アンディ・ロバートソンが「パスポートを忘れて便の出発を遅らせた」2人の元チームメートを明かす(ディボック・オリジとサディオ・マネ)

以下は、本日(11/16)のリバプール・エコー紙の記事です。

■アンディ・ロバートソンが「パスポートを忘れて便の出発を遅らせた」2人の元チームメートを明かす(ディボック・オリジとサディオ・マネ)

アンディ・ロバートソンは、「パスポートを忘れて便の出発を遅らせた」2人のチームメートの実名を明かしました。幸か不幸か、二人とも「元チームメート」となっています。これは、ピッチサイド・ポドカストのインタビューでのことです。

これは、様々な質問の中で、「ルール違反を犯した選手が出た時に、処分を科する役割を担っているのは誰?」という質問で、ジェームズ・ミルナーがその担当であると明かしたことに対する追加質問です。

「これまでに、驚くようなルール違反はあった?」。

これに対して、ロバートソンは「(遠征に行く時に)パスポートを忘れて空港で便を遅らせた選手が2人いた」と、明かしました。

「それで、ミリーはそれをやった選手に罰を科すると決めた」。

やったのは誰?と言う質問に、ロバートソンは笑って答えました。「実名は伏せた方がいいと思う。ディボック・オリジの名前を明かすのは控える」(爆笑)。

他に同じことをやった選手はいた?という質問に、ロバートソンは「他にはあと1人だけだ」と答え、小声でささやきました。「サディオ・マネ」

それ以外の質疑応答の中には、「ワースト・ドレッサー(服装のセンスが最悪の選手)」は、ディボック・オリジがいなくなったのでナット・フィリップスが引き継いだ、と答えました。

「ベスト・ドレッサー(最も服装のセンスが良い選手)」はジョーダン・ヘンダーソンだそうです。

また、これまでに対戦した相手でもっとも強敵だったのは誰?の質問には「リオネル・メッシ」と答えました。

*本記事はご本人のご承諾をいただきkeiko hiranoさんのブログ記事を転載しております。

LFC公式オンラインストア


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA