コウチーニョ、マージーサイド・ダービーへの意気込みを語る。

コウチーニョ
The following two tabs change content below.
LFCラボ

LFCラボ

リバプールFCラボの管理人です。

フィリペ・コウチーニョが、土曜日のマージーサイド・ダービーに向けて意気込みを語っています。

2013年の1月にリバプールに加入してから、コウチーニョはこれまでに7回のダービーを経験していますが、負けたことはありません。また、ダービーで2本のゴールを記録しています。

 

「リバプールとエバートンのライバル関係はすごく強い。まあ、ほかの地域のダービーでもそうだろうけどね。エバートンとの試合はこれまでにホームでもアウェーでも経験しているけど、どっちのファンも負けず劣らず熱いね!」

「テレビで絶対に放映する試合だし、プレミアで最もタフな試合の1つだ。けど、ダービーでプレーするのは大好きだよ! 1週間ぐらい前から、早くプレーしたくてワクワクしてるよ! 勝てばファンがすっごく喜んでくれるし、ぼくらも最高の気分を味わえるしね!」

「来季は絶対にチャンピオンズ・リーグに出たいから、なんとしてでも4位以内に入りたいと思っているよ」

「残りの試合はすべてファイナルみたいなもんだね。1つも落とせない。4位以内という目標を達成するためには、できる限り多くの勝ち点が必要だからね!」

※本記事はLFC公式Facebook(日本語版)より許可を頂いて引用しています。

LFC公式との連携について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA