ライアン・ケントのプレースタイル/LFCラボ アカデミー forLoanPlayer pt1

ライアン・ケント
The following two tabs change content below.
takap_lfc

takap_lfc

イスタンブールからKOPです! 現地観戦はしたことないですが 絶対に死ぬまでには行きたいです。 よろしくお願いします

こんにちは!始めて投稿させていただきますTakaPです。
ローンで修行中の選手をピックアップしていこうと思います。

今回はバーンズリーで修行中のライアン・ケント選手をピックアップしました。

プロフィール

ライアン・ケント (Ryan Kent)

1996年 11月11日 生まれ (20歳)

身長172cm 体重 65kg

16/17シーズン
36試合出場 2ゴール/2アシスト

リバプールアカデミー出身の期待の星
なんと7歳からリバプールにいます!
昨シーズンはコベントリーで今シーズンはバーンズリーに所属しています。

プレースタイルまとめ

ケントはテクニシャンタイプであり、いまのリバプールの選手でいうとコウチーニョに近いタイプになります。
持ち味はスピードのあるドリブルもそうですが、なんといってもテクニックで抜いていくタイプのドリブラーです。現在バーンズリーではプレースキッカーを任せられる場面があったりとキックの精度もあり。しかも両足器用に使える点が最大のポイントなのではないでしょうか。プレシーズンでもなかなかよかったですしね。

でもまだまだのところもあります。改善して欲しいところと言いますか、恐らくこれがあったからローンで修行させたかったのではないかと思う点がたま離れの悪さです。基本ドリブル思考なのでぐいぐい前にいきボールをよくロストする場面が見受けられます普通はパスの場面でも自分でいくことが多いです。あとは数字でしょうか。攻撃的な選手ですが、得点とアシストが少ないです。フィニッシュやクロスの精度、ラストパスのタイミングなどまだまだのところがあります。

といろいろ書きましたが、自分がアカデミーの選手で一番期待している選手ですし、ポテンシャルは計り知れないと思います。実際に何度かバーンズリーの試合をみたときにワクワクするような選手なのは間違いなかったです(笑)

まだ20歳ですし、今後のリバプール&イングランドを担っていくような存在になってほしいとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA