「ポケモン言えるかな?」をリバプールの選手で歌いたい〜前編〜

The following two tabs change content below.
コーク

コーク

ライター名は大好きなコカ・コーラから。戦術・選手分析といった普通の記事から一風変わったものまで書きます。
コーク

最新記事 by コーク (全て見る)

ポケットモンスター、縮めてポケモン。日本のみならず世界中で絶大な人気を誇る、日本が生み出した偉大なロール・プレイング・ゲームです。ポケモンをあまりよく知らないという方でも、象徴的なポケモンであるピカチュウは知っている、という方がほとんどではないでしょうか。余談ですが、筆者は今のピカチュウよりも初期の頃の太ったピカチュウの方が好きです。可愛い!

画像出典:ポケモン公式Twitter(@Pokemon_cojp)

さて、ポケモンを知っていてもあまり知っていなくてもとりあえず読み進めて頂きたいのですが、ポケモンはRPGだけでなく、アニメ、映画、漫画、カードゲームなど、様々なジャンルで展開しています。その一つであるポケモンのアニメ(いわゆるアニポケ)で使用された「ポケモン言えるかな?」という楽曲をご存知でしょうか?

「ポケモン言えるかな」とは?

『イマクニ?』という謎の人物が、初期のポケモン(カントー地方)に登場するミュウを除いた150匹のポケモンを順不同でラップ調で歌い上げていったものです。下記に動画を貼っておきますので、是非聴いてみてください。

いかがだったでしょうか。聴いたことがある!懐かしい!という感想になればここから先の話がとてもスムーズになるので、そういう方が多いことを期待して話を進めます。つまるところ下記の動画がこの記事の肝なのですが、兎にも角にも騙されたと思って以下の動画をご覧ください!

サッカー選手言えるかな?

はい、見事にそのまんまですね!この動画は数多くある「ポケモン言えるかな?」のパロディの一つであり、内容はポケモンの代わりにサッカー選手で歌い上げていったものになっています。

筆者はこの動画を中学生の頃に初めて見た際に何とも言えない衝撃を受け、本家そっちのけでこの歌を練習していました。今でも見ないで歌えるぐらいです。このパロディ動画を作った投稿者の方には最大限の敬意を払いたいです。唯一残念な点があるとすれば、動画のサムネイルがジョン・テリーなことぐらいでしょうか。

このパロディ動画が投稿されたのは2011年の2月なので、登場する選手もその時期に活躍していた選手たちになります。UPされた半年前には南アフリカでワールドカップが開催されていましたから、その頃を思い出して頂けるといいかもしれません。動画に出てくるキャラクターも、「ザクミ」という南アW杯の公式マスコットキャラクターです。

そのため、例えば動画に登場するジェームズ・ミルナーであればマンチェスター・シティどころかまだアストン・ヴィラに所属していましたし、ルイス・スアレスもアヤックス時代(一応、動画がUPされた直前にリバプールに移籍している)の写真が使われています。

そして、以下のリストはこの動画に登場するリバプールの現所属選手or過去に所属歴のある選手、そして本来の歌詞のポケモンです。

  • ナビル・エル・ザール(ガラガラ)
  • ディルク・カイト(カブト)
  • スティーブン・ジェラード(シャワーズ)
  • サミ・ヒーピア(シードラ)
  • ルーカス・レイバ(ビードル)
  • フェルナンド・トーレス(サイホーン)
  • ジェイミー・キャラガー(シェルダー)
  • ジェームズ・ミルナー(サンダー)
  • ルイス・スアレス(ギャラドス)
  • ステファン・ウォーノック(アーボック)
  • マキシ・ロドリゲス(カブトプス)
  • コロ・トゥーレ(バリヤード)
  • アレクサンダー・マニンガー(ユンゲラー)
  • ダニー・マーフィー(ミュウツー)
  • アルバロ・アルベロア(ケンタロス)
  • ヨッシ・ベナユン(ミニリュウ)

16人ものリバプールでプレーした選手が登場していますね。懐かしい選手が何人もいます。この動画では計152選手が登場するので、10人に1人はリバプール所属歴があるということです。

そして!いよいよ本題です。こいつが筆者がどうしてもやりたかったことです!それは

「ポケモン言えるかな?」を、リバプールでプレーしたことのある選手だけで歌った「リバプールの選手言えるかな?」を作る!

です!パロディのさらなるパロディというわけです。

前述の通り、本家はミュウを除く150匹が登場するのですが、サッカー選手の方では『ニドラン(オス!) ニドラン(メス!)』の部分を『フォルラン(ペペ!) オズマン(カカ!)』と歌っているので、+2人となって計152人となります。

そのため、「リバプールの選手言えるかな?」でもその部分は選手名を入れるつもりです。また、この歌には『イェー!クラニチャル(ポケ版:オニスズメ)!』と歌う部分があるのですが、この『イェー!』をリバプールのレジェンド、ロン・イェーツに当てはめるつもりなので、今のところ153人体制で行くつもりです。(話が大幅に脱線しますが、『イェー!』と言えばこれまたリバプールが生み出したビートルズ。ということで下記にビートルズの記事を貼っておきますので興味があればそちらもご覧ください。)

リバプールが生んだ史上最高のロックバンド・The Beatlesってなにが凄いの?

2017.04.10

「リバプールの選手言えるかな?」を作ろうと思い立ってから、すぐにリバプールに所属していた選手のリストを作ったのですが、ここ筆者が知っているここ10年程度の選手+レジェンドでは全く足りず、筆者がKOPになるずっとずっと前に所属していた選手も調べて用意する必要がありそうだと分かり、ぐぬぬとなっています。

加えて、ここは極めて重要なことなのですが、しっかりと本家ポケモンやサッカー選手の語呂に合うように選手を当てはめなくてはいけないので、なんだかんだ200人ぐらいは用意することになりそうです。

画像出典:AnfieldHGTwitter(@AnfieldHQ )

また、出したいけど語呂が合わず出演不可となったり、韻を踏ませるためにファースト・ネームで登場させたりする選手が出てくることかと思いますが、そこはもうご理解を頂きたいです。

そして、せっかく作るのだから、歌詞だけでなく動画もセットで作れたらと思っています。筆者は動画配信者ではないので、動画の作成方法や、作成後にどうネットにUPするのかといった知識が皆無であるため、どうすればいいのか皆目見当もついていないのですが、そこはなんとかなるだろうと楽観視しています。

ちなみに完成時期は未定です。いつ完成するか自分でもわかりません。暇を見つけては選手をポケモンに当てはめていますが案外難しいです(楽しいけど)。この記事を読んでくださった方が忘れた頃に完成すると思うので、首を長くして待って頂けたらと思います。

画像出典:LIVERPOOL ECHO

最後に、今のところ歌のタイトルは「リバプールの選手言えるかな?」で行こうと思っているのですが、これがまた最高にしっくり来ていません。なので、こんなタイトルはどうか、というコメントなどお待ちしています。これだ!と思ったら採用させて頂くかもしれません。それではまた別な記事で。最後までお読み頂きありがとうございました!

2 件のコメント

    • その通りですね!完全に忘れていました…
      最後に「忘れてない?」と言っている通り、ミュウを除く150匹なのでサッカー選手も152人ですね、訂正しておきます、ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA