リバプールFC 噂の補強リスト ~DFの過去編まとめ~

The following two tabs change content below.
コーク

コーク

選手の分析記事や移籍の噂を メインに好き勝手書きます。 ハンネとアイコンは大好きな コカ・コーラから。

この記事は、リバプール移籍の噂が出た選手を余談ベースで紹介するシリーズで

この記事は、リバプール移籍の噂が出た選手を余談ベースで紹介するシリーズで過去に取り上げた選手たちの墓場です。今までは記事の後ろのページにひっそりと置いていたのですが、更新を重ねるに連れて選手が増えていき、今ではかなりの人数になってきたのでいっちょ専用のページを作るかと相成りました。本記事はそのMF版です。各ページとも下に行くにつれて古い噂になっていきます(一口メモの末尾に更新日が載っているのでそれを参考にしてください)。

この記事を読んでいるってことは最新のリストはすでに読んでいると思うんですが、まぁこれはお約束なので念のためにそれぞれの記事を貼っておきます。

【2024移籍市場】リバプールFC 噂の補強リスト ~DF編~

2024.01.20

【2024移籍市場】リバプールFC 噂の補強リスト ~MF編~

2024.01.25

【2023移籍市場】リバプールFC 噂の補強リスト ~FW編~

2024.01.30

そしてこれはMFとFWの過去編まとめ

リバプールFC 噂の補強リスト ~MFの過去編まとめ~

2024.01.14

リバプールFC 噂の補強リスト ~FWの過去編まとめ~

2024.01.15

それでは過去編をごゆるりとお楽しみください~。

DF編①

カイル・ウォーカー

画像出典:mancity.com

  • 選手名:Kyel Walker
  • 生年月日:1990年5月28日
  • 所属クラブ:マンチェスター・シティ
  • 国籍:イングランド
  • 身長:183cm
  • ポジション:RSB, CB
  • 市場価格:€13.00Mill.
  • 契約終了年:2024年6月30日

【一口メモ】まぁたしかにアーノルドを中盤に移動させて後ろを実質3バックで守る今の形であれば、右のCB役としてそれなりに活躍してくれそうではある。マンチェスター・シティって平気で国内の順位を争いそうなクラブにも選手を売るし、ウォーカーも寄る年波によって怪我の増加や新戦術などの影響で年々プレータイムを減らし今はもう絶対的な存在ではなくなってるから移籍自体はかなりありえそう。まぁ、それがリバプールかはさておき。だってフリーで来るとかならまだしも契約がまだ1年残っていて移籍金が必要な33歳をリバプールが獲るか?って言われたらねぇ。そりゃ来たら色々面白過ぎて笑うけど、現実味があまりにもなさすぎる。もしかしたらカイル・ウォーカーの後ろにピータースを書き忘れている可能性もありますね(ないです)。[2023/06/20]

ティノ・リヴラメント

画像出典:saintsmarching.com

  • 選手名:Valentino Livramento
  • 生年月日:2002年11月12日
  • 所属クラブ:サウサンプトン
  • 国籍:イングランド
  • 身長:173cm
  • ポジション:RSB
  • 市場価格:€25.00Mill.
  • 契約終了年:2026年6月30日

【一口メモ】イングランド代表は右SBが余っているし、チェルシーも右SBが余っている。それを象徴する一人がこのティノ・リヴラメントだろう。チェルシーのアカデミーで育成されるも出場機会を求めて2021年の夏にサウサンプトンへと移籍すると、すぐさまレギュラーの座を射止め初年度から主力として活躍。しかし、シーズン終盤となった22年の4月に十字靭帯断裂の大怪我を負ってしまい、1年後のこの4月にようやくアカデミーの試合で実践に復帰した。アレクサンダー=アーノルドと競える選手が必要と叫ばれて久しいリバプールの右SB事情ではあるが、復帰後のパフォーマンスレベルを左右しかねないダメージを膝に負い完全復活を遂げたわけでもないリヴラメントにどれだけ熱心なのかは考え物。あとこれは余談だけど、名前の“Tino”は“Valentino”の短縮形でイタリア系。英語だとバレンタイン(Valentine)となる。父方の家系がポルトガルでラテン系なので、イタリア風の名前になったのかもしれない。[2023/05/20]

ルーカス・べラウド

画像出典:culturepsg

  • 選手名:Lucas Beraldo
  • 生年月日:2003年11月24日
  • 所属クラブ:サンパウロ
  • 国籍:ブラジル
  • 身長:182cm
  • ポジション:CB
  • 市場価格:€15.00Mill.
  • 契約終了年:2028年12月31日

【一口メモ】サイズはやや不安が残るものの、高いビルドアップ能力を持つブラジル産CB。コンタクトプレーに関しても南米人らしく積極性を感じる。サンパウロに所属しているため冬の市場でもヨーロッパのクラブでプレーしている選手に比べて引き抜きやすく、その点でも注目に値するか。あとこれは余談だけど、両親はアイスクリーム屋を営んでいる。父は元サッカー選手で息子と同じくDFとしてプレーしていた。父曰く「息子は自分より遥かに技術的に優れたDF」らしい。[2023/12/20]

アーメル・ベラ=コチャプ

画像出典:teamtalk

  • 選手名:Armel Bella-Kotchap
  • 生年月日:2001年12月11日
  • 所属クラブ:サウサンプトン
  • 国籍:ドイツ
  • 身長:190cm
  • ポジション:CB
  • 市場価格:€20.00Mill.
  • 契約終了年:2026年6月30日

【一口メモ】初めて名前を見たときはコチャップ表記で、なんかポチャッコみたいな名前だなとか思っていた。ボーフムでプレーしていたときにフィルジル・ファン・ダイクをお手本にしていると語っており、そのファン・ダイクが所属していたサウサンプトンで現在はプレーしている。セインツは今季プレミアリーグから降格してしまったが、ベラ=コチャプ自体の評価は高く、ステップアップの噂は少なくない。降格クラブから選手を買い叩くのはちょっと前のリバプールの十八番だったが今はどうだろうか。あとこれは余談だけど、“Armel”という名前は“クマの王子”という意味を持つ。語源はフランスのブルターニュ地方に修道院を設立した6世紀のウェールズの聖人にある。[2023/06/20]

ミッキー・ファン・デ・フェン

画像出典:liverpoolcore.com

  • 選手名:Micky van de Ven
  • 生年月日:2001年4月19日
  • 所属クラブ:ヴォルフスブルク
  • 国籍:オランダ
  • 身長:193cm
  • ポジション:CB, LSB
  • 市場価格:€30.00Mill.
  • 契約終了年:2027年6月30日

【一口メモ】今リバプール界隈でかなり噂が熱いミッキー。左利きでスピードがあり、移籍金もそんなアホみたいな額にはならなそうということで、CBが来るならこういうラインなんだろうなって感じはある。ちなみに過去アンフィールドまで試合観戦に訪れており、いつかこのスタジアムでプレーするのが夢だとか。リバプールで夢を叶えたいとか言われたら、こっちとしても俺の中の玉緒があんたの夢をかなえたろかってなるじゃんね。ちなみに俺はミッキーと言われると高校時代に好きだった子がディズニー大好きだったから、その子へのアピールのためにミッキーのシャツ着て行ってたのを思い出す。あのときの俺の夢、今からでも遅くないから叶えてほしい。まぁこの話をするのちょっと恥ずかしいんで嘘ってことにしておいてください。[2023/06/20]

エヴァン・エンディカ

画像出典:skysports.com

  • 選手名:Evan Ndicka
  • 生年月日:1999年8月20日
  • 所属クラブ:フランクフルト
  • 国籍:フランス
  • 身長:192cm
  • ポジション:CB, LSB
  • 市場価格:€32.00Mill.
  • 契約終了年:2023年6月30日

【一口メモ】今夏でフランクフルトとの契約が満了を迎えるため、多くのビッグクラブ移籍の噂がある左利きCB。同じ状態の鎌田大地もリバプールを始め多くのクラブとリンクされているが、結局フリーって噂立て放題だからでかいよね。まぁ個人的には鎌田はフリーでも全然欲しくないし、何かの間違いでリバプールに来てしまったら絶望の涙を流すけど。エンディカに話を戻すと、左利きという点も今のリバプールの需要とマッチしているとはいえイブラヒマ・コナテのようなトップ・オブ・トップになるような感じはしないので、CBに無理難題を押し付けるリバプールのカオスなフットボールに耐えうるかどうかは微妙そう。正直なところ、もしエンディカが将来的に世界最高峰のCBになるような選手だったらフリーになる前にどこかが大金を払って獲得しているだろう。余程の事情がない限り、フリーになるって大体そういう感じだからね。もしフリーって理由でエンディカを獲るんだったら他のポジションでその分の金を使うんだよな?って思っちゃうし、そうであってほしいと言ったところ。[2023/05/20]

バンジャマン・パヴァール

画像出典:bayernstrikes

  • 選手名:Benjamin Pavard
  • 生年月日:1996年3月28日
  • 所属クラブ:バイエルン
  • 国籍:フランス
  • 身長:186cm
  • ポジション:CB, RSB 
  • 市場価格:€40.00Mill.
  • 契約終了年:2024年6月30日

【一口メモ】2018年のロシア・ワールドカップのアルゼンチン戦でパヴァールが決めたスーパーゴール覚えてますか?あのボレーで決めたゴールは大会最優秀ゴールに選ばれたけど、全俺が選ぶ最優秀ゴールも同じくあのボレー。あれでパヴァールがめっちゃ好きになって、リバプールに来てくれ~なんて思ってたらもう5年が経ちました。当時シュツットガルトでプレーしてたパヴァールはバイエルンに移籍し、そしてそのバイエルンとの契約がこの夏の残1年ということで破格の安さで獲れるとか獲れないとか。年齢はもう27歳と若くないけど、安いなら好きな選手だし獲ってほしい。でもこういう選手の噂って得てしてメディアやエージェントが勝手に騒ぎ立ててるだけのパターンが多く、そんでパヴァールもそういう雰囲気があるからなんとも言えない悲しさがある。[2023/06/20]

ユリエン・ティンバー

画像出典:ajax.nl

  • 選手名:Jurriën Timber
  • 生年月日:2001年6月17日
  • 所属クラブ:アヤックス
  • 国籍:オランダ
  • 身長:182cm
  • ポジション:CB, RSB
  • 市場価格:€42.00Mill.
  • 契約終了年:2025年6月30日

【一口メモ】俺がめちゃくちゃティンバーを欲しい人間だったら「もしティンバーが来たらTinder始めてやるよwww」ってツイートしてたけど、するだけして多分Tinderは始めない。ちなみに俺がマッチングアプリを始めるとしたらタップル一択です。理由は広告に出てる石崎日梨がめちゃくちゃ可愛いから。この人が出てる広告がYouTubeで流れると勝った気分になるのでいつでもちょこっと失礼してほしい。ちなみにティンバー自体はいい選手だと思うし、オランダはこういう選手を輩出することに定評がある。なんだかんだこういう選手が一人いると助かるんだろうね。あとこれは余談だけど、“Timber”は“木々”とか“木材”という意味。多分、というか確実に俺が「石崎日梨のことが好き」というどうでもいい情報の方が余談だと思う。[2023/05/20]

ヨシュコ・グヴァルディオル

画像出典:eurofootballrumours

  • 選手名:Josko Gvardiol
  • 生年月日:2002年1月23日
  • 所属クラブ:RBライプツィヒ
  • 国籍:クロアチア
  • 身長:185cm
  • ポジション:CB, LSB
  • 市場価格:€75.00Mill.
  • 契約終了年:2026年6月30日

【一口メモ】日本とも対戦したカタールW杯での大車輪の活躍もあり、名実共に世界トップクラスの守備者であると評してもなにも問題ないであろうクロアチア人DF。4バックの代表では左SBとCBを兼任しつつ、ライプツィヒでは3バックの一角、いわゆる“HV”を務めている。おそらくこの左HVが彼にとっての最適なポジションだろうけど、ユルゲン・クロップが3バックを好んでいないことは周知の事実だし、そもそも左SBもCBも充実しているから夢を叶えさせてあげられなさそうで涙が止まらない…、そんなふうに考えている時期が俺にもありました。今リバプールでは右SBのアレクサンダー=アーノルドがMFへと変化する戦術が熱く、代わりに左SBのアンディ・ロバートソンは左HVと化し2人のCBと共に3バックを形成している。つまり、簡単に言えば左HVができる選手求む!って感じなので、そこでこのグヴァルディオルである。もうベストもベストなソリューション、こいつ以上にぴったりな選手いるんか?しかし、月に叢雲花に風とはよく言ったもので、何を隠そう彼はリバプールのファンとして育ったことを公言している。もうね、リバプールのファンと語っていた選手はリバプールに来ないし、そう遠くない未来に他のビッグ6かスペイン方面で活躍する彼が簡単に想像できてしまって俺の涙は枯れるのである。[2023/05/20]

画像出典:『暴れん坊将軍』 @テレビ朝日

LFC公式オンラインストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA