リバプールvsアーセナル、壮絶な打ち合いの予感〜スコアとフォーメーション予想〜

liverpoolvsarsenal

チグハグなリバプール

相手はトップ6のアーセナル。データだけ見れば負けることはないのだろう。しかし、そのデータも不安になるくらい年明けからのリバプールは怖い。リーグ戦では元旦のシティ戦とこの前のトッテナム戦しか勝てていない。1ヶ月に一勝ペースなのだ。トッテナムに快勝し、カップ戦などの影響で2週間のブレイクがあった。それを利用し、スペインのラ・マンガでのミニキャンプを実施。

これで、フィジカル面が回復され前半戦のような戦い方になると誰もが思ったに違いない。私もそうである。が、ラニエリ監督解任の衝撃的ニュースが届いた残留争いをしている昨季の王者にリバプールがやりたいことをやられ、蓋を開けてみれば完敗。覇気のない攻撃に中途半端なプレス、今までのレスターがそのまま乗り移ったように見えた。

 

これで、CL出場権が危うくなってきている。KOPたちの顔色がどんどん悪くなってきている。この嫌な流れを完全に断ち切るゲームになるのか、その流れを断ち切るゲームにはもってこいの相手、トップ6のアーセナル。

壮絶な打ち合いの予感

見出しにもなっている打ち合いの予感。最近の2試合で、両チーム合計で13得点(3-3、4-3)も叩き出されているゲームなのだ。開幕戦で顔を合わせた今シーズンは先制されながらもコウチの前半終了間際の直接FKで追い付き、後半開始直後から流れの中で2得点。その後、マネも決めこの後のアーセナルの猛攻をかいくぐった。開幕戦でのアーセナルはエジルやジルー、コシールニーをEUROの疲れなどで欠くとともに新加入のジャカもベンチスタートと万全の状態ではなかった。一方のリバプールはコウチーニョ、フィルミノ、マネといった前3人、ジニ、ララーナ、ヘンダーソンの中盤と思い描いていたメンバーで開幕戦を戦ったであろう。

 

予想フォーメーション

しかし、今回はそんなベストメンバーでは望めないだろう。クロップの口からもヘンダーソンは欠場濃厚。ロヴレンは出れるのか?とスタメン発表されるまで不安な部分でもある。もし、ロヴレン欠場ならまたルーカスがCB起用なのか、中盤の底にはチャンを置くのか。スタメンを見たときにあぁーまたか。と嘆くKOPも少なくないだろう。そんなことならいっそモレノをLSBで起用し、ミルナーを中盤に構成してほしい。それで変わるとは言い切れないがまだ可能性はあるだろう。CBにはロヴレン、マティプ。ロヴレンが間に合わない場合はクラヴァン。ジョー・ゴメスもいる。ルーカスにやらせるくらい層が薄い訳ではないと考える。前3人は決まりだが、流動性のある攻撃をしてもらわないと得点は生まれてこないだろう。

順番がバラバラだがキーパーはミニョレ、後ろは左からモレノ、マティプ、ロヴレン、クライン。底にミルナーかジニ、インサイドハーフにララーナとミルナー、ジニのどちらか。最前線はコウチーニョ、フィルミノ、マネ。

予想スコアは3-2。

アンフィールドということもふまえて。KOPの心臓に悪いような展開をするに違いない。けれど勝てば問題ないどんな勝ち方でもいい、勝てば良いのだ。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。