フィリペ・コウチーニョの調子について/クロップのコメント

コウチーニョ
The following two tabs change content below.
LFCラボ

LFCラボ

リバプールFCラボの管理人です。

フィリペ・コウチーニョの調子について、クロップ監督が語っています。
11月のサンダーランド戦で負傷し、年が明けて復帰しましたが、今一つ以前のようなパフォーマンスが発揮できていないようです。

※写真はゲッティイメージズより埋め込み

「フィルみたいな飛び抜けた選手にはつきものだ。試合における彼の影響はそりゃ大きい。100パーセントの状態でないと、何か物足りなく感じる。でも2週間前のアーセナル戦では彼はとても良かったよ。」

「バーンリー戦はベストとは言いがたい試合だったかな。けがの後では調子が安定しないのは仕方のないことだろう。」

「でもトレーニングではここまで完璧だ。流れるようで、自信にあふれている。物事には段階がある。上手く進むこともあればそうはいかないこともある。現時点では調子を安定させることかな。でもいい感じだよ。」

※本記事はLFC公式Facebook(日本語版)より許可を頂いて引用しています。

LFC公式との連携について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA