フィリペ・コウチーニョ│リバプール選手名鑑

The following two tabs change content below.
takap_lfc

takap_lfc

イスタンブールからKOPです! 現地観戦はしたことないですが 絶対に死ぬまでには行きたいです。 よろしくお願いします

基本プロフィール

  • 選手名:フィリペ・コウチーニョ・コレイア
  • 生年月日:1992年6月12日
  • 国籍:ブラジル
  • 身長:171cm
  • ポジション:LW
  • 背番号:10
  • チームキャリア:ヴァスコ・ダ・ガマーインテル・ミラノーエスパニョール(レンタル)ーリバプール
  • 市場価格:4000万€(48億円)
  • 契約終了年:2022年

プレースタイル

フットサル仕込みのブラジル人らしいテクニシャン。

ストロングポイント

ストロングポイントはなんといってもボールコントロールの上手さとドリブルセンス。スピード任せではなく緩急をつけつつボールを運び、独特なテクニックや自分特有ののリズムで相手をかわしていく。パスセンスもぴかいちで相手の意表をつくようなラストパスを出す。まさに南米の選手らしい選手とも言えるだろう。プレミアに上陸した当初はフィジカルやパワー不足などいろいろな懸念材料はあったが、いまではパワーのあるミドルシュートやフィジカル強い相手も突破し切る技術を習得している。

ウィークポイント

課題はやはり体力だろうか。前監督のときからですが後半途中でベンチに引くことが多い。前からプレスをかける意識は高いが、後半足が止まってプレスをかけれない場面がよく見られる。

エピソード・小ネタ

・幼少期からサッカーというよりフットサルをしていて、こまかなテクニックやボールコントロールはフットサルで培った。

・ネイマール(バルセロナ)とはユース時代からの親友であり、大の仲良し。ゆえにネイマールはたびたびコウチーニョをバルセロナに誘っている。

・ユース時代に対戦した宇佐美(アウクスブルク)はネイマールよりもコウチーニョがやばかったと述べている。

・2016年欧州でプレーするブラジル人の中でもっとも活躍したものに贈られる賞「サンバ・デ・オウロ」賞でベストプレイヤーに輝いた。

 

参考サイト


transfermarkt世界のサッカー選手の移籍情報を中心としたデータベースサイトです。

WhoScored:欧州サッカーのスタッツや最新ニュースが掲載されているサイトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA