エムレ・ジャン「チームメートたちを助けようと今日も必死で走ったよ。」/シティ戦後の選手コメント

ジャン

マンチェスター・シティ戦後のエムレ・ジャンのコメントです。

※写真はゲッティイメージズより埋め込み

 

「オープンな試合になったね。両チームともに何度か決定機があった。まあ、この結果は妥当だろう」

「毎試合、緊迫した密度の濃い試合になるけど、今日はさらにインテンシティの高い試合になった。マン・シティはボールを持ってプレーしようとするチームだからね。彼らもハードワークしていたしね」

「4バックの前でプレーしてれば、当然、運動量が多くなるけど、チームメートたちを助けようと今日も必死で走ったよ。緊迫した試合で大変だったけど、まあ、それはいつものことだ。ぼくらは若いしね!」

「ミリーほど素晴らしいPKキッカーはほかにいないよね。彼はトレーニングでも手を抜かないんだ。トレニーニングで蹴るクロスも、いつも速くてパワフルなんだ!」

「ラヒームを自由にさせないようにするのは大変だったと思う。スピードのある選手だからね。でも、ミリーはうまく対応していたと思う。今日また点を取ってくれて嬉しいよ」

「次の試合もビッグ・ゲームだね。もちろん勝ちたいよ。リバプールにとってスペシャルな試合だからね。サポーターの皆さんはもちろんそうだと思うけど、僕らも楽しみにしている。ビッグ・ファイトになるだろうね」

「ここのところ、エバートンは調子がよさそうだね。けど、ぼくらも悪くない。面白い試合になるだろうね!」

※本記事はLFC公式Facebook(日本語版)より許可を頂いて引用しています。

LFC公式との連携について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。