ロヴレン「ぼくと家族にとってスペシャルな日だ!」/契約延長後のコメント①

ロヴレン
The following two tabs change content below.
LFClab

LFClab

リバプールFCラボの管理人です。
LFClab

最新記事 by LFClab (全て見る)

本日、デヤン・ロヴレンがクラブと新たな長期契約を結びました。

リバプールで3年目のシーズンを終えようとしているロヴレンは、2014年7月にサウサンプトンから加入して以来、105試合に出場。4ゴールを記録しています。

ロヴレンのコメントです。

 

「今日はぼくと家族にとってスペシャルな日になった。今日のぼくは世界で一番幸せな男だよ! またひとつ夢がかなったからね。愛するクラブにできるだけ長くいることがぼくの夢だったんだよ。そしてその愛するクラブとは、もちろんリバプールだ!」

「移籍してきた当初はちょっと苦労したけど、ここ2シーズンは1年目よりいいプレーができていると思う。クラブはぼくを信頼してくれて、このような形でぼくの努力を評価してくれた。そして、ファンのみんなもぼくを信じてくれた。うまくいかないときでも応援し続けてくれるファンがいるのは、本当にありがたいことだよ」

「リバプールにいて、不満に思うことなど何ひとつない。できるだけ長くこのクラブにいたいね。これからもずっと、このリバプールFCファミリーの一員でいたいんだ!」

今シーズン、ロヴレンはここまで28試合に出場。2ゴールを挙げています。

また、現在27歳のロヴレンは、昨夏クラブに加入したジョエル・マティプと強い信頼関係を築いています。ふたりがともにプレーした15試合のうち、敗戦を喫したのは1試合だけ。トップ4フィニッシュを目標とするチームにとって、ふたりは大きな力になっています。

ロヴレンは今のチームについても語っています。

 

「このチームの一員であることが嬉しいよ。それに、クロップ監督のプランに入っていることも嬉しく思っている。リバプールは、才能豊かな選手ばかりのすごくいいチームだ。スペシャルな選手がたくさんいて、最高の監督がいる。このクラブではすべてがファンタスティックだし、ファンのみんなは、どんなときでもぼくらをサポートしてくれる。ファンからのサポートは、ぼくら選手にとっては本当にありがたいことだよ。近いうちにこのチームは絶対素晴らしいチームになる。ワクワクするよ!」

※本記事はLFC公式Facebook(日本語版)より許可を頂いて引用しています。

LFC公式との連携について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA