【リバプールの怪我人事情】ララーナとスタリッジはウェストハム戦で先発も可能な状態

The following two tabs change content below.
LFClab

LFClab

リバプールFCラボの管理人です。

ウェストハム戦を前にしてけが人の状況をユルゲン・クロップ監督が語っています。

「ロベルト(フィルミーノ)に関しては話し合いを持っている。数週間前からトレーニングにおけるインテンシティを管理しなければならない状況にあるんだ。」

「彼は筋肉に少し違和感を覚えていてね。まぁ周知の事実だとは思うが、ロベルトは本当にメンタルの強いヤツで、常にプレーしたいと思っている。だが、時には彼の為にも我々が決断を下す必要もあるんだ。」

「それで彼にトレーニングを休ませた。できるかぎり長く待たなければいけなかった訳だ。」

「ルーカスも同じだ。二人には何度も聞いたよ。『大丈夫?ホントに大丈夫か?』って感じでね。二人とも『大丈夫です。』って言っていたんだが、試合後には違和感を感じていた。まぁ仕方がないことさ。」

「ルーカスは2か所の筋肉に違和感を感じていたので、『よし、少し休んで様子を見よう』って話になった。ルーカスは今日(金曜)トレーニングに復帰できそうだ。ロベルトも明日には多分大丈夫だろう。そのうえで我々は決断を下すことになる訳だ。」

一方でアダム・ララーナとダニエル・スタリッジはウェストハム戦で先発も可能な状態のようです。

「アダムに関してはワトフォード戦で早い時間帯で出したことでかなり無理をさせてしまった。だから、インテンシティの管理をしていかなければならなかったんだ。」

「もちろん、けがから復帰した後で90分プレーできりゃ完ぺきさ。だが、残念ながらフットボールでは、実際の試合のインテンシティはトレーニングとは別物なんだ。」

「彼は先日のサウサンプトン戦の前には二度しかトレーニングできなかった。オプションの一人ではあったが、実際に先発はさせられなかったんだ。今の彼は違う状況にある。何も起こらなければ先発か途中出場、2つのオプションがある訳さ。」

「まぁ何度も言っていることだが、11人いれば我々は戦うよ。」

※本記事はLFC公式Facebook(日本語版)より許可を頂いて引用しています。

LFC Lab
Facebookをやっている方は、ぜひ「LFC公式Facebookページ日本語版」のほうにも「いいね!」やコメントをお願いします! クラブは「LFC公式Facebookページ日本語版」のいいね数やコメント数を見て、日本語サイトの開設や日本でのプレシーズンマッチの必要性を検討しているそうです!

ウェストハム戦を前にしてけが人の状況をユルゲン・クロップ監督が語っています。

「ロベルト(フィルミーノ)に関しては話し合いを持っている。数週間前からトレーニングにおけるインテンシティを管理しなければならない状況にあるんだ。」

「彼は筋肉…

Liverpool FCさんの投稿 2017年5月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA