【リバプール現地レポ】行ってきました!CLファイナル!

The following two tabs change content below.

決意

5月某日。
バルセロナ戦祝勝会を兼ねたラボライターの小規模な集いで、主宰のグラッド氏が私にこう言ったのだ。

「イタツさんはどこにでも行くんですもんね!」

やはりフットボールファンは煽ることで人を動かせるということをよく知っている。

この言葉で決意が決まった私は、いざマドリードの地まで飛んでいくことにした。

試合のチケットなんて手に入るわけがない。それでも構わなかった。

なんかかっこつけた出だしになりましたがここから先は、現場の熱、興奮、交流は楽しい!みんな行った方がいいよ!がモットーのいつも通りのイタツ現地レポートです。
今回も中身と文書力のなさを写真の多さで補っていきます。写真集感覚で読んでください。

日程として用意できたのは4日間。会社に申請した休みは2.5日、2泊4日の弾丸旅行。

熱海でも行くのか。

いや11,000㎞離れたマドリード。
到着は試合当日の朝。きつい。
それでも街ごと盛り上がるファイナルの熱気を感じたい!という思いが勝る。

 

昨年も思い立ったようにローマに行って、満足!と思っていましたが、その後目撃したファイナルだけの特別な雰囲気に、これ見てねーじゃん!+ショッキングな敗退の悔しさに「来年も決勝に勝ち進んだら、行くぞ」と密かに闘志を燃やしていました。さらに準決勝のあの劇的な勝ち上がり!チームが応えてくれたとしか思えません!

いったい何が起きるのか!UEFA公式ページで事前チェック!

UEFAホームページより

 

なるほど広場がいくつかあって、そこをUEFAがジャックするんだな!

そのほか、イベントの情報も載っていました。(中にはチケットが当たると書かれたものも…!)

UEFAホームページより

 

下調べ万端!いざ!

このパスポートケース空港でパシャリするの最高なので、リバポ旅行の定番にしよう! #旅KOP

※ちなみにゲンを担いでイスタンブール乗り換えという気合の入り様でした。

 

マドリード到着!

長いフライトを経て到着!街に出ると早速!

こういうのにもテンション上がってしまう人はこの旅行記を見るのに向いています。

 

今ファイナルのアートイメージなモニュメントもありました。

ここはアトーチャ駅というターミナル駅です。
東京でいうと新宿かな~という印象を受けました。

 

サッカーの祭典

いざ広場へ!

 

美しい街並み、それを照らす快晴。広場を埋め尽くす浮かれた人々!これぞ祭り!!!

ここはソル広場(Puerta del Sol)

みな思い思いのフットボールおめかしをしています。 ライバーバードワンピ&シャツ自作マダムズ最高です。

 

とにかくフットボールシャツがおおいこと!関係ないチームのユニフォームもたくさん見ました。

ブラジル代表なんて当たり前。サントス、フルミネンセ、インテルナシオナル、パルメイラス!などブラジルクラブチームがめちゃめちゃ多かったです。そのほかスペイン代表はもちろん、パナマ代表!やボーフム!などのレアユニも。

まさしくサッカーの祭典!

旧郵便局。歴史ある建物もUCLがジャック!

 

美しい!!

メインステージではずっとライブが行われており、宴の雰囲気づくりに一役買っていました。

 

スタメン写真と記念撮影!

 

この台の上にもブースがあります。

それは、ビッグイヤー(本物)との記念撮影!

残念ながら長蛇の列ができており(1~2時間待ち)、私は断念しました。

このあとアンバサダーであるロベルト・カルロスがメトロポリターノへ運ぶセレモニーをするとのこと。

この時は「へ~」ぐらいにしか思ってなかったのですが‥

なんと…!

 

運よく目撃!

遭遇と言えばこんな方々も!

チケットを買ってしまっていたのでしょうか。アヤックスサポーターの皆様。

俺たち4回優勝~的なチャントを歌っていましたが、そこを通りかかったスパーズサポーターから「おールーカスモウラ~」というチャント(SEVEN NATION ARMYのやつ)を浴び、しゅんとしてました。かわいそうに…笑

こんなやり取りが見たくてここまできた!

小さい売店もこの広場にありました。

マッチ―デープログラムをゲット!

移動します。

天気よすぎ

 

圧倒的UEFAパワー。リーガも負けじと…?!

見えてきたのは… ビッグ・ビッグイヤー

2つ目の会場 オリエント広場(Plaza de Oriente)にはこの巨大なトロフィーが鎮座し、撮影スポットになっていました。

普通に観光に来た人は驚いたでしょうね笑 みんな楽しそうにパシャリしてました。

 

看板のビッグイヤーにこんないたずらをしたKOPも笑

 

さらに移動。道中も華やかなマドリードの町。

大きな特設ゲートが!ソンフンミンとマネがお出迎え。

背面はエリクセンとダイク。立派なガッツポーズのダイクに、点も決めてるもんなあ、などと想いを馳せます。

記念撮影をするのはエストニアからのサポーター!
本当にヨーロッパ中、世界中から集まっていることを実感。

こちらにはメガストア!と題した公式の売店があったのですが、

ここも長蛇の列。

 

中はこんな感じでした。

あまり大したものは…いやもっと早く来ればよかった

ボールかっこいい

 

ちょっと暑すぎるので一休みしたい…

と隣にいい感じの建物があるではないですか。

中に入ると…リーガ・エスパニョーラの展示!

これはCLに照準を合わせてリーガのアピールしているわけですね。

最新技術も駆使した素敵な(涼しい)空間でした。

威風堂々マネキンズ

好きな選手を選んで実寸大サイズと一緒に写真を撮れる大型ディスプレイ

地図に置かれた各チームのクレスト。所在地がわかる~だけでなくスイッチになっており、押すと各チームの説明ビデオが大画面で流れるというハイテクおしゃブース

ゴールネットはないけど画面にボールが当たるとセンサーが反応してゴールを加算するハイテクミニサッカー場。

‥‥
イタツの旅行記おなじみの脱線。失礼しました。

 

さてCLに話を戻すと、お次のブースはペプシ!至る所にペプシバーを出店!

喉を潤す!

配るだけではなく、ちゃんと捨てようね、というPR。

以前どこかでも話題になっていましたが「勝って欲しい方に入れろ!」と呼びかけることでポイ捨てさせずゴミ箱に捨てさせるというアイディア。

どれだけ票が入っているか中身を見せるのではなく数を表示しちゃうお金のあるUEFA(様)さすがです。センサーでもついているのでしょうか。しかもカンを入れると…

GOAL! ごみの数、リバプール圧倒的勝利!(暫定) 幸先良いスタートです。

ビッグ公式球のモニュメント。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA