ヘンダーソンとスタリッジの怪我の状況

ヘンダーソンとスタリッジ
The following two tabs change content below.
LFClab

LFClab

リバプールFCラボの管理人です。
LFClab

最新記事 by LFClab (全て見る)

クロップ監督が、ジョーダン・ヘンダーソンの状況について語っています。

「ジョーダンは残念だが少しばかり後退していてね。今の段階でまだチーム・トレーニングには戻れていない。」

「現時点でどれくらい長くなりそうなのかは言えない。あまり長くならないでほしいものだがね。前回ここで会見した時には、今週はトレーニングに戻れるといいねとか言っていたと思うが、そうはなっていないし、来週もそうだろう。我々は待たなければならないということだ。」

「さらなる検査が必要という訳じゃなく、時間が必要だということだ。残念ながら、我々に現状できることは何もない。そういう状況なんだ。」

「時には大きな問題とはならないが、今回は大きいね。ヘンドが走ったり、トレーニングしたりするチャンスがなかったのかは想像できると思う。彼はそうしようとするだろうが、我々は慎重にならなければならないんだ。」

「リスクは取れない。どんな怪我だって長いと感じるものだし、今は我々にとってベストな時とは言えないが、彼が既に受けた治療以外には何もすることはない。彼が戻ってきてくれることを待つだけだ。」

 

ダニエル・スタリッジの状況についてクロップ監督が語っています。

「ダービーに出場するチャンスはないね。」

「彼がトレーニングに復帰したと聞いたんだが、誰がそんなことを言ったんだ?選手がリハビリ・コーチと一緒にピッチにいる時、それをトレーニングに復帰したとは言わないだろう。」

「今の状況はそういうことだ。彼は順調に来てはいるが、週末に出場するチャンスはないね。」

※本記事はLFC公式Facebook(日本語版)より許可を頂いて引用しています。

LFC公式との連携について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA