ロヴレン「辛いよ。胸が張り裂けそうだ」/ CLレアルマドリー戦後のコメント

本記事はLFC公式Facebook(日本語版)より許可を頂いて引用しています。

Facebookをやっている方は、ぜひ「LFC公式Facebookページ日本語版」の方にも「いいね!」やコメントをお願いします! クラブは「LFC公式Facebookページ日本語版」のいいね数やコメント数を見て、日本語サイトの開設や日本でのプレシーズンマッチの必要性を検討しているそうです!

チャンピオンズリーグ決勝でレアル・マドリードに敗戦した後のデヤン・ロヴレンのコメントです。

Embed from Getty Images

「辛いよ。胸が張り裂けそうだ」

「結果以上のプレーをしたと思う。でも、決勝までたどり着いたんだから、胸を張りたい。ホッフェンハイム戦からここまで、ヨーロッパ最高のチームをいくつも倒してきたからね」

「だから、このチームを誇りに思うよ。一緒に戦ったチームメイトたちを、そして、世界中からここまで駆けつけてくれたファンの皆さんを誇りに思ってる」

「来年はもっと強くなって戻ってくるよ。約束する」

「怪我をして今日プレーできなかった選手たちのためにも、そして、キエフまで応援に駆けつけてくれたサポーターの皆さんのためにも、今日は持てる力の全てを出し切った」

「ただ、思い通りにはいかなかった。申し訳ない」

「サラーが気の毒で仕方ない。今日は本当に運がなかった」

「早く回復して、ワールドカップでエジプト代表チームのためにプレーしてほしい。今日は不運だったね。」

ロヴレンのコメントの全文はこちら(英文)。
https://www.liverpoolfc.com/…/303535-dejan-lovren-champions…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。