ヘンダーソン「僕たちには素晴らしいチームがある」/ CLレアルマドリー戦後のコメント

The following two tabs change content below.
LFClab

LFClab

リバプールFCラボの管理人です。

本記事はLFC公式Facebook(日本語版)より許可を頂いて引用しています。

Facebookをやっている方は、ぜひ「LFC公式Facebookページ日本語版」の方にも「いいね!」やコメントをお願いします! クラブは「LFC公式Facebookページ日本語版」のいいね数やコメント数を見て、日本語サイトの開設や日本でのプレシーズンマッチの必要性を検討しているそうです!
レアル・マドリード戦後のジョーダン・ヘンダーソンのコメントをご紹介します。

試合を振り返っていただけますか?

「もちろん、落胆しているよ。ゴールを目指して良くやっていたと思うし、反撃しても見せた。ただ、僕たちはミスを犯してしまったんだ。」

「マドリーは本当に見事だったよ。彼らが素晴らしいチームだってことは僕たちもよく分かっている。彼らは勝利に値していたし、今夜は確かに彼らの方が良いチームだった。それでも、前半の30分か35分は僕たちがボールを支配していたし、いくつかチャンスを作っていた。」

「確かに苛立ちはあるけど、マドリーのことは賞賛しなければならないね。」

モハメド・サラーの負傷についてはいかがですか?

「モーが怪我を負ってしまってから、相手が少しずつボールを支配するようになった。それでも僕たちはうまくやって、ハーフタイムを0-0で迎えることができた。先ほど言ったように、僕たちは試合の中で堪えて、ゴールを決めもした。まだまだやれるぞって信じていたんだ。でも...違う夜なら決まらないようなゴールが決まってしまったね。」

ロリス・カリウスについてはいかがですか?

「最初のゴールは本当に何が起きたのかよく分からなくてね。認められることなのか、ロリスの手からボールが出るのを邪魔したのかも分からない。」

「それからあのオーバーヘッドキックはどうしようもなかった。」

「そして3点目だけど、ボールが激しく動いていて、ゴールキーパーにとっては難しいものだったよ。」

「彼とミスのことを言いたい訳じゃない。あのミスは彼が犯したものではなく、チームとして僕たちが犯したものなんだ。僕たちはチームとして一緒にここまで来て、チームとして敗れたんだ。1人のことじゃない。全員のことなんだ。」

「今夜の僕たちは十分じゃなかったんだ。だけど、チームの皆のことを誇りに思っているよ。」

「それにファンも大勢来てくれた。彼らには感謝しないと。」

「これから先も続けていかないといけないし、もっと決勝に進めるようになりたい。僕たちには素晴らしいチームがあるし、素晴らしい監督もいるんだ。それを活かさない手はないさ。」

Embed from Getty Images

これからすぐ始動ですか?

「しばらく辛い思いをするだろうけど、フットボールはどんどん進んでいくんだ。ワールドカップもあるから、すぐに動かないとね。その先には新シーズンがすぐに始まるんだ。」

「ここに来られたことを誇りに思わなければいけない。素晴らしいチームを倒してきたんだからね。僕たちには素晴らしいチームがある。プレミア・リーグやチャンピオンズ・リーグ、カップ戦でも結果を残していきたいね。」

記事全文はこちら(英語)
https://www.liverpoolfc.com/…/303502-jordan-henderson-liver…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。