クロップ「今の段階では本当に満足している」/ヘルタ戦後のコメント

The following two tabs change content below.

本記事はLFC公式Facebook(日本語版)より許可を頂いて引用しています。

LFC Lab
Facebookをやっている方は、ぜひ「LFC公式Facebookページ日本語版」の方にも「いいね!」やコメントをお願いします! クラブは「LFC公式Facebookページ日本語版」のいいね数やコメント数を見て、日本語サイトの開設や日本でのプレシーズンマッチの必要性を検討しているそうです!

ヘルタ・ベルリン戦の後のクロップ監督のコメントをご紹介します。

ハードなトレーニングの後の試合でしたね

「まぁ敢えて期待していたことだがね。我々がそうしているのは、選手たちにとってそれが困難なことだろうと思ったからだ。それが唯一の理由って訳じゃない。我々はいくつかのことをやらなければならないからね。まぁ昨日やその前に我々がやったのはそういうことだ。今日はここに来るまでに敢えて長旅をしてきた。バスに乗って、飛行機に乗り、そこからバス、ホテル、バス、そうしてここだ。普通は試合当日にやることじゃないが、そういう困難な状況を敢えて作り出してみた。選手たちは大変だったと思うがね。試合に関しては、途中で選手たちはもう決まったものと思ったようだが、ヘルタがそこから盛り返して、我々にとってさらに難しいものになった。我々はいろいろな状況で少しばかり反応が遅れてしまったから、相手に付け入る隙を与えてしまったということだ。1-0にした後には我々も失点しそうになったが、シモンがいてくれたおかげで難を逃れた。それに組織的に守れていなかった時も情熱を持って守り切ることができた。私はそれで満足している。勝っている限りはそれで十分ということだ。後半もまた1点加えることができたが、試合は我々がコントロールしていたし、それが大切だ。選手たちもそういうことができるってことを示したがっていたしね。その部分は良かったと思うし、私も満足している。」

コウチーニョとサラーの関係は良いですね

「こういう選手たちはお互いを理解しあえているってことだ。こういうクオリティのある選手たちの良いところと言える。パスは良かったし、フィニッシュもまぁ悪くはなかったね。」

オリギが先発を外れたのは?

「彼はちょっと痙攣のようなものを感じてね。デヤンも実は試合前に同じようなものを感じていた。それで我々は“申し出てくれてありがとう。我々も今日はリスクを冒したくない”ってことになったんだ。」

ゴメスの状態は良いですね

「昨晩、彼とちょっと話をしてね。私がここに来た時にU21チームの試合で彼のプレーを見たんだが、その時に彼は怪我をして、私は何てことだ!って思ったものさ。彼が素晴らしい選手だとか、凄い才能の持ち主だとか、皆が私に教えてくれた。それから何度か怪我を繰り返してしまったが、ようやく復帰した彼は体重が増えすぎてしまっていた。筋肉がつき過ぎていたんだが、それは必要じゃない筋肉だった。まぁビーチに行って披露したいってんなら別だがね。我々がそこの改善に取り組む必要があって、今ようやく彼は戻ってきた訳だ。彼は体重を落として、本当にフィットし、シェイプできているように見えるね。もちろん、改善すべき点はまだまだある。今日の彼のヘディングは良かったが、もっと改善できるだろう。それともう少しアグレッシブになる必要があるね。フルバックというポジションにおいて、彼の存在は我々にとってとても重要だ。クラインはここまでプレシーズンで活動できていないしね。トレントも素晴らしい選手だがまだ18歳だ。攻撃に関しては多分準備できているだろうが、守備に関してはまだまだだ。だから、様々なオプションが必要だし、彼が戻ってきたのは良いことだね。」

ロバートソンも今日デビューしました

 

「45分間のプレーの中で自分の何が良くて、何を改善しなければならないかは彼もよく分かっているだろう。彼のスピード、フットボールIQ、柔軟性やクロスは見事だ。我々は試合を支配したいフットボール・チームだし、そういうフットボール・チームになりたいと思っている。サイドで違いを生む選手が必要なんだ。彼は良い守備を見せていたが、1つ2つの場面ではそうとも言えなかった。まぁいつもあることさ。前半でも我々はアルベルト・モレーノを1人だけ残してしまっていたが、彼も1人で残してしまった。そんな感じで対応するにはヘルタは強すぎるよ。インサイドやらアウトサイドやら彼らにはいくつものオプションがあるからね。彼は改善が必要だが、様々な考え方のできる本当に良い選手だ。彼を迎え入れることができて本当に嬉しいよ。」

今後のチームの成長について

「自分たちがどこにいようが構わないとまでは思っちゃいないが、プレシーズンにはハードワークが必要だ。特にイングランドでは、プレシーズンの後に本当に長いシーズンがあるからね。現時点で皆がポジティブに見えるのは良いことだし、そうあるべきだろう。新加入の選手は皆が思っていた以上に優れているようにも見える。我々は昨シーズンからスカッドのクオリティを上げたいと思っているし、実際にそれをやっているところだ。今の段階では本当に満足している。怪我人がほとんどいないというのもね。これは一番のニュースだろう。フィットネスを維持できていれば、我々は強くなれるだろう。まぁそりゃそうだろうがね。残念ながら、イングランドでは他のチームもかなり強いからね。そうする必要があるのさ。」

ヘルタ・ベルリン戦の後のクロップ監督のコメントをご紹介します。

ハードなトレーニングの後の試合でしたね

「まぁ敢えて期待していたことだがね。我々がそうしているのは、選手たちにとってそれが困難なことだろうと思ったからだ。それが唯一の理由っ…

Liverpool FCさんの投稿 2017年7月30日

モハメド・サラー「リバプールで大きなことを成し遂げたい」/移籍完了後の初インタビュー

2017.06.25

リバプールがドミニク・ソランケ(19)獲得を正式発表/実績とプレースタイル

2017.05.31

今年でサヨナラ? 気になるリバプールの放出候補13人

2017.02.18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。