スティーブン・ジェラードのU18チーム監督就任が決定!

スティーブン・ジェラードがU18チームの監督に就任しました。

36歳のジェラードは、昨年に現役引退をした後、2月にレッズのアカデミーにコーチとして参加していました。

なお、今回の人事により、現U18チーム監督のニール・クリッチリーは新たにU23チームの監督に就任します。

ジェラードのコメントです。

「アカデミーでの仕事を本当に楽しめているし、ここのコーチング・スタッフたちから多くのことを学べていると感じているよ。アレックス・イングルソープと話をした後で更にステップアップして、自分のチームを指揮する時が来たんだなって感じたんだ。」

「ニールはU18で素晴らしい仕事をしてきたし、彼の後も僕がそれを継続させていきたいと思っている。選手たちがU23チーム、最終的にはファースト・チームの一員となれるように成長の手助けをしていきたいね。」

※本記事はLFC公式Facebook(日本語版)より許可を頂いて引用しています。

LFC公式との連携について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。