【戦術クラスタの頭の中を探る!】観戦しながらサッカーの見方を教えてもらった!(生解説観戦会-後編-)

【サッカーの試合ってどこを見ればいいの?】戦術クラスタが試合前にチェックするポイントとは?(生解説観戦会-前編-)

戦術派と共に試合をプレビュー、生解説、レビューしてサッカー脳を鍛える本企画。
以下前編ではプレビューまでをお送りしました。

【サッカーの試合ってどこを見ればいいの?】戦術クラスタが試合前にチェックするポイントとは?(生解説観戦会-前編-)

2020.03.17
事前に挙げたポイントはこちら
ボーンマス:サイドの人選/1対1の弱さ
リバプール:ジニが前に行けるか/サイドチェンジ

それではいよいよ試合開始です!

両チームのスタメンはこんな感じです。

キックオフ

※ハイライトに残っていない試合映像は使えないため、ありとあらゆる図で試みます。ご容赦ください。

木靴屋:スタニスラス左 フレイザー右 予想とは逆ですね。

1分 サラーの抜け出し

イタツ:あーいい対応ラムズデール。

木靴屋:ラムズデール頑張ってますよー

トリコ:もう応援してるでしょ笑

タクヤ:今のはダイクからのパスでしたね。

トリコ:下がってった所に対してビリングがついてきてる。

木靴屋:その裏を狙いたいですね 。

イタツ&タクヤ:全然見てなかった…。

(イタツ脳内:画面の動き全ての動きから目を離してはいけないのだ。

いい入りをするも…

イタツ:ビリングがツートップくらい前に出てますね。

木靴屋:ただレルマがそこを埋めれてない。

トリコ:そうですね。

イタツ:なるほど。

木靴屋:そこを埋めてインサイドハーフが出るというチームが多い。ただボーンマスはいまいち練られている感じはしない。

トリコ:ミルナーが高めですね。

イタツ:マネが中に入ってきてませんか?

トリコ:そうですね!

木靴屋:ミルナーSBで初めからあの高い位置は珍しい。まだ3分だけど。

トリコ:そうか、まだ5分圏内か笑。まあでももう落ち着いちゃいましたね。

※Stats Zoneアプリより。開始3分ごろの立ち位置。文字の大きさはパス、シュート、クリアなどから算出された影響力の大きさ。
ミルナー、ビリングの高さが伝わると嬉しい。

9分 失点。カラム・ウィルソン。

https://www.youtube.com/watch?v=crQIrdQt_uQ&
※~0:35までご覧ください。

イタツ:まじで!

トリコ:いまミルナー、中に対応しちゃったのよくなかったですねえ。ファビーニョが中に来てたんで本職ならもうちょっと外を守るんですが。

イタツ:やばいじゃん!

トリコ:カラム・ウィルソンに長いボールをあてるというのが狙いとしてやってたのをしっかり納められちゃった。そのあとの対応もあまり良くなかった。

イタツ:やばいよ・・・あ、めっちゃ冷静ですね!笑

トリコ:しゃべってないとうわーってなっちゃうんで笑。だから戦術派の人は冷めてるとか言われちゃうんです…。

イタツ:そういう葛藤もあるんですね…。僕が「やばい」しか言えない間にたくさん分析頂いてありがたいです笑。

木靴屋:もう性格だと思います笑。

イタツ:やばいじゃんこれもう~。

タクヤ:入り方悪くなかったですけどね。

トリコ:ミルナー対フレイザーのマッチアップは不安あるかもしれません。

18分 負傷交代 スティーブ・クック↔シンプソン

Embed from Getty Images

 

木靴屋:シンプソン…レギュラーじゃないCBなのでなかなか印象に残ってません!

トリコ:とりあえずシンプソンの裏狙ってみますかね。

木靴屋: 極地 での強さは確実になくなる。…シックスバックになりましたね。

トリコ:結構割りきってきたな…。フレイザー守備効いてますね。

木靴屋:ついていければいけますからね。こんなに引いちゃうとあまりスペースとか関係なくなってくる。

狙いは何か

20分チェンバレンがペナルティアーク付近から右隅へふんわりパス

イタツ:おしい!

トリコ:チェンバレン、今日は浮き球で逆サイド見えていますね。

木靴屋:空いたところへ落とすのが冴えてる感じします。

イタツ:こうなるとボーンマスは引いて守っていれば良いとなるので、リバプールは更に崩すのがきつくなりますか。

トリコ:ただボーンマスの割り切った守備がそんなに固いか、というとどうでしょうか。リバプールは今日ちょっとゴメスが中途半端に前に出ますね。

イタツ:すごいプレスきますねボーンマス。

トリコ:そうですね。ただどこかに誘導している感じがない。とにかく人をかけている。

イタツ:プレスするときは誘導したい場所が決まっているんですか?

トリコ:チームによって決まってますね。CB同士のパスを中から外に追い出してサイドで仕留める、みたいな形があるが、いまは人数かけてるだけな感じがある。

木靴屋:チームとして前に出て止めたいタイプではあると思う。そっからサイド変えられたり、というシーンが出てきてしまう。

25分ゴール!サラー!

+マークはインターセプト

一同:よし!!

イタツ:ラッキーですかこれは!やはりシンプソンが仇に…?

木靴屋:そうですね試合に入れてなかったですね。

トリコ:シンプソン、ボール持ったとき、がちゃがちゃっとなりますね苦笑。パスが後ろに行ったのでどうかな、と思ったけどサラーはこういうのニアに流し込むのうまいですね。

イタツ:いやーすげえな~。

木靴屋:ちゃんとミートしてなくてもきめるのうまいですよね。

イタツ:ほんとそれ!

タクヤ:プレミア100試合で70ゴールだそうです。スアレス越え!

イタツ:すごい!

30分 右サイドで受けたチェンバレンが中まで突破し右隅へのパスを試みる

トリコ:逆サイド狙いましたね。ここまで来ると狙いだとおもいます。今日は左サイドで作って右サイドの裏ですね。

木靴屋:こういうのって試合の流れできめていると思う。

イタツ:ボーンマスの左が弱点ということ?

トリコ:そこまではわからないですね。行けるほうからという流れで。

33分ゴール!マネ!逆転!

イタツ:やりました!アダム・スミスの裏を使ったことが活きたといえるんでしょうか?

木靴屋:相手のミス絡みではある。

トリコ:ダイクのカットはよく読んでいましたね。そしてボーンマスはマネをけっこう簡単にはがしてしまう。

木靴屋:シンプソンが前出ちゃってる。

トリコ:むちゃくちゃ足遅い苦笑。

木靴屋:完全に攻める配置になっちゃってました。

トリコ:そうですね。にしても軽率にあのポジション開けちゃってますね。

 

前半の終盤あまりボールが動かない

タクヤ:膠着しているときはどう見ればいいですかね。

トリコ:全然ボール見てませんでした。中盤で崩すためにどういう動きをしているか。フィルミーノのバックラインとの駆け引きとか見てました。

前半終了-振り返り

イタツ:振り返りましょう!人選は逆でした(フレイザーとスタニスラス)。1対1はやはり図らずもカギになったということですかね。CBの層は厚くない、と。まあ普通厚くないか笑。

トリコ:リバプールは異常です笑。

木靴屋:早い時間で先制され6枚気味になるシーンもあったのであまりSBがさらされて1対1になるシーンはなかった。

イタツ:ボーンマスの前への意識は控え目。そんな中で、右(ボーンマスの左サイド)は穴なんでしょうか?

トリコ:リバプールとしては狙っていたと思うけど、当初の狙いとは違うと思う。あまり崩していない。ミルナーが左に入っていたがいつもとは違う運用だった。

イタツ:マネが下がり気味でしたよね。

トリコ:ミルナーは高めのサイドに張らせてしまおうという。普通はSBとWGの交換があるが、今日はマネとジニが交換。そこにフィルミーノも絡んできたりとかでとにかく左サイドで作って、右サイドでふんわり裏を狙うパス。

イタツ:誰が良かったでしょう?

トリコ:チェンバレンじゃないですか。

タクヤ:確かに目立ってた感じはありましたね。

トリコ:悪い時はあまり幅広くいけないけど今日は左に顔を出したり右で組み立てを手伝ったり結構仕事していました。

Embed from Getty Images

 

木靴屋:ボーンマスはカラム・ウィルソンがいい出来です。ここ最近よりもサイドに出てくるシーンが多い。SBの裏に流れて深さをとる場面が何回かあった。そこに顔出す回数が多いのはキングがいないということもあるかもしれないが、そこのスペース走られるシーンは多い。

Embed from Getty Images

 

トリコ:普通ダイク側を避けるがゴメスもスピードがあるのでどちらかを特別狙い撃ちということはなかった。ダイク側にウィルソンが抜け出ることもありました。ミルナーの裏という狙いがあったんだろうと思います。

タクヤ:高くなるから裏も取りやすいんですね。

トリコ:後半、ミルナーを前半同様高く使うのか、という点を確認していかないと前半みたいなカウンターのピンチはまだあるかもしれない。

木靴屋:中央でフィルターかからずサイドにもっていかれるシーン多いじゃないですか。今日の失点もそうだし数回あったとおもう。なんでだろう。

トリコ:中盤のポジションチェンジが激しいので、中で奪われた瞬間、誰が、という判断が難しくなってる。

木靴屋:DFラインとも遠い。

イタツ:ジニが前に行けるか、というポイントについてはどうでしょう。チェンバレンが担ってた?

トリコ:ジニも行けてました。前みたいにファビーニョの横に貼り付いているということもないし。前で流動性はそれなりに出せてた。

木靴屋:降りるシーン、序盤はあった。途中から高めにビリングの周りうろうろしてた。欲を言えば背後で受けてさばいて、というシーンがあればいいがそれはマネがしてましたね。

トリコ:難しい試合であることに変わりはない。

Stats Zoneより。前半終了時の平均ポジションと影響力
Stats Zoneより。上記ポジションを動画にしたもの。

木靴屋:中盤や前線で外側以外で受けるシーンなかなか作れない。リバプールがそこまで多用するチームでないとはいえ、一回そこに入れてから外えぐってみたりというのは結構多いと思う。そこを使ったりガッとスピードが上がるシーンも少ないです。

トリコ:逆に中使いたいなら、サラーを中で使うということもできます。

木靴屋:背負うパターンですね。

Embed from Getty Images

トリコ:ワトフォード戦も0-3になってからですけどサラーが中に入って4231になったあと、サラーが結構CBを押し込んでトップ下にスペースがボビーとか南野だったりに生まれていた。中を使うのであれば発想として合点がいきます。ただ点をとられない限り今日はやらないと思う。

イタツ:ポイントに挙げてたサイドチェンジはどうですか。

トリコ:あまり大外から大外はなかったですね。逆にHSからHSが狙いだったかも。そういう狙いは有効だと思う。ボーンマスの選手はボールを見ちゃう傾向があるので。大外だと対応が間に合ってしまうかもしれないです。

イタツ:HSからHSてことはアーノルドからマネ?

トリコ:というよりは、チェンバレンからサラー等です。上がってきたアーノルドとか。そういうとろでチェンバレンが影響力見せてました。

タクヤ:リバプールの交代カードは?

トリコ:難しいですね。

イタツ:南野います!

トリコ:南野全然ありです。でもララーナがありそう。ジニに代えてララーナかな。IHやると幅広いので。プレスの仕事結構やってくれる。活力を中盤に、ということではありそう。

タクヤ:あとは守りのタイミングでマティプとかですかね。

木靴屋:こっからスコアがどう動くかですね。

イタツ:ボーンマスはどうですか?

木靴屋:ゴスリングはでかいすね。ボックス内に飛び込むのがうまい。あとはとりあえずソランケというのも考えられる。ただまだプレミアで点がない。

前半終了時のパスマップ

リバプールの中距離パスの多さ、ボーンマスの長距離パスの多さが見て取れる。

 

後半開始-静かながら苦しい展開

木靴屋:サラーは外のままですね。

トリコ:ダイクはひっくり返されない。体の使い方もうまい。後ろに行かれそうになれば相手をブロックしながら、自分の場所にボールを持ってくる。

木靴屋:ミルナーが内側に行き過ぎて裏取られるシーン多い。

トリコ:絞りが早すぎるときありますね。

木靴屋:走り合いになった時自信ないんでしょうね。

イタツ:走りたくないときは内に絞ると予防になるんですか?

木靴屋:内側通されて追走したらもう間に合わないじゃないですか。

イタツ:ああ、そうか笑

トリコ:それで外側通されて追走してるんですけどね笑。まあ内よりはましです。発想としては理にかなっています。

イタツ:もっと歌ってほしいアンフィールド。

トリコ:ちょっと静かですね。

木靴屋:ちょっとランチタイムはお酒不足ですかねえ。

イタツ:このままだとアトレティコ戦不安。ボール取れなくなってきてますよね。

木靴屋:単純に疲労は大きいと思います。

60分ミルナーのスーパークリア

Embed from Getty Images

一同:おおおおお

トリコ:中盤でビルドアップ窒息しましたね。最近のリバプール攻略で流行っているのがダイクと左SBの間です。

木靴屋:そのチャネルに走られること多いですね。横浜Fマリノス対策で戸田さんがよく言っているのが、「チアゴ・マルチンス(右CB)側の背後とれ」というもの。逆側だとチアゴのカバーが間に合う。難敵ですが逆に言うと一瞬裏取ればカバーが間に合わないという。

これがダイクとSBの間を狙うという事の意味

イタツ:灯台下暗しですね!攻撃はリバプールはこれだけ中閉められるときついですか。

トリコ:サイドでとりあえずボール持っちゃってる状態になってしまっている。

68分ボーンマスの交代はソランケ

イタツ:勝っているけど微妙な時の交代難しいですね。

トリコ:そうですね。ララーナ入れて中盤に活力を!とは考えられるが、スペースが生まれてしまう可能性も。

木靴屋:どうせ流れが無いんで脈略のないオリギをぽっといれるのもあり笑。南野がこういう試合で間で受ける役割を担ってもらうのはありですよねえ。序列の問題は置いといて。

タクヤ:オリギもCL勝ち上がりを考えたら調子あげておきたい笑。

 

74分マネのミドルシュートがポストをはじく

トリコ:あんなの戦術関係ない!それができちゃうのがすごい

木靴屋:ボーンマスはさらに押し上げられなくなってきたことの証ですね、このミドルシュートは。

イタツ:スタミナの面も大きいですか。

トリコ:体のこともそうですし、頭も疲れてきていると思う。

木靴屋:ソランケはワイドでしたね。

トリコ:そうなると明確にワイドに基準点を作りたいということなんでしょうね。

 

80分

イタツ:全然交代しませんね。

トリコ:うかつに動けない雰囲気があります…。

木靴屋:ボーンマスも前に出ないといけない。

 

80分ゴスリング、84分ララーナ投入

イタツ:リバプール最初の交代はララーナでした。

木靴屋:最近の序列ララーナが一番のように思います。

トリコ:チェンバレンが影響力落ちてきていたので、ということだと思います。中央に降りに来ていたが逆に言うと中央にしかいなかった。

木靴屋:勝っているしジニよりはチェンバレンを下げたほうがいい、という判断かな、と。

静かな試合になっちゃいました。前半のスコアのままここまで来ました。

試合終了!-振り返り -

トリコ:厳しい試合でした…!

イタツ:苦戦の理由はなんだったのでしょうか。

トリコ:難しいですが…リバプールに崩す形がなかった。前半ちょっと左で狙いがあったが先に失点してボーンマスが下がってきたのもあり、そういう問題じゃなくなった感じがします。

イタツ:ただでさえ苦しんでいるのに失点して、相手がさらに下がってブロック固めてきたのがつらかった、ということですかね。

トリコ:試合開始直後は左サイドに狙いがみえて戦術的な面白さはありましたが。

イタツ:後半落ち着いちゃったのか、落ち着かせられちゃったのかどちらなんでしょう。

トリコ:どっちもあります。もうちょっとリバプールとしてはできることがあったと思う。良かった場面はボーンマスの3センターが疲れてきたから、というのはあります。疲れてきたから後半最後は中使って前進できる形もありました。それまでは3センターが仕事してブロック作って堅かったしというのはあった。中を使うのがなかなか難しかったですね。

イタツ:そうなるとアトレティコも中を閉めてきそう。勝てますかね。

トリコ:ヘンダーソンが帰ってくるかどうかは大きいです。

イタツ:メンタルだけじゃなく、プレーでの貢献も大きいですね。

トリコ:今のチームに関してはそう思います。

イタツ:HSで回収してボールを供給するところですね。

トリコ:そうですね。

イタツ:ボーンマスからの見方はどうでしょう。

木靴屋:なかなか後半カウンターを打てなかったですね。リバプールはよく対応できたと思います。

イタツ:ダイク、ゴメスが良かったということでしょうか?

木靴屋:そもそもボールが来なかった。押し込んじゃったんで。ただやりたいことが出来てたという訳でもなかったです。相手が5枚6枚いる中でどうするかは結局難しい。

イタツ:ミスがらみで2失点したのは痛かったでしょうか。

木靴屋:とはいえ、ボーンマスではよくある笑。エラーでの失点はどうしてもアケ以外の所で出てしまう。

イタツ:クックの負傷交代も痛かったですね。

木靴屋:そこから失点しているのでそうなっちゃいますね、得点取るまではそこまで引く形もなかったと思うのでその方がリバプールとしては戦いやすかったかも。チェルシー戦ではボーンマスは割と我慢できてた。あまり出ていくシーンもなかったんです。後半、全体的にDFラインごと深くなるシーンもあったので、マネのようにミドルシュートが生まれるようになってしまった。引きすぎるとずるずる行っちゃうのでもうちょっと上げたいが、難しい所。これはボーンマスに限らないですがね。

イタツ:相手に助けられた勝利ということになるのでしょうか?

トリコ:リバプールとしてはビルドアップの時SBが絞らないですよね。これが相手の中盤をつり出せないひとつの原因かな、と思う。確かに大外でフリーで受けるというのは強み、そのタイミングでIHが助けに来るのは有効。ゴメスが持ち上がったり。そういえば、ゴメスの持ち上がりもなかったですね。

木靴屋:無理して剥がす、ということがなかったですね。どうしても個人で剥がすシーンがないと崩すのは難しい。そこがない状態で前に届けてもしょうがない。運ぶ→ちょっとはがす、が最近ないです。そこはコンディションなのか。どうなんでしょう…。

イタツ:相手が下がっているからCBが持ち上がっても意味がなくなっちゃうんですかね。

トリコ:程度問題なのですが、どこまでも上がられたら放置するわけにはいかないので、もしかしたらクックとかは引き出せた気がします。単純に突っ込んでも仕方ないので、ウイングが外に開いてSBをつり出したり、ボビーがサイドに流れてくるパターンもあります。自分たちが動きながら相手を動かすというのがなかったですねリバプール。

木靴屋:例えばジニがビリングのところで一回受けて引き出して、さらに戻してその背後使うとか。そういう相手の近くで受けて、アクションを起こさせる感じが必要。安全なところでしかボールを受けていない。無理するのはボールを持つだけじゃなく受けるところも必要ですね。

トリコ:そういう意味だとケイタがいればよかったですね。勝ってて膠着してたので実際なかったが、0-0とかならありだった。

木靴屋:コンディションの問題はあったかも。ただアトレティコ戦に向けて試運転をという意味で、なおさら起用してもよかったと思う。

Embed from Getty Images

 

トリコ:とにかく難しい試合になりました。

イタツ:アトレティコ戦は変わらず難しくなりそうですね。

木靴屋:こういう外側ばかりのプレーだと話すことは減りますね笑。中盤のセットとして組み合わせで連動性を生み出していくことができていない。ここの選手というよりは。

イタツ:改めてヘンドの大きさを感じます。

タクヤ:というわけでスコア予想は木靴屋さんが優勝!余ったお菓子食べてください!

トリコ:今日は勝ったのがすべて!

タクヤ:あんなにずーっと勝ってたのにこんなに1勝が嬉しいなんて。それにしても生解説はありがたかったです。

トリコ:イベント化できると面白そうですね。

タクヤ:ギャラリーが見ても成り立つ会だと思います!

イタツ:次回は配信も?

Appendix:後半のデータ

Stats Zoneより。平均ポジションと影響力マップ。
Stats Zoneより。パスマップ。

 

なかなか苦しい試合となり議事録的には読みがいがあるか際どい所ですが、事前の予習で面白さが増すだけでなく他人からの視点を取り入れるとより広い見方だったり納得感をもって見進めることができると感じました。

次回は私もより具体的なコメントをできるようにしたいですね…。
そして配信はあるのか?!こうご期待。
いろいろなコメント待ってます。

トリコレッズさん、木靴屋さん、タクヤKOPさん
ご協力ありがとうございました。
そして最後で読んでくださった皆さん、お付き合い頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA