エムレ・ジャン「自分のキャリアの中でベストゴール」/ワトフォード戦後のコメント

The following two tabs change content below.
LFClab

LFClab

リバプールFCラボの管理人です。
LFClab

最新記事 by LFClab (全て見る)

エムレ・ジャンが、昨日のワトフォード戦で決勝点となったアクロバティックなシュートについて語っています。

 

「正直、あまり考えずに打ったんだよ。ルーカスから素晴らしいボールが来たのを見て、ただあの体勢で打った。入ってくれてよかったよ!」

「あれ以外の体勢では打てなかった。ヘディングするには、ボールの位置が少し後ろすぎたんだ。だから、ほとんど無意識にあの体勢で打ったんだよ。そしたら決まった! けど、もう二度とあんなゴールは決められないだろうって思うけどね」

「確かにスペシャルなゴールにはなったけど、ああいうゴールを決めたことよりも、3ポイントとれたことのほうが嬉しいよ。一番大事なのは勝つことだったからね」

「これまでの自分のキャリアの中でもベストゴールだったと思うよ。信じられないようなゴールだったよね!」

「けど、それよりも、チームが目標に向かって一歩前進することができたのが嬉しいよ。残り3試合も、自分たちのフットボールをすれば勝てると思う。そして、来季はチャンピオンズ・リーグに出場したいね!」

 

「ぼくらの目標はチャンピオンズ・リーグでプレーすることだ。クオリティの高い選手ばかりのチームなんだし、なんといっても、ぼくらはリバプールなんだからね! チャンピオンズ・リーグでプレーしないと! そのために全力を尽くすよ!」

「日曜日にライバルチームたちが先にプレーして、もちろんその結果を知っていた。そして今日ぼくらは勝ったわけだから、目標に向かって大きな前進になったと思う」

「だけど、まだ3試合ある。楽な試合は1つもないだろう。でも、自信をもってプレーしたい。目標を達成できるかどうかは、ぼくら自身にかかってる。頑張らないとね!」

※本記事はLFC公式Facebook(日本語版)より許可を頂いて引用しています。

LFC公式との連携について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA