コウチーニョ「ぼくの怪我は深刻なものじゃないよ」/ワトフォード戦後のコメント

13分に負傷交代を余儀なくされたフィリペ・コウチーニョですが、自身の公式インスタグラムにアップしたエムレ・ジャンとの2ショット写真に、「みんな今日もサポートをありがとう。ぼくの怪我は深刻なものじゃないよ」というコメントを添えています。

試合後の記者会見で、クロップ監督も次のように語りました。

 

「フィリペはデッド・レッグを食らった(モモカンを食らった)んだ。そんなに深刻な怪我じゃないとは思うんだがね。とはいえ、あれはすごく痛いからね。あの時点ではプレーを続けるのは無理だった。本人は頑張って続けようとしたんだが、やはり無理だったんだ。」

※本記事はLFC公式Facebook(日本語版)より許可を頂いて引用しています。

LFC公式との連携について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。