各国代表戦での「リバプール15+1選手」の活躍紹介

The following two tabs change content below.

本記事はLFC公式Facebook(日本語版)より許可を頂いて引用しています。

LFC Lab
Facebookをやっている方は、ぜひ「LFC公式Facebookページ日本語版」の方にも「いいね!」やコメントをお願いします! クラブは「LFC公式Facebookページ日本語版」のいいね数やコメント数を見て、日本語サイトの開設や日本でのプレシーズンマッチの必要性を検討しているそうです!

Embed from Getty Images

ジョー・ゴメスが、現地金曜日の夜にウェンブリーで行われスコアレスドローに終わったドイツとの親善試合で、フル代表デビューを果たしました。

ゴメスは、フィル・ジョーンズの負傷を受けて25分に途中出場し、試合終了までプレーしました。

対戦相手のドイツ代表では、エムレ・ジャンが67分に途中出場しています。

Embed from Getty Images

一方、サディオ・マネはセネガル代表の一員として、ワールドカップ予選の南アフリカ代表戦にフル出場。セネガル代表は2-0で南アフリカ代表に勝利し、16年ぶりのワールドカップ本戦出場を決めました。

また、パリで行われたフランス代表とウェールズ代表の親善試合では、ベン・ウッドバーンが63分に途中出場しています。
試合は2-0でフランス代表が勝利しており、ダニー・ウォードに出場機会はありませんでした。

フィリペ・コウチーニョとロベルト・フィルミーノは、フランスのリールでブラジル代表が3-1で日本代表に勝利した一戦では出場機会はなく、マルコ・グルイッチもセルビア代表が2-0で中国代表を下した試合での出場機会はありませんでした。

ローン移籍中のディヴォック・オリギは、ベルギー代表とメキシコ代表が3-3で引き分けた親善試合で、後半途中に出場しましたが、シモン・ミニョレに出番はありませんでした。

U21欧州選手権予選も行われていますが、イングランド代表が2-0で勝利したウクライナ戦では、ドミニク・ソランケがゴールを決めています。
この試合でトレント・アレグサンダー=アーノルドは出場していません。

クロアチア代表とギリシャ代表の間で行われたワールドカップ欧州予選プレーオフ1stレグにおいて、デヤン・ロヴレンがフル出場しました。
試合は4-1でクロアチア代表が勝利しており、ワールドカップ本戦出場に大きく前進しています。

Embed from Getty Images

アンディ・ロバートソンとジョルジニオ・ワイナルドゥムは、アバディーンで行われたスコットランド代表とオランダ代表の親善試合で対戦し、共にフル出場しています。
試合は1-0でオランダ代表が勝利していますが、唯一のゴールは元リバプールのライアン・バベルのアシストによるものでした。

ジョー・ゴメスが、現地金曜日の夜にウェンブリーで行われスコアレスドローに終わったドイツとの親善試合で、フル代表デビューを果たしました。

ゴメスは、フィル・ジョーンズの負傷を受けて25分に途中出場し、試合終了までプレーしました。

対戦相手…

Liverpool FCさんの投稿 2017年11月10日(金)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。