クロップ「ケイタとファビーニョはクオリティをもたらす」/ チェスターFC戦後のコメント

The following two tabs change content below.
LFClab

LFClab

リバプールFCラボの管理人です。

本記事はLFC公式Facebook(日本語版)より許可を頂いて引用しています。

Facebookをやっている方は、ぜひ「LFC公式Facebookページ日本語版」の方にも「いいね!」やコメントをお願いします! クラブは「LFC公式Facebookページ日本語版」のいいね数やコメント数を見て、日本語サイトの開設や日本でのプレシーズンマッチの必要性を検討しているそうです!

チェスターFC戦後のユルゲン・クロップ監督のコメントをご紹介します。

パフォーマンスや結果についてお聞かせください。

「前半には満足していない。試合内容も良くなかったし、固かったね。まぁ率直に言うと、出場メンバーを決めるのに5時間もかけて、“これで大丈夫だろう。”なんて考えた訳じゃないよ。彼らはプレシーズンを一緒にやっていかなきゃならないんだからね。特に初戦はこんなものさ。この一週間、ハードワークしてきた。今日のピッチは乾いていて、風が吹くとさらに乾いてしまった。とてもじゃないがナイスとは言えないね。相手はよく組織されていたから、前半は難しくなるだろうなと思ったし、我々も良いフットボールはできていなかった。後半は大分良くなったね。まぁずっと一緒にプレーしてきた選手が2、3人入ったから、選手たちが実力を発揮するのはずっと簡単になったということさ。ナビは特に良い感じに見えた。良い兆候だね。」

ダニエル・スタリッジは2ゴール決めましたね?

Embed from Getty Images

「ダニエルからは良いものが沢山見られたし、まだまだ私に良い印象を与えてくれるだろうし、それをもっと続けてもらいたいね。彼のクオリティは十分分かっている。とてもポジティブな一週間だったし、今日もポジティブだった。彼は本当に良く見えたよ。」

ケイタとファビーニョにとっては最初の一週間でしたね?

Embed from Getty Images

「大変だったと思うよ。我々が常に心拍数を測っていることはご存知だろうが、言葉の通じないところに来たんだから、私に話しかけられるたびに心拍数が100bpmくらいになったんじゃないかな!まぁ最初の一週間なんてそんなものさ。何の問題もない。ファビーニョは今日はあまり上手くいかなかったと思うが、試合の中で自分のやり方を見つけ出すのが難しかったんだろう。ナビは後半でずっと良かったと思うが、これもそんなものさ。彼らのクオリティは分かっているし、彼らをテストした訳じゃない。他にテストした者はいるがね。若い選手はこういう試合で100%の力を示す必要がある。だが、そういうチャンスは他にも何度かあるはずさ。」

ケイタとファビーニョはチームに何をもたらしてくれますか?

「クオリティだよ。ナビはライプツィヒから来たが、あそこのフットボール哲学は分かっているが、我々ととてもよく似ている。彼はとてもシャープにボールを奪いに行くし、カウンター・プレッシングに行く時も素早い。自然にそれができているようで、それは良いことさ。多分ファビーニョはそれに適応するには時間が必要だろう。彼はモナコでまったく違うスタイルでプレーしていたからね。だが、彼は素晴らしいフットボーラーだよ。良いパサーだし、スピードもあって、ボール奪取も上手い。守備的ミッドフィルダーにピッタリだ。我々のチームの一員になりたければ、良い選手になる必要があるが、彼らはそういう選手だよ。」

Embed from Getty Images

ロリス・カリウスへの歓迎ぶりはいかがでしたか?

「違うものを期待すべきなのかは私には分からないが、あれは素晴らしかったね。今日はゴールキーパーにとっては難しい風だった。我々は全体の状況でクールダウンする必要がある。フットボールをやろう。自分たちの弱点を克服して、強みを活かそう。そうやっていけば何事も良くなっていくさ。」

チェスターは大歓迎してくれましたね?

「素晴らしかったね。大々的に歓迎してくれたし、人々も本当に素敵だった。私も可能な限り、ユニフォームやプログラムにサインさせてもらったよ。天気も良かったし、ここを訪れた理由は彼らが我々の良き隣人だからだよ。来週の火曜日と土曜日にもこんな感じのものを期待したいね。」

記事全文はこちら(英語)
https://www.liverpoolfc.com/…/306321-jurgen-klopp-liverpool…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。