ジニ・ワイナルドゥムの次の試合への準備の仕方 vol.2

ワイナルドゥム

【次の試合への準備の仕方: ジニ・ワイナルドゥムの場合3】

>>ジニ・ワイナルドゥムの次の試合への準備の仕方 vol.1

前の試合の疲労もとれた頃、選手たちは次の試合のためにどのような準備をするのでしょうか?

「週の半ば頃には、次の試合のための準備を始めるよ。もちろん、前の試合のことも振り返る。よかった点は自信になるし、悪かった点は改善しなくちゃならないからね。ミスをした場合はそこから学ぶし、よかった点は維持するように努めてる」

 

「トレーニングでは、前の試合でうまくいかなかったことを確認して、改善できるよう取り組んでるよ。次の試合ではうまくいくようにね」

「それから、次の対戦相手に有効な戦い方の練習をするんだ。例えば、カウンタープレスを仕掛けることによってダメージを与えることができそうな相手なら、その週はカウンタープレスの練習ばかりするよ。前の試合の疲労がとれたら、次の対戦相手に集中して、どうすれば相手にダメージを与えることができるかを考えるんだ」

「自分が直接マッチアップする選手のことは、あまり考えないようにしてる。相手チームの個々の選手たちが、どんなプレーをする選手なのかはわかってるよ。すでに何度か対戦している選手も多いからからね。これまでに対戦したことがない選手がいれば、もちろん、どんなプレーをする選手なのか事前に調べるよ。けど、一番有効なのは、試合が始まってから、プレー中にその選手をよく観察することだ。どんな動きをする選手なのか、どんなプレーが得意な選手なのかを、プレーしながら観察して、早い時間帯のうちにその選手のことを知ろうと努めてるよ」

「練習でも、試合のときと同様に全力でプレーする。そうやって自分たちを鍛えてるんだ。クロップ監督は、『練習でも自分が持ってる力を100%出し切らないと、自分自身を鍛えることはできない!』っていつも言ってるよ。だから、練習もいつも全力でやる。そしてだからこそ、次の試合へ向けて練習を始める前に、体を十分に休めて、疲労を完全にとらないといけないんだ。そうじゃないと、練習のときに100%の力を出すことはできないからね」

 

「クロップ監督は、練習でもハードワークすることを要求する。だから、練習も試合並みにインテンシティが高くて激しいんだよ。コンディションを万全にしておかないと、ついていけない。ぼくらがやってるフットボールは、カウンタープレスを仕掛けるフットボールで、運動量と的確なポジショニングが求められる。そのためには、体を鍛えておかなくちゃいけないし、体を鍛えるためには激しい練習が必要なんだ。じゃないと、試合のときに走れないんだよ。でも、ぼくはこういうスタイルのフットボールが好きだな。激しさと運動量で相手を圧倒するような、こういうスタイルがね」

「もちろん、対戦相手のことは考えるよ。でも、まずは自分たちがやりたいフットボールができるかどうかが大事なんだ。クロップ監督はいつもそう言ってるよ。もちろん、相手の長所や得意なプレーは知っておかなくちゃいけないし、ぼくらはそれに備えておくようにはしてる。でも、クロップ監督はいつも言うんだ。『自分たちがやりたいことがちゃんとできさえすれば、相手はやりたいことができなくなるんだ』って。だから、相手のことを気にする前に、まずは自分たちがどうプレーするかが大事なんだよ。リバプールというのは、まずは自分たちのフットボールありきのチームで、ぼくは監督のこういう考え方がすごくいいなって思ってる。ここには素晴らしい才能を持った選手がたくさんいる。だから、まずは自分たちのクオリティーを信じでプレーすることが大事で、相手のクオリティーについては、あとで考えればいいんだ。」

【次のページ】試合日前日の練習はどのようなものなのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。