【リバプールの怪我人事情】サウサンプトン戦へ向けたコウチーニョ、マネ、ヘンダーソン、イングスの状況

The following two tabs change content below.
LFClab

LFClab

リバプールFCラボの管理人です。
LFClab

最新記事 by LFClab (全て見る)

ユルゲン・クロップ監督が、サウサンプトン戦を前に怪我人の状況について語っています。

 

「フィルは昨日初めてランニングをした。ちょっとジョン・アクターバーグ(ゴールキーパー・コーチ)のように見えたが、良いニュースだね!彼の回復具合を見ていく必要があるから、サウサンプトン戦の出場は100%確実とは言えないが、現時点ではポジティブに見えるね。」

「マネは本当に順調だが、サウサンプトン戦はさすがにチャンスはないね。彼はメルウッドにいる。ここれまでのところは本当に順調だよ。」

「ヘンドに関しては同じとは言えない。新しい話は何もないよ。怪我ってものは、待たなければならないものだ。彼の場合は特に待たなければならない。だがちょっと困りものでね。まぁそういうことだ。新しい話は何もない。」

「イングジーも順調にきている。最近はボールを使ったトレーニングも少しずつ始めているよ。彼は良い方向に向かっている。」

※本記事はLFC公式Facebook(日本語版)より許可を頂いて引用しています。(>>LFC公式との連携について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。