クロップ「私にとって今はまだハーフタイム」/ホッフェンハイム戦2ndレグ試合前のコメント

クロップ「私にとって今はまだハーフタイム」/ホッフェンハイム戦2ndレグ試合前のコメント
The following two tabs change content below.
LFCラボ

LFCラボ

リバプールFCラボの管理人です。
LFCラボ

最新記事 by LFCラボ (全て見る)

本記事はLFC公式Facebook(日本語版)より許可を頂いて引用しています。

LFC Lab
Facebookをやっている方は、ぜひ「LFC公式Facebookページ日本語版」の方にも「いいね!」やコメントをお願いします! クラブは「LFC公式Facebookページ日本語版」のいいね数やコメント数を見て、日本語サイトの開設や日本でのプレシーズンマッチの必要性を検討しているそうです!

ホッフェンハイム戦を前にしたユルゲン・クロップ監督のコメントをご紹介します。

クロップ「私にとって今はまだハーフタイム」/ホッフェンハイム戦2ndレグ試合前のコメント

水曜日の試合にはどんなことを期待していますか?

「100%激しいフットボールの試合だね!明日と先週の試合との大きな違いは、ホッフェンハイムのクオリティを誰もが知っているってことだ。私はもちろん前から知っていたが、イングランドの多くの人たちはホッフェンハイムのクオリティを少々疑っていたんじゃないかな。まぁ今は周知の事実となったということだ。私にとって、今はまだハーフタイムだ。ハーフタイムには、物事を調整しなけりゃならないし、適切な方向へ変えていかなきゃならない。初戦は結果を得るという点では十分だったが、2戦目はもっと良くなる必要があるってことだ。」

「アンフィールドでやるってのは大きなことだ。我々全員が分かっていることだが、とても特別な場所だ。相手に何も起こさせないよう、我々は実行しなきゃならない。あの場の雰囲気でなら十分やれるってことは分かっているし、あの雰囲気は助けにもなる。誰もがこの試合に向けて準備ができていることを願っている。戦う準備ができていることをね。実は皆さんがホッフェンハイムは弱いチームだと思い違いしてやしないかと心配していた。そういうことは厄介だし、ロクなことにはならないんだ。だが、そんなことにはならないだろう。観に来る観客はフットボールをよく知っているし、クオリティとは何ぞやってことも分かっている。戦う準備だってできているだろう。もちろん、我々も戦う準備はできているよ。」

Embed from Getty Images
 
勝利が絶対条件ということでホッフェンハイムはより危険な相手になるのでは?

「考え方の問題だね。昨シーズンのドイツを振り返ってみて、ホッフェンハイムが4位ではなく5位で終えていたとしても、彼らはヨーロッパ・リーグに出ることにさほど満足しなかったことだろう。だが、今の彼らにはチャンピオンズ・リーグでプレーする可能性があるんだ。まぁどちらも同じ状況にあると言えるが、リバプールもホッフェンハイムもチャンピオンズ・リーグでプレーしたいって思っている。我々は昨シーズン、この目標を達成する為に血反吐を吐くような思いで戦ってきたんだし、1stレグも良い結果を得られた。ホッフェンハイムのホームでの勝利ってのは結構な快挙だ。あそこで勝てるチームはそう多くはないよ。彼らが失うものは何もないって感じで試合に臨んでくるんであれば、また違ってくるだろう。彼らがどれほど危険な相手かは初戦で分かったと思う。我々は1stレグで良いパフォーマンスを見せられたし、明日も良いプレーをする必要がある。まぁ君らが書き立てることは何であろうと、別に大した問題じゃない。君らがそれにフォーカスを当てたいと思っているだけさ。」

ホッフェンハイムに対して敬意は抱いていますか?

「フットボールにおいて一般的な話をすれば、敬意というのは大切なことだ。常に相手に敬意を払うことは大事ではあるが、敬意を払うというのはそのチームのクオリティに対して敬意を払うということだ。相手を分析することは大切だし、その次に、相手がその強みを発揮し、クオリティを活かすのを防ごうとするんだ。ホッフェンハイムのクオリティがどんなものかは誰もが知っているだろうが、彼らは本当に明確なプランを持っている。ユリアン・ナーゲルスマンとそのチームが成し遂げたことには心から敬意を払っている。素晴らしいチームを作り上げ、素晴らしい仕事をやってのけたんだ。」

「我々にだってプランはある。我々のアプローチは、相手のスタイル、パスを通したり、ハーフスペースを作るのを、うまいこと封じようってことだ。彼らには、とても攻撃的な良い選手が揃っている。彼らのプレースタイルだとか試合へのアプローチは素晴らしいもので、私も100%の敬意を払っている。だがまぁ我々にもやるべき仕事はあるってことさ。」

PK戦の練習はしましたか?

「特に練習させてはいない。だが、トレーニングの後で彼らが自主的にやっているんじゃないかな。彼らはそういうのが好きだし、PK戦になる可能性だってあるしね。PK戦にもつれ込むことが完璧なシナリオだとは誰も思っちゃいないだろうが、PK戦をしなければならないのであれば、チャレンジしていくだけさ。次のラウンドに進むことが何より重要な目的なんだからね。」

Embed from Getty Images
 
コウチーニョについてですが...

「彼は明日トレーニングを開始することはできない。彼は今病気なんだ。他にも1人病気だったのがいるんだが、彼はそれほど深刻ではなかったので、今日トレーニングに復帰した。仮にコウチーニョが明日トレーニングを開始できたとしても、時間はかかるだろう。彼は長い間トレーニングしていないからね。ま、今の段階で私には分からんよ。彼が戻ってきたところでチェックしなければならないだろう。」

 

ホッフェンハイム戦を前にしたユルゲン・クロップ監督のコメントをご紹介します。

水曜日の試合にはどんなことを期待していますか?

「100%激しいフットボールの試合だね!明日と先週の試合との大きな違いは、ホッフェンハイムのクオリティを誰もが…

Liverpool FCさんの投稿 2017年8月22日

 

【CLプレーオフ2ndレグ】リバプールvsホッフェンハイム(ハイライト動画/選手採点)

2017.08.23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA