アドリアン&ケラハー祝契約延長♪ということで直撃インタビュー!

アドリアン&ケラハー祝契約延長♪ということで直撃インタビュー!
The following two tabs change content below.
MAKOTO
関東在住。頭の中の6割がフットボール(リブァプール)、3割がWWEです。

いろいろあった(ホントいろいろありましたねえ)2020-21シーズンが終了したかと思えば、今はEUROで大盛り上がりですね。皆さん夜ふかしして観てますか?私は全然観られてません...
ともあれ、そんな中でも既にクラブは次のシーズンに向けて動き始めています。

まず手始めにクラブはイブラヒマ・コナテの獲得を発表しましたが、さらに2人のゴールキーパー、アドリアンとクイヴィン・ケラハーの契約延長が発表されました。個人的にはとても満足している契約延長です。

それでは、2人の契約延長について、まずはスポーツ・ダイレクターのマイケル・エドワーズに話を伺ってみます。
※ここからは完全な妄想です。

 

マイケル・エドワーズ 妄想インタビュー

アドリアン&ケラハー祝契約延長♪ということで直撃インタビュー!

記者)エドワーズさん、貴重なお時間をいただきありがとうございます。

「ボク忙しいんだから、手短に頼むね。」

記)今回キーパー2人と新契約を結んだわけですがどういった意図で?

「2人ともクラブに貢献できるクオリティの持ち主だからね。金銭面でいろいろある場合もあるけど、相手に残る意思があるなら、そりゃ新しい契約を提示するでしょ。」

記)ちなみに2人の契約年数は?

「それは明かせないね。公式発表でも触れてないでしょ。」

記)ところでこのポジションで新戦力の獲得とかは考えなかった訳ですね?

「一寸先は闇だから、そりゃ世界中の優秀なキーパーのモニターは続けているけどさ。でも、今は特に補強の必要はないでしょ。ケラハーは将来有望だしさ。アドリアンはもしかしたら退団を希望するかも、とは思ったけど、彼も残りたいって言ってくれたし。」

記)アドリアンの代わりにもっと優秀なキーパーを、とは考えなかったんですね?

「彼だって十分に優秀だよ。そりゃアリソンにはちょっと及ばないかもしれないけどさ。何より彼はピッチ外でもとても良い影響をチームに与えてくれるんだ。評価ポイントはピッチでの活躍だけじゃないって訳さ。そりゃアリソン級のキーパーがもう1人いたら凄いかもしれないけど、現実問題としてそれは無理な話でしょ。それに他にもいろいろ入用なんだから、キーパーに余計なお金は使ってられないし。」

記)入用、ということは他にも補強を?

「え?いやあの...ほら、コナテに結構な額の移籍金が必要だったでしょ。」

記)じゃあ補強はコナテだけってことですか?

「いやだから...ほら...そういうことはさ...あ、悪いけど次の予定が入ってるんだ。それじゃ!」

うーん残念。エドワーズに逃げられてしまいました。

...以上茶番でした。失礼しました。
さて、契約延長した2人にも話を聞いてみたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA