグでいろんな人と語り合った日のことは一生忘れません。CL決勝の敗戦で悔しい気持ちが残ったシーズンでしたが、思えばシーズン前はそれほど期待が高くなかった状態から、4冠という夢を見せてくれたこのチームには本当に感謝してもしきれないんだなと思います。そして、悔しい思いをすることで、逆にチームへの愛情が深まるんだなとも思いました。まだまだ歴が浅いファンですが、この悔しい思いを胸に抱きながら、これからもリバプールを応援していきたいと思います。最後にシーズン終了後のあのパレードは本当に素晴らしかったですね。敗戦直後なのにあんなにたくさんの人が来て、本当に歓びに満ち溢れた表情でパレードを楽しんでいるのをみて、これがYou’ll never walk aloneってことなのかなと思いました。リバプールは本当に素晴らしいクラブなんだなと改めて感じられた、幸せに満ち溢れるシーズンでした。

開幕前の評価はそこまで高くない中負けることなく1年間走りきったシーズンだったと思います。途中アフリカ勢の離脱もありながら二冠、2位、準優勝は誰に何を言われようとも誇っていい結果だと思います。しかし、引き分けの多さ、ここぞでの得点不足が2位、準優勝だと思うのでまだまだこのチームは成長していくと思います。 来季は忘れ物であるリーグ、CL優勝を目指して戦って欲しいです。リヴァプール応援しだして12年ぐらいですが最高のシーズンでした

4つすべてのコンペティションで最後まで戦い続けたことは唯一無二の誇りだ。ここまで選手達がコンディションを保ってやり切れるシーズンは当分再来しないかもしれない。EPLとUCLのどちらかを制していれば、という悔いは大きな宿題になった。

4冠が見えただけに悔いが残るシーズンだった。結果論で言えば、スパーズ戦はこっちが勝っていてもスパーズはCL来れたので勝ちたかったな。決勝も相手はあの戦い方を受け入れた上で仕留めるところで確実に仕留めてくるあたり、強かで大人のサッカーという感じがした。シーズンを通してケガ人が少なく若手もチャンスをもらえたと思うので、来シーズンもチーム全体で4冠を狙って欲しい。来シーズンは、ミラクルオリギがいないのとマネも退団の噂があるのでその分の補強と中盤の層は問題だと思うのでしっかり補強して欲しい。

1位と2位しか取ってないチームに拍手しかありません…夢を見させてくれた最高のシーズンでした。終盤毎試合シティの結果を見るのが健康に良くなかったので来季は最初から上に立ってて欲しいです。

ファンが大勢アンフィールドに戻ってきたら、やはりこれこそリヴァプール。

眼鏡なしクロップさんに慣れてきた。

国内カップ2冠は歓喜であったもののラスト1週間はとても苦い思いをしたシーズンでした。マネサラーボビーの3topも変わりつつあり、主力メンバーの高齢化もあり、変革期に差し掛かったリバプールだと思いますが、来シーズンはタイトル取りまくれるよう全力で変わらず応援したいです!!

4冠を夢見ることができたのは本当に稀有なことだな、と思いました。少し前まではシティに爆勝ちした次に最下位に負けるとかもあったのを思うと強豪として成熟したな、と。ただ、トップ4には負けないけど勝てず、カップ決勝では点が取れなかったという現実は現実なので、これで満足することなく、4冠が夢ではなく毎シーズンの目標として戦えたら最高だな、と思うので、一度夢見ると欲望は果てしなくなってしまうのだな、と思ったシーズンでした。

初めて4冠に挑戦できたシーズン!2つタイトルも取れて本当に楽しかったです!過密日程の中、選手達はよく頑張ってくれました!クロップは結果タイトルが取れたらギフトのような物で取れなくてもファンが楽しみ喜んでくれる事が大切なんだと…。その言葉通りこんなに楽しくてハラハラドキドキしたシーズンを見せて貰えてありがとうございました!特に最終節まで、まさか…まさか優勝!?えっ…シティの底力…あんな展開ありますか?!(笑)間違いなく思い出に残るシーズンになりました!

後味悪く感じても仕方ありませんが、個人的には大成功のシーズンだと思います。ただあと一歩が足りないのはリヴァプールらしいというか笑(悔しいです泣)。前シーズンの事を考えると今季は再出発に向けて主力のリハビリをメインとして22-23に本格的にタイトルをと感じてたのでその予想を裏切る形で過去最高の成績を残した現チームを誇りに思います。そしてCL決勝で涙を飲んだのも束の間、マネやオリギの退団が確定し1時代が終わりを迎えたのかなと。とても寂しいですが、両者円満のことを考えると仕方ないですね。では改めて今季は間違いなく過去最高のシーズンだと思ってます!ありがとうLFC‼️

1軍、2軍、新加入選手、そして監督、メンバー全員が史上最強のクオリティ、チームとしても家族のような暖かさで、もっとこのメンバーで一人も欠けずに戦ってほしいと思う。マネやオリギなどの主要メンバーが抜け、夏にもまた移籍や補強が起こるとは思われるが、試合外でいいので数年後もこのメンバーで集まってほしい。4冠を夢見れて楽しかった。

蓋を開ければ2冠に終わってしまったけど、こんなに最後までワクワクドキドキするシーズンは滅多にない。世界最高峰のシティ戦やハラハラのチェルシーとのダブルPK決戦など、どの試合も思い出深いです!また、その中に日本人がいるということを本当に誇りに思います。オリギの退団、マネも濃厚と一つの時代が終わりかかっていることを考えると、なおさら今季をフルで追うことができて幸せだったなと感じます!CL決勝で敗れ思ったことは「やっぱりリヴァプールしか愛せない」ということでした!!これから少しの期間は補強の噂に踊らされながら過ごします

21-22は試合が多すぎて選手の心配をしてたけど、なんだか怪我しないし、急に鉄人になったんかな?っていう、昨シーズンとは別のチームになってた。参加したすべてのコンペティションで優勝又は準優勝って本当に凄い。選手・監督はじめスタッフ等々、みんなお疲れ様でした。いやあ、良い夢見たなあ。え?悔しいよ?CLは落ち着いて試合を振り返ることすら出来てないし、プレミアも試合始まは前は全く期待してなかったのに…変に期待してシティに裏切られるし笑。まあでも、強がりでもなんでもなく、本当に最高のシーズンでした。楽しかった。みんな、ゆっくり休んでください。また来シーズンが楽しみだぜ!

昨シーズンは受験でほぼほぼ見れず、受験が終わったらまさかの連敗中でした。しかしアリソンの劇的ゴールやナット、リース、カバクの奮闘によって3位。来シーズンこそは、、!と期待を膨らませて迎えたシーズンでした。その期待を大きく大きく超えるシーズンだったと思います。最終的にはカラバオ、FA杯の2冠でしたが、最後の最後まで四冠の夢を見られるシーズンなんて中々ないと思います。このチームを応援してきてよかったとこれからも応援し続けようとシーズン終了後の今、心の底から思えました!!(毎年)

まずはお疲れ様でした! このシーズンは昨シーズンからセットで振り返ると感慨深いですね。昨年のダイク離脱、リースとナットの奮闘、アリソンの劇的ゴール、、一度最強になったチームが未聞の苦しいシーズンを送る事になりましたが、あの昨シーズンがあったからこそベンチ組含めた全体の円熟度が増し、あの苦手だった国内カップ2つを勝ち取り四冠の夢を見れたんだと思います。クロップが来てから7年ということで、当時からを振り返って見たのですが、改めてユルゲン・クロップがやってきた事はとんでもないなと。まだまだこのクラブ史に残る「ノーマル・ワン」のリヴァプールを応援できる事に心の底から感謝して、全熱量でサポートしていきます!

結果だけみると少し残念なところもあるかもしれませんが、去年と変わって開幕から楽しいことばかりでした。レギュラーメンバーだけでなく、ミルナーにどやされて成長したツィミカス、ケガを乗り越えたエリオット、アシストやゴールまで決めるマティプ、カップ戦で大暴れの南野、タリズマンオリギなどサブのメンバーも個性があって、ファミリーって感じがして大好きです。

終盤、感情ジェットコースターで吹っ飛ばされるかと思った。でも、記憶消して最初からもう一回観たい

国内カップダブルという結果に終わってしまったのは残念ですが、夢の四冠が手に届くところまできていました。今まで見たLFCの中で今季が最高のチームだったと思います。PLかCLどちらかは…という心残りはありますが魅力的なサッカーをする最高のチームだったし、最後まで夢を見せてもらいました。

LFCラボやリバプール雑談ラジオについて

以下いただいたコメント抜粋

いつも欠かさず聞いてます!頑張ってください!

昨季の振り返りで「受験で離脱するが応援してます!」とコメントしたものです。結局試合が気になりすぎてDAZNは一時的に解約したものの、雑談ラジオは毎回楽しませてもらえました!嬉しい勝利、悲しい敗戦の後も丁寧に試合を振り返ってくださりとても楽しく勉強になるラジオです。優勝回もできて良かった!これからも応援しています。いつか参加したい笑

LFCラボの記事、そしてリバプール雑談ラジオの更新お疲れさまでした。試合後にラジオを聴くのが日課のようになっていました。楽しませて頂きありがとうございます。来シーズンはW杯を挟むので、ラジオは変則的な編成になりそうですが、W杯の最中も皆さんがどのように大会を楽しんでいるのか聴くことができたら楽しそうだなと思います。とはいえ無理はなさらず、今後も皆さんのペースで更新していって頂けると幸いです。改めてになりますが、今シーズンもお疲れさまでした!

試合後にリバプール雑談ラジオを聴くまでが一セットになっています。これからも配信を楽しみにしています。

いつも楽しい雑談ラジオありがとうございます。エピローグさんには行ったことないのですが、いつか皆さんの話を聞きに行きたいです。

ラボにはライターとして投稿したいし雑談ラジオには出たい笑

いつもYouTubeで拝聴して記事も読ませていただき参考にしてますし、試合ごとに共感する部分も多く皆さんのチーム愛を感じながら楽しませていただいてます。ひとつだけ差し出がましいですが意見を言わせていただくなら(失礼になるかも知れませんがすいません)雑談ラジオでビジャレアルのサポーターの方とコラボした時に感じたのは、あの芸人の方のようにサッカーの戦術やクラブの歴史については知識もそれほど深くないけど、語り口が元気というか冗談も飛ばしながら明るく喋って座談会に"熱"みたいなものをスパイスとして加えてくれる人もたまに出演されると良いかなと感じました。戸田さん系が多いのでたまには安永さんや松木さんみたいな人とか笑。田丸さんのような女性にたまに入っていただくのも場が華やぐ気がしました。あくまでスパイスとしてですので今の皆さんの分析やご意見が基本的には大好きです。長々と失礼いたしました。今後もよろしくお願いいたします。

記事とラジオどちらも楽しませてもらっています。今シーズンの序盤にリバプール雑談ラジオのことを知ったのですがそれからは通勤のおともに欠かせない生活の一部となりました。特に負けた試合のあとが救われます!とりあえずシーズンお疲れ様でした!オフも楽しみにしてます!

本当に、お忙しい中いつもありがとうございます!雑談ラジオを聞くことが試合後のルーティンになりました!

いつも楽しく聴かせていただいてます。雑談ラジオも4冠に向けて全試合戦ってたと思います。お疲れ様でした。来季ももちろん楽しみですが、オフシーズンのユニや移籍等の特集も好きです。引き続きこれからもファンを繋いでいただけると嬉しいです。

シーズンオフでも休まないで下さいね!笑笑

ジョギングの時に楽しく聴いています。自分とは違う視点での振り返りや指摘などもあり、見返す時に参考にさせていただいてます。これからも楽しみにしています!

いつも楽しく拝見・拝聴しています。嬉しい時はもちろん、負けて悔しい翌朝も何とか仕事に行けるのは皆さんのおかげです。

1シーズンありがとうございました!気が付けば、試合を見た後に、雑談ラジオの振り返り回を聞くのが日課みたいになってました。試合後に抱く様々な感情、嬉しさとか悔しさとか、を整理するのに、リバプール雑談ラジオは本当に欠かせない存在です。本当にありがとうございました。仕事とかで忙しい中で、こうして記事の執筆やラジオをやってくださることに感謝してもしきれません。そして、いつかラジオに出演したり、ラボで記事を書くことを夢見ています(そのためにはもう少しリバプールに関する知識を増やしたい。。。)。

取り繕わなく皆が思ってることを話してて共感がもてますのでこれからも聞き続けたいと思います。

シーズンオフはめちゃくちゃ暇なので、色んなテーマで沢山話して欲しい。あとは来年のプレミアリーグを放送する韓国の会社のことを知りたいです。加入の仕方、値段などなど

いつもお忙しい中収録し、楽しいラジオを提供しただきありがとうございます。試合の後にこれを聞くのが楽しみになっています。これからも無理せずに応援させていただきます。YNWA!

今シーズンも雑談ラジオを中心に楽しませていただきました。他のクラブと比較しても、とてもコンテンツが充実していてリバプールファンとして誇りです。LFCラボさんの活動がリバプールサポの一体感を作り出しているんじゃないかなと思います。(偉そうですみません…)
来シーズンもよろしくお願いします!

雑談ラジオ、毎度楽しく聞かせてもらってます!リアルな友人にあまりリバプール好きがいないので、俺だけじゃないじゃんこれだけ好きなの、って毎度嬉しく思ってますので、これからも体に気をつけて頑張ってください。楽しみにしています。

毎回楽しみに聴いています!そうそうと相槌をうったり、そうなんだぁと納得したり知らない情報を教えて貰えたりと私にとっては楽しいひと時です!お忙しい中、ありがとうございます!来シーズンも楽しみにしていますね!

雑談ラジオ、アプリケーションの面で、もう少し使い勝手を良くして欲しいと思いました。また、YouTubeのプレミアリーグトークショーさんとオフシーズンの間にでもコラボレーションで名場面アワードとか作って欲しいと思いました。チャンネル、団体の趣向は違うかもしれませんが、ご検討だけでもお願いします。 1年間お疲れ様でした。

周囲にリバプールトークをできる人は居ませんが、皆様のおかげで一緒に一喜一憂することができる心地で、大変楽しいです。まさに、皆様のお陰様もあって、リバプールを応援するのが一番楽しいですね。いつもありがとうございます!

いつも皿洗いしながらニヤニヤラジオを聞いておりました。明るい話題が多かったので楽しかったです。

いつも楽しく拝聴させてもらってます!CL戦の詳しい振り返りも、もっとしてほしいです!

雑談ラジオが、本当に平日の心の支えでした。ベンメイブリーさんが以前、どこかの媒体で「平日にもサッカーがあるという状況がとても重要だ」という内容の発言をされていましたが、週2試合がデフォルトになった今でも、それを強く感じます。来季も、試合を見て振り返るという、一見当たり前の日常に感謝しつつ、楽しみたいと思います。LFCラボさんもラジオも応援しております!📣

またepilogue雑談ラジオをお願いします!

寝る前の子守唄?や勉強のお供にもさせてもらいました。最高です!

雑談ラジオに参加したい!!!!!!

毎試合振り返りラジオお疲れ様でした。いつも通勤途中で聞いて、ニヤニヤ笑ったり、そうだよな!って相づちうったり、皆さんとその場で話してるようで楽しかったです。私のような地方在住者にとって、リバプールで繋がれる機会が少ないので、本当にありがたいです。これからもよろしくお願いします。

=============================

皆さま、今回のLFCラボアウォーズ2022へ多くのご投票ありがとうございました!

LFCラボでは、今後も日本のリバプール界を盛り上げていくべく、色々な取り組みをしてまいります!

 

LFC公式オンラインストア


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA