ワイナルダムとフィルミーノの笑顔をどこで活用するか

フィルミーノ
The following two tabs change content below.
とまとま

とまとま

ジェラード、アロンソが蹴る対角線のロングフィードが好きです
とまとま

最新記事 by とまとま (全て見る)

お久しぶりです。チームは強豪バーンリーに辛勝して何とかCL権争いに踏みとどまった状態。一方、私は自分を偽り始め2週間。
普段、小説を好んで読んでいて、この時期になると形となって表れ出したこの頃。決してサボっていたとかではないんですよね。歴代の就活生すごいと思う。本当に。

話題を戻して。過去2回の内、ララーナとリーグ経営について書いた。文献をまとめるのに1週間ほどかかって、何故あんな手のかかる作業をこなしていたのか、今考えると本当に馬鹿なんじゃないのかとも思う。なので今回は少し緩い記事にしていこうと甘い考えでいる。

笑顔は大事

ね。記事のタイトルに目を通した皆さん、やっぱり私馬鹿でしょ。最近読んだ小説が明るい感じだったのでその勢いに乗ってしまった。でも記事に関しては最良の質を目指しているからここから本気で書く。

初対面の方を目の当たりにした際、みなさんはどこに注目しているのか。身だしなみなどの清潔感、かっこいい・かわいいなどの顔面。他にも様々な観点があるが、人間やはり、「顔」を第一印象として重きを置くのではないかと私は思う。表情というものは非常に大事で初対面の方に対して、柔らかいなあの人、と、印象を持たれたいのなら自然な笑顔は必須だろう。これが作れない日本人。ついでに目が泳ぐ日本人。イケメン有利世界。

でもね、笑顔とか全く関係ないけどスターバックスとかユニクロで働いている人見てみて。なんだかんだ平均点の顔してらっしゃるんですよね。いわゆる顔審査。

 

本題本題。その点、ワイナルダム(以下、ジニ)とフィルミーノって守りたくなるような笑顔してる。特にジニに私は思うことがあって、あの芸術性の高い曲線を描く頭、見たことない。野球部は強制で坊主というか、昔ながらのしきたりがある。個人的に、ある程度の短髪であれば髪型なんてなんだっていい!と思うんだが、伝統として良いのか悪いのか。

その野球部の坊主を思い出す。大体ピーマンの外面みたいで、でこぼこしてない? これを確認した後にジニの頭の形見てみて。見事な「丸」。あの頭スリスリしたい。紙やすりでこすってもああはならない。リバプールに移籍してきた時からずっと思っていたのだが、言うタイミングが皆無だった。

両者の笑顔をあらゆる面で見たい

 

それに加えてもう笑顔ギネス級である。たまったものじゃない。世界のタバコ業界は今すぐタバコパッケージに、ジニかフィルミーノの笑顔の写真を貼りつけていこう。それに、バルーンリリース(風船を大量に飛ばすやつ)で風船にジニとフィルミーノの笑顔の写真を貼りつけて大っぴらに、「第一印象は笑顔で決まる」とか書いとけ。そして飛ばせ。その内10個ぐらいはオールド・トラフォードに落とせ。撒け撒け。公式球も早く二人の笑顔をプリントしたデザインにしろよ。FAいい加減仕事しろ。

両者ともに、プレーしている時の真剣な表情と気が抜けた時の笑顔。私以外にも笑顔が素敵と思う方も多いことと思う。ただ、フィルミーノに関しては、得点を決めるとユニフォームを脱ごうとする癖、早急に治してもらいたい。得点を決めた瞬間、レイナが全力疾走して脱ぎ回避させるとかやり方は様々。他にも、案が出たら逐一私までDMで教えてもらってかまわない。以上馬鹿がお送りしました。

最後に

何が言いたいかというと、この両者の笑顔は世界を幸福にさせるんだと。個人的にもすごく好き。
最初に「記事に関しては最良の質を目指している」とかよく言えたものだ。
前回の最後、「次回はスタジアムに関して書く」と言ったが持ち越しにしたい。お楽しみに。

あと、LFC公式と連携することになったそうです。今後も盛り上げられるよう私含め、邁進していきますのでよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA