サディオ・マネ、セネガル代表のW杯出場決定により前倒しでメルウッドに帰還

本記事はLFC公式Facebook(日本語版)より許可を頂いて引用しています。

LFC Lab
Facebookをやっている方は、ぜひ「LFC公式Facebookページ日本語版」の方にも「いいね!」やコメントをお願いします! クラブは「LFC公式Facebookページ日本語版」のいいね数やコメント数を見て、日本語サイトの開設や日本でのプレシーズンマッチの必要性を検討しているそうです!

サディオ・マネが当初の予定よりも早くメルウッドに帰ってくることになりました。

マネは現地金曜日に南アフリカのポロクワネで行われた南アフリカ代表との一戦にセネガル代表の一員として出場し、母国の16年ぶりのワールドカップ本戦出場に貢献しました。

セネガル代表は現地火曜日に再び南アフリカ代表と対戦する予定ですが、セネガルのFAは“マネが古傷に違和感を憶えている”という声明を発表しており、マネは予定よりも早い火曜日にメルウッドに戻ってくることになりました。

これを受けてユルゲン・クロップ監督は次のように語っています。

Embed from Getty Images

「まず第一に、ワールドカップ予選を突破したセネガル代表におめでとうと言わなければならないだろう。これは彼らの国にとって素晴らしいニュースだろう。もちろんサディオにとってもね。」

「アリュー・シセ(セネガル代表監督)と選手たちは素晴らしい仕事をしたし、来年の夏にはロシアで本物のインパクトを見せてくれるだろう。個人的に言えば、サディオの為にとても喜んでいる。リバプールの誰もが彼の能力を知っているし、最高の選手は最高のステージにいなければならないものだ。サディオは今、その素晴らしいチャンスを手にしたという訳だね。」

「彼は我々に合流する為に早くメルウッドに戻ってくれることになっている。間違いないのはハムストリングに対する懸念が再び話題に挙がっているということで、今後数日間でそれを監視し、管理していくことがとても重要になってくるだろうね。」

「現時点では、サディオの具合をまだ適切に評価できていない。今後一週間は慎重に確認していかなければならないことは間違いないだろうね。」

「セネガル代表とは、選手が適切に守られる為のしっかりとしたコミュニケーションを取ることができた。我々は、セネガル代表にとって、彼がいかに重要な存在であるか、その点は十分尊重している。したがって、彼が彼らの管理下にある時には彼らに決断を下してもらうことが常に必要なんだ。」

Embed from Getty Images

「サディオにとっては、彼が自分の国を代表することが、彼がその為に十分フィットしている時には、いつだって重要なんだということを、リバプールとしても忘れてはならない。彼は自分の国をとても誇りに思っているし、彼がどのようなロールモデルであるのかしっかり認識しているんだ。」

「だから、現時点で私が言えるのは、サディオが戻ってきた時にちゃんと評価し、きたるべき重要な試合に向けて、リハビリや治療によって、彼がフィットネスを取り戻す可能性を最大限に引き出すということさ。」

サディオ・マネが当初の予定よりも早くメルウッドに帰ってくることになりました。

マネは現地金曜日に南アフリカのポロクワネで行われた南アフリカ代表との一戦にセネガル代表の一員として出場し、母国の16年ぶりのワールドカップ本戦出場に貢献しました…

Liverpool FCさんの投稿 2017年11月13日(月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。