ワイナルドゥム、3月のプレーヤー・オブ・ザ・マンス受賞の喜びを語る。

The following two tabs change content below.
LFClab

LFClab

リバプールFCラボの管理人です。
LFClab

最新記事 by LFClab (全て見る)

ジョルジニオ・ワイナルドゥムが3月のスタンダード・チャータード・プレーヤー・オブ・ザ・マンスを受賞しました。自身2度目の受賞となります。

ワイナルドゥムは公式HPでのファン投票の結果、51%の票を獲得し、2位のララーナ(13%)、3位のジャン、マネ(共に9%)を抑えて受賞しました。

トロフィーを受け取ったワイナルドゥムは次のように語りました。

 

「前回受賞した時よりも気分が良いね。前はチームがあまり良い状況じゃなかった。試合に勝てていなかったからね。だから、今回はずっと気分が良いよ!プレーヤー・オブ・ザ・マンスを受賞するのはいつでも気分の良いものではあるけどね。」

「リバプールがペストを尽くしているところを見せられたらって思っている。ビッグゲームで良い結果を出しても、次の試合では負けてしまった時もあった。」

「でも、アーセナル戦の後のバーンリー戦に勝ったし、シティと引き分けた後にはエバートンに勝った。続けてやれていると思うけど、それを確実なものとしていかないとね。」

「自分のパフォーマンスには本当に満足している。だけど、それは試合に勝てて、チーム全体が良いプレーができているからだよ。」

「チームが試合に勝利するのに貢献できていることを嬉しく思っている。ベストを尽くして、全力を尽くし、できる限り上の順位でシーズンを終えられるように貢献したい。今は本当に満足しているよ。」

※本記事はLFC公式Facebook(日本語版)より許可を頂いて引用しています。

LFC公式との連携について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。