オリギ「がっかりしてる場合じゃない。まだ今シーズンは終わってない」/ボーンマス戦後のコメント

The following two tabs change content below.
LFCラボ

LFCラボ

リバプールFCラボの管理人です。

昨夜のボーンマス戦後のオリギのコメントです。

「がっかりしてるよ。勝ちたかったからね。落ち着いたら試合を振り返って、なにがマズかったのか、なにがうまくいったのか、確認しないとね。そして前に進んでいかないと。まだまだ試合は残っていて、勝ち点を取っていかないといけないんだから」

 

「わかってもらえたと思うけど、ぼくらは全力でプレーしたし、ハードワークした。多くのチャンスも作った。けど、このリーグは、ちょっとしたことでやられてしまうレベルの高いリーグだ。でも、まだ悲観する状況じゃないよ。まだまだ試合は残ってるんだからね」

「ただ、メンタルを強く保っておかないけない。もう2、3日もすればストーク戦だ。重要な試合だよ。勝てるよう全力でいかないとね!」

「トップ4争いはタイトだけど、ほかの上位チームもまだポイントを落とす可能性はあるだろう」

「そりゃ今日はがっかりしてるよ。ぼくらはリバプールなんだから! すべての試合で勝たなきゃいけないチームだ。だけど、がっかりしてる場合じゃない。まだ今シーズンは終わってないんだからね」

「目標は明確だ。4位以内に入ること。そのためには、同じ失敗を繰り返さないようにしないとね。できるだけ多くの勝ち点をとらないと!」

「いつだってプレーしたいと思ってるし、点を取りたいと思ってる。プレー時間が長いほうが、もっと自分を表現できると思うし、気持ちもノッてくると思うんだ」

「ぼくは本能でプレーするタイプ。試合を楽しみつつ、ゴール前では危険な存在でありたい」

「もっとプレーする時間をもらえれば、もっとぼくの力を見せられるし、もっとチームの力になれると思う! 次の試合でも点をとって、今度こそ勝ちたいね!」

※本記事はLFC公式Facebook(日本語版)より許可を頂いて引用しています。

LFC公式との連携について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA