リバプールFC 噂の補強リスト ~MFの過去編まとめ~

The following two tabs change content below.
コーク

コーク

選手の分析記事や移籍の噂を メインに好き勝手書きます。 ハンネとアイコンは大好きな コカ・コーラから。

この記事は、リバプール移籍の噂が出た選手を余談ベースで紹介するシリーズで過去に取り上げた選手たちの墓場です。今までは記事の後ろのページにひっそりと置いていたのですが、更新を重ねるに連れて選手が増えていき、今ではかなりの人数になってきたのでいっちょ専用のページを作るかと相成りました。本記事はそのMF版です。各ページとも下に行くにつれて古い噂になっていきます(一口メモの末尾に更新日が載っているのでそれを参考にしてください)。

この記事を読んでいるってことは最新のリストはすでに読んでいると思うんですが、まぁこれはお約束なので念のためにそれぞれの記事を貼っておきます。

【2024移籍市場】リバプールFC 噂の補強リスト ~DF編~

2024.01.20

【2024移籍市場】リバプールFC 噂の補強リスト ~MF編~

2024.01.25

【2023移籍市場】リバプールFC 噂の補強リスト ~FW編~

2024.01.30

そしてこれはDFとFWの過去編まとめ

リバプールFC 噂の補強リスト ~DFの過去編まとめ~

2024.01.13

リバプールFC 噂の補強リスト ~FWの過去編まとめ~

2024.01.15

それでは過去編をごゆるりとお楽しみください~。

MF編①

サンデル・ベルゲ

画像出典:unitedinfocus.com

  • 選手名:Sander Berge
  • 生年月日:1998年2月14日
  • 所属クラブ:シェフィールド・ユナイテッド
  • 国籍:ノルウェー
  • 身長:195cm
  • ポジション:DMF, CMF
  • 市場価格:€18.00M
  • 契約終了年:2024年6月30日

【一口メモ】ヘンク時代から根強いリバプール移籍の噂があったノルウェー人。この顔で195cmもある。フィルジル・ファン・ダイクやイブラヒマ・コナテよりもデカい。デカ過ぎんだろ…。2020年の冬に驚きのシェフィールド・ユナイテッド移籍を果たすが、残念ながら降格の憂き目に。しかし、それでもブレーズに留まり、ついに今季は昇格を果たした。この夏、昇格を置き土産にステップアップや新しいチャレンジを決断する展開はあるんだろうか。あとこれは余談だけど、“Berge”はノルウェー語で“山”って意味らしい。やっぱりデカいじゃねーか。[2023/05/25]

画像出典:「欅って、書けない?」

ほら、田村保乃さんもこう言ってる。

エンゾ・ル・フェー

画像出典:onzemondial.com

  • 選手名:Enzo Le Fée
  • 生年月日:2000年2月3日
  • 所属クラブ:ロリアン
  • 国籍:フランス
  • 身長:170cm
  • ポジション:CMF, AMF
  • 市場価格:€20.00Mill.
  • 契約終了年:2024年6月30日

【一口メモ】テクニックとアジリティが魅力の攻撃的MF。ロリアン生まれロリアン育ちだがこの夏で契約が1年を切るため、育ててもらったクラブに移籍金を残すため今夏の移籍を希望している。あまりリバプールっぽくないMFだが、この手の選手を獲得に動くのだろうか。あとこれは余談だけど、“Fée”はフランス語で“妖精”を意味する。英語でいうところの“Fairy”だ。ル・フェーのプレースタイル的にもわりと相応しい気がしなくもない。このサイトでFéeの様々な使い方を知ることができるので暇な人は読んでみると面白いかも。ちなみにFéeをフィーと表記されるパターンもあるので、そうなるとルフィーとなり、それはそれでめちゃくちゃ熱かったりする。[2023/05/25]

フランク・ケシエ

画像出典:barcauniversal

  • 選手名:Franck Kessié
  • 生年月日:1996年12月19日
  • 所属クラブ:バルセロナ
  • 国籍:コートジボワール
  • 身長:183cm
  • ポジション:DMF, CMF
  • 市場価格:€25.00Mill.
  • 契約終了年:2026年6月30日

【一口メモ】昨夏フリーで加入したバルセロナではほぼ活躍できず、一年での放出が噂されているケシエ。バルサ的にはこのタイミングでケシエを転売できればウハウハだろうけど、ここでリバプールが実際に手を挙げようもんなら私は出るとこ出ます。あとこれは余談だけど、彼がゴール後に見せる敬礼のセレブレーションは、元軍人で彼が11歳の時に病死した天国の父に捧げるもの。また、かつての背番号である19番は彼の誕生日であり、加えて父の亡くなった日でもあるそう。しかし、レオナルド・ボヌッチがミランに移籍してきたときに彼にその大切な数字を譲り、自身は「19に似ているから」という理由で79番を選択。しかし、そのボヌッチはたった1年でユヴェントスに復帰。19番が再び空き番になったものの、「79番のユニフォームを買ってくれたティフォージに申し訳ない」という理由で戻さなかった。ボヌッチェ…。[2023/05/25]

イェスパー・リンドストローム

画像出典:eurosport.de

  • 選手名:Jesper Lindstrøm
  • 生年月日:2000年2月29日
  • 所属クラブ:フランクフルト
  • 国籍:デンマーク
  • 身長:182cm
  • ポジション:AMF, SS, LWG
  • 市場価格:€28.00Mill.
  • 契約終了年:2026年6月30日

【一口メモ】フランクフルトで躍動しているダニッシュ。デンマーク人と言えばリバプール的にはダニエル・アッガーがお馴染みだが、彼の古巣であるブレンビーでもプレーしていた。フランクフルトでは主に2シャドーの一角でプレーしており、プレースタイル的にもMF以上にアタッカー色が強いように見える。そんなリンドストロームはリバプールのファンであることを公言しており、いつかリバプールでプレーできたらいいね的なことも言っている。さて、これがどういうことかあなたにはわかりますか?そうです、リンドストロームがリバプールに来ないことを意味しています。まぁリバプールのファンって時点で仲間だから、変なところに行かない限り私は彼を応援している。あとこれは余談だけど、彼のフルネームはイェスパー・グレンゲ・リンドストローム(Jesper Grænge Lindstrøm)で、非常に強くなれそうな名前をしているなどと思った。ちなみに俺はジャンプで『鬼滅の刃』の連載が始まったとき、1話で「これはすぐ打ち切られるわ(笑)」と確信して読むのをやめたという過去があります。[2023/05/25]

ソフィアン・アムラバト

画像出典:sport.es

  • 選手名:Sofyan Amrabat
  • 生年月日:1996年8月21日
  • 所属クラブ:フィオレンティーナ
  • 国籍:モロッコ
  • 身長:185cm
  • ポジション:DMF, CMF
  • 市場価格:€30.00Mill.
  • 契約終了年:2024年6月30日

【一口メモ】アムラバトというとワトフォードでもプレーしていたノルディンが真っ先に思う浮かぶ程度にはプレミアのファンだけど、ソフィアンはその実弟。カタール・ワールドカップでは中盤の底で鬼神の如き活躍を披露し、モロッコの快進撃を支えた。守備的なMFの補強を考えた場合、ファビーニョという絶対的なアンカーが存在するリバプールにおいてはアムラバトぐらいの選手がちょうどいいのかもしれない(ファビーニョをそのようにクロップなどが見ているかは知らんけど)。本人はバルセロナを夢見ているが、リバプールの噂もまだギリあるっちゃある。あとこれは余談だけど、“Sofyan”という名前の起源には諸説あり、例えば“Sefiane”という街の名前が語源というものや、アラビア語で“純潔”を意味する“safā”あるいは“羊毛”を意味する“sūf”というものがある。他にもペルシャ語の“雷雨”や“砂嵐”、アルメニア語の“剣を携えてやってくる”といったものなど様々。その派生形の一つである彼の名前はなにが由来なのだろうか。[2023/06/25]

ユーリ・ティーレマンス

画像出典:lfctransferroom.com

  • 選手名:Youri Tielemans
  • 生年月日:1997年5月7日
  • 所属クラブ:レスター
  • 国籍:ベルギー
  • 身長:176cm
  • ポジション:CMF
  • 市場価格:€30.00M
  • 契約終了年:2023年6月30日

【一口メモ】レスター加入後、市場が開く度にビッグクラブへのステップアップが噂され、リバプールもティーレマンスの獲得に熱心だなんて言われていたけど、そんな彼もこの夏で契約満了を迎えフリーでのレスター退団が確実となっている。個人的にはリバプールにフィットするタイプのMFにもあんまり思えなかったりもするけど、彼はどこに行くんだろうか。あとこれは余談だけど、“Tielemans”という名前の由来がなかなか興味深い。多くのバリエーションを持つこの名は、一説によると古代ギリシアでよく使われた“テオドロス”の派生形ではないかとされている。この名の意味は“神からの贈り物”であり、欧州各国でこれを起源に持つ名前は非常に多い。有名どころで言えば“ナサニエル”や“ジョナサン”もそうだし、リバプールに所属していたアダム・ボグダンの“ボグダン”も起源はこれに当たる。一見、なにも関係がなさそうなティーレマンスとこれらの名だが、辿って行くと同じところに行き着くところは同じだったりするのだ。[2023/05/25]

ライアン・フラーフェンベルフ

画像出典:thetimes.co.uk

  • 選手名:Ryan Jiro Gravenberch
  • 生年月日:2002年5月16日
  • 所属クラブ:バイエルン
  • 国籍:オランダ
  • 身長:190cm
  • ポジション:CMF
  • 市場価格:€30.00Mill.
  • 契約終了年:2027年6月30日

【一口メモ】ミーノ・ライオラがエージェントを務めていながらもそれなりにリバプールとリンクされていためずらしい選手。そのライオラがこの世を去り、「ライオラ案件には手を出さない」を徹底していたリバプールがどう動くか少し注目されていたが結局ドイツのバイエルンへと移籍した。しかし、そのバイエルンでは思ったような出場機会を得られず、本人は早くも移籍をしたがっているとかいないとか。そんなこんなでまた根強くリバプールとリンクされているわけだけど、実際どうなんでしょうか。スケールは大きいと思うけど、じゃあ大きくなってから来て下さいというのが個人的な感想です。来たら来たで戦力にはなると思うけどね、それくらいリバプールのMF陣って悲惨だし。 [2023/05/25]

ガブリ・ベイガ

画像出典:marca

  • 選手名:Gabri Veiga
  • 生年月日:2002年5月27日
  • 所属クラブ:セルタ
  • 国籍:スペイン
  • 身長:185cm
  • ポジション:CMF, AMF
  • 市場価格:€30.00Mill.
  • 契約終了年:2026年6月30日

【一口メモ】これに関してはまじでマンチェスター・シティとかアーセナルに行きそうという感想しかない。いやだってもうプロフィールもプレースタイルもなんなら雰囲気もそうじゃん。ちなみに彼がプレーするセルタの絶対的エースといえばもちろんイアゴ・アスパスだよね。アスパスから一体どんなリバプールでの話を聞かされているのか筆者はワクワクが止まりません。まぁでもアスパスはけっこう好きというか、嫌ってるリバプールのファンを見かけることってあまりない気がする。彼以上にリバプール(というかブレンダン・ロジャーズ)に問題があった感じあるし。例えばロベルト・フィルミーノの使い方がわからず右WGで起用してたぐらいだからね。アスパスもタイミングが違えばリバプールで輝いていたかもしれない。あと彼がプレーした2013-14は奇跡的にいいシーズンだったのも大失敗と言えどもそこまで叩かれなかった要因かも(これが大不振のシーズンだったらより一層批判されていたと思う)。ベイガの話を全くせずにアスパスの話ばかりして申し訳ない。まぁ多分リバプールには来ないし許して。なんならシティとかに行ってこっちの前に立ちはだかって来るよ、知らんけど。[2023/05/25]

これはアスパスが披露した伝説のコーナーキック

LFC公式オンラインストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA