ファビーニョ│リバプール選手名鑑

The following two tabs change content below.
コーク

コーク

好きな事を書いていくだけの大学生。戦術的な記事の他に選手名鑑や小ネタなどなど、様々な事を書いていきます。

基本プロフィール

画像出典:LFC公式Twitter

  • 選手名:フィビオ・エンリケ・タバレス(愛称:ファビーニョ)
  • 生年月日:1993年10月23日
  • 国籍:ブラジル
  • 身長:188cm
  • ポジション:CMF, RSB
  • 背番号:未定
  • チームキャリア:リオ・アヴェ(12/13~)、レアル・マドリード(12/13~)、ASモナコ(13/14~)、リバプール(18/19~)
  • 市場価格:40,00 Mill. €
  • 契約終了年:2023年6月30日

プレースタイル

ストロングポイント

画像出典:Fabinho公式Instagram

元々、攻撃的な右SBが本職だったということもあり、スピードや攻撃性能には定評があったが、モナコ時代にセントラルハーフにコンバートされてからはその才能が大爆発。短所は劇的に改善され、長所はさらに洗練された。

最大の強味は、手足の長さと抜群のフィジカル能力を生かしたボール奪取。並みの選手であれば届かないような位置に置かれたボールでも、足を伸ばしてクリーンにボールを奪い去る。

188㎝の偉丈夫で空中戦にも強く、中盤でのエアバトルでも高い勝率を誇る。また、身体のコーディネーションも優れているため、サイズに似合わずクイックネスも高い。それだけに、後手に回っても力ずくで挽回できる。

キックの質と状況判断能力も優れているので、ボールを奪ってからの推進力・展開力も見逃せない。正確な配給と、機を見たロングフィードでカウンターの起点にもなれる。PK職人としても鳴らしており、攻守において違いを生み出せるMFであるため、即戦力と考えて間違いないだろう。

ウィークポイント

画像出典:AS Monaco公式Twitter

リバプールでは主にアンカーとしてプレーすることになるはずだが、モナコではドイスボランチの一角での起用が多かった。現在のリバプールは中盤が逆三角形型であるため、一人でカバーしなければならない範囲が増える。プレースピードも段違いに早くなるため、最初の頃はもしかすると戸惑いを見せる可能性もあるかもしれない。

しかし、ピッチの上で物怖じしない性格、自身の役割を遂行しようとする姿勢など、パーソナリティも傑出しており、異文化との遭遇や、今までとは異なった役割を与えられても大した問題にはならないだろう。

総評

フィジカルとテクニック両方の観点から見て非常にハイレベルであり、完成されたMFと言える。卓越した戦術的インテリジェンスも持ち合わせ、目立った粗もない。現時点でワールドクラスの域にいると言っても良く、ユルゲン・クロップの元でのさらなる成長が楽しみである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。