クロップ「エムレはそんなに深刻ではないだろう」/ワトフォード戦後のコメント

The following two tabs change content below.
LFClab

LFClab

リバプールFCラボの管理人です。

本記事はLFC公式Facebook(日本語版)より許可を頂いて引用しています。

Facebookをやっている方は、ぜひ「LFC公式Facebookページ日本語版」の方にも「いいね!」やコメントをお願いします! クラブは「LFC公式Facebookページ日本語版」のいいね数やコメント数を見て、日本語サイトの開設や日本でのプレシーズンマッチの必要性を検討しているそうです!

ワトフォード戦の後、途中交代したエムレ・ジャンについて、ユルゲン・クロップ監督がコメントしています。

「背中だね。彼も私もさほど深刻なものだとは考えていない。だが、プレーし続けるのは難しかったということだ。」

Embed from Getty Images

「彼は今週ずっとこの問題を抱えていて、我々も彼には1日余分に休養を与えたんだが、彼自身は普通にやれると思ったようで、昨日は通常のトレーニングを行ったんだ。」

「多分、ヘディングに行った時に痛めたんだろう。この気温だからね。それでも、そんなに深刻なものじゃないだろう。彼は代表チームへ行くことになっているし、そこで治療を受けることになるだろう。代表の試合は明日ある訳じゃないからね。それからもう少し分かってくることもあるだろうが、そう問題にはならないだろう。」

また、この日メンバー外となったアダム・ララーナについてもコメントを残しています。

「今日が今シーズン最後の試合というなら、アダムもプレーしたんだろうがね。」

「だが、そうじゃないからね。それで我々は、彼を先発させず、屋外で座っているだけということもさせず、もっともっとフィットネスを上げる為の時間を与えたんだ。もちろん、誰にとっても楽しいことじゃないさ。」

「代表監督のサウスゲイトとは話をしたし、アダムも彼と話をしている。確かなことは、アダムは代表チームの為に100%フィットしなければならないということだよ。」

記事全文はこちら(英語)
http://www.liverpoolfc.com/…/294630-liverpool-emre-can-inju…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。