クロップ「ロボのクロスは相手にとって大きな脅威になる」/クリスタル・パレス戦後のコメント

クロップ「ロボのクロスは相手にとって大きな脅威になる」/クリスタル・パレス戦後のコメント
The following two tabs change content below.
LFCラボ

LFCラボ

リバプールFCラボの管理人です。

本記事はLFC公式Facebook(日本語版)より許可を頂いて引用しています。

LFC Lab
Facebookをやっている方は、ぜひ「LFC公式Facebookページ日本語版」の方にも「いいね!」やコメントをお願いします! クラブは「LFC公式Facebookページ日本語版」のいいね数やコメント数を見て、日本語サイトの開設や日本でのプレシーズンマッチの必要性を検討しているそうです!

昨日のクリスタル・パレス戦後のクロップ監督のコメントです。

クロップ「ロボのクロスは相手にとって大きな脅威になる」/クリスタル・パレス戦後のコメント

「今日の守備はよかった。クリスタル・パレスは先週ハダーズフィールドとやって、すごくいいフットボールをしていたが、ハダーズフィールドに2点とられると、ベンテケを入れてダイレクトなプレーに切り替えた。そういうことができるチーム相手によく守ったと思う。ラギー・クラヴァンとマティプはよくやっていた。ジョーとロボもね。今日は本当にすごくいい守備をしたと思うよ」

「ワトフォード戦がうまくいかなかったのは、深い位置で守るのが早すぎたせいだ。相手がロングボールを使うチームだとわかっていたら、可能な限りラインを上げて高い位置で守らなければならない。そうすればゴールキーパーが動けるだけのスペースを作ってやることができるからね。スペースがあれば、キーパーはディフレクトしたボールが飛んできたときなんかに前に出られるし、オフサイドもとりやすい。我々はほとんどの時間帯ボールを持っていたが、オフサイドをとられることはあまりなかった。だが、クリスタル・パレスには何度かあったよね。我々がいい守備をしたということだ」

「前半の出来はいまひとつだったが、後半はチャンスを作って得点することができてよかったよ。攻撃的なフットボールに不可欠なのは、正しい瞬間に正しい判断をすることだ。タイミングが全てなんだよ。前半、選手たちにはスペースが見えていないようだったから、ハーフタイムに教えてやる必要があった。たった1本の気の利いたパスとスペースを創る動きさえあれば、世界はずっとよく見えるようになるものだ。だが、前半はそういうプレーがあまりできていなかった。視野が狭くなっていて、使えるスペースがあることを忘れていた。だが、前半にもいい場面はあった。とくに左サイドからのロボのクロス! だが、ボックス内に誰もいなかった。ダニエルやロベルトたちアタッカー陣は、クロスを入れる側に回ろうとしていたからね」

「これまで、中盤の構成を今日の3人にしたことはほとんどない。ミリーは今日もすごくよかったが、昨シーズンとは違うポジションでのプレーだったから、もう少しこのポジションに慣れる必要があるね。前半は、ボックス内に入っていける中盤の選手がいなかった。ボックス内に誰もいなかったら点はとれないよ。後半はずっとよくなった。より多くのチャンスを創れるようになって、先制することができた。素晴らしいゴールだったと思う。最高のワンツーだったとは言えないかもしれないが、ドムがいい判断でボールに触ってくれたね。まさにカウンタープレッシングの賜物!といったゴールだった。最高だね! サディオはゴール前で1人だったから、決めるのは問題なかった。パーフェクトなゴールだったとは言えないかもしれないが、彼の頑張りに値するゴールだったと思う」

Embed from Getty Images

「ジョーとロボの両サイドバックはすごくよかったね。ナサニエル・クラインと話をしたんだが、彼はここまでチームトレーニングに参加できていないし、プレシーズン中も、2度ぐらいしかトレーニングに参加できていなかった。だから、試合に出るのは無理だったし、しばらく無理だろうね。だが、トレントとジョーに出番が回ってきたのはいいことだ。フラノだっているしね。左サイドも同じだ。アルベルトはパーフェクトなプレシーズンを過ごして、ここまですごくいいプレーをしている。それに対して、ロボにとっては不本意なシーズン開幕だったかもしれない。前の試合でも、その前の試合でも、ベンチにも入れていなかったからね。だが、これまであまり試合に出ていない選手にも、今日のような形で出場機会を与えてやる必要がある。そして、与えられた機会に今日のようなプレーをしてくれれば最高だ」

Embed from Getty Images

「これからさらにトレーニングを重ねれば、ロボがものすごくいい選手になるだろうということは、誰の目にも明らかだろう。とくに攻撃面でね。彼のクロスは相手にとって大きな脅威になる。アンフィールド・デビューとなる試合だったからプレッシャーもあったはずだが、こんなにいいプレーをしてくれた。ジョーについては驚かないよ。怪我で長く離脱していたし、その時期は大変だったろうが、彼のクオリティーについては疑う余地はない」

「ダニエルがイングランド代表の試合に出られるかって? もちろん出られるだろう。出られない理由がどこにあるんだい? とはいえ、私が決めることじゃないからね。ギャレスがダニエルを使いたいなら使えばいいさ。今季のダニエルは素晴らしいプレシーズンを過ごした。多くのトレーニングセッションをこなしたんだ。バイエルン戦でゴールを決めた後に負傷したのは不運だったが、3、4日前から再びトレーニングに参加しているから、調子は上向いていくだろう。だが、よくなっていくためにも、試合に出る必要がある。ダニエルに関してはポジティブに捉えているよ。代表でプレーするのも問題ないだろう。選手が代表に呼ばれることについて嬉しいかどうか、誰も私に聞いてくれないんだが、そりゃあ、代表には行かずに全員ここに残ってくれるほうが嬉しいよ。2週間、全員揃って練習できたらいいだろうなあ。だが、結局いつも、選手たちが無事に帰ってくるまで待たされることになるんだ。

昨日のクリスタル・パレス戦後のクロップ監督のコメントです。

「今日の守備はよかった。クリスタル・パレスは先週ハダーズフィールドとやって、すごくいいフットボールをしていたが、ハダーズフィールドに2点とられると、ベンテケを入れてダイレクトなプ…

Liverpool FCさんの投稿 2017年8月19日

【PL第2節】リバプールvsクリスタル・パレス(選手採点)

2017.08.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA