【2022移籍市場】リバプールFC 噂の補強リスト ~MF編~

The following two tabs change content below.
コーク

コーク

選手の分析記事をメインに、好きな音楽のネタを絡ませた記事も。ライター名はコカ・コーラから。あと櫻坂46の田村保乃さんのファンです。よろしくどうぞ。

こんにちは、コークです。前回のDF編に引き続き、リバプール移籍の噂があがった選手をまとめていきたいと思います。今回のMF編も前回と同じく、余談がメインです。役に立つ情報は皆無に等しいので生暖かい目で見てください。

さて、そんなMFは現在のリバプールにおいて最大の補強ポイントと言っていいでしょう。“永遠に来ない”でお馴染みのリバプールのビッグサマーですが、今年こそついにやって来るのでしょうか。毎年のように「来年はビッグサマー」と聞かされ、もちろん去年の夏もそんなことを言われていましたが、今年もそいつは来ないんじゃないかと思ったり。そしてこの夏も「来ビ」と聞かされ、我々は我慢の夏を過ごすのです。

画像出典:ちいかわ(@ngnchiikawa)

まぁ、派手な補強を楽しみたい人にリバプールというクラブは向いてないでしょう。どのレベルからビッグサマーなのかはそれぞれのクラブによるでしょうし。多分ユルゲン・クロップ的には「キャプテンとチェンボさん、ミルナーくんとリアル・ナビ。ゴールデンメンバーと思いませんか?」って感じだろうし、もしかしたらコスタス・ツィミカス、チアゴ・アルカンタラ、ディオゴ・ジョタを獲得した2020年の夏はビッグサマーだったのかもしれません。私は自分にそう言い聞かせて、誰も来ないかもしれない補強リストをまとめるのです。

前回のDF編はこちらから↓

【2022移籍市場】リバプールFC 噂の補強リスト ~DF編~

2022.05.23

未更新だけど以前UPしたFW編↓

【2022移籍市場】リバプールFC 噂の補強リスト ~FW編~

2022.07.28

選手の基本データはドイツの移籍情報サイト「Transfermarkt」を参考にしています。名前の青くなっている部分をタップするとその選手のページに飛ぶので、その選手のことをより詳しく知りたい場合はタップ推奨。また、一口メモの最後に書いてある日付は、その選手の一口メモについて最後に更新した日付です(市場価格だけ更新することがあります)。

それでは元気よく行ってみましょ~。

モイセス・カイセド

画像出典:epostalnews.com

  • 選手名:Moisés Caicedo
  • 生年月日:2001年11月2日
  • 所属クラブ:ブライトン
  • 国籍:エクアドル
  • 身長:178cm
  • ポジション:DMF, CMF
  • 市場価格:€6.00Mill.
  • 契約終了年:2025年6月30日

【一口メモ】この夏、トッテナムへと去っていったイヴ・ビスマの後釜にすんなりと収まりそうなカイセド。プレミアリーグ開幕戦でマンチェスター・ユナイテッドを破った際に獅子奮迅の働きを見せたことでいきなり評価が急上昇。とはいえ、ビスマに加えてマルク・ククレジャもチェルシーにアホみたいな額で売却しているシーガルズが今夏カイセドを手放す理由がなく、追いかけとくか~ぐらいのノリだと思う。あとこれは余談だけど、彼はエクアドルのサント・ドミンゴ出身。“Santo Domingo”とは“聖なる日曜日”と言ったところ。[2022/08/31]

サンデル・ベルゲ

画像出典:unitedinfocus.com

  • 選手名:Sander Berge
  • 生年月日:1998年2月14日
  • 所属クラブ:シェフィールド・ユナイテッド
  • 国籍:ノルウェー
  • 身長:195cm
  • ポジション:DMF, CMF
  • 市場価格:€16.00M
  • 契約終了年:2024年6月30日

【一口メモ】ヘンク時代から根強いリバプール移籍の噂があったノルウェー人。この顔で195cmもある。フィルジル・ファン・ダイクやイブラヒマ・コナテよりもデカい。デカ過ぎんだろ…。2020年の冬に驚きのシェフィールド・ユナイテッドへの移籍を果たすが、降格の憂き目に。それでもブレーズに留まり、昇格を逃した今季もまだ残り続けプレーしている。あとこれは余談だけど、“Berge”はノルウェー語で“山”って意味らしい。やっぱりデカいじゃねーか。[2022/08/31]

画像出典:「欅って、書けない?」

ほら、田村保乃さんもこう言ってる。

トニ・クロース

画像出典:eurosport.com

  • 選手名:Toni Kroos
  • 生年月日:1990年1月4日
  • 所属クラブ:レアル・マドリード
  • 国籍:ドイツ
  • 身長:183cm
  • ポジション:CMF
  • 市場価格:€20.00M
  • 契約終了年:2023年6月30日

【一口メモ】彼みたいな選手の名前がリバプールとリンクされると、いよいよなんでもありになってきたなといった気持ちになる。カゼミーロがマンチェスター・ユナイテッドに行く以上にありえない話!(朝青龍)。年齢的にも性格的にもリバプールがクロースの獲得に動くとは思えないし、クロース自身もリバプールに行きたいなんてこれっぽっちも思ってなさそう。ちなみに俺はアディダスのパティークってスパイクが好きで使っていたんだけど、クロースも長年パティークを愛用しているので謎の親近感を持っている。あとこれは余談だけど、なんかクロースって頭良さそうな雰囲気あるのに実は勉強がまるで出来ないらしい。逆に頭が良さそうにはあんまり見えない(失礼)シモン・ミニョレやディヴォック・オリギはめちゃくちゃ勉強できるので、ピッチの上のインテリジェンス的な部分って比例しないんだねーなどと思った。[2022/08/31]

フロリアン・ノイハウス

画像出典:alemanhafc.com

  • 選手名:Florian Neuhaus
  • 生年月日:1997年3月16日
  • 所属クラブ:ボルシアMG
  • 国籍:ドイツ
  • 身長:185cm
  • ポジション:CMF, AMF
  • 市場価格:€20.00Mill.
  • 契約終了年:2024年6月30日

【一口メモ】ボルシアMGといえばユヴェントスに移籍したデニス・ザカリアが長らくリバプールとリンクされていたが、昨年あたりから彼もまたリバプール移籍が噂されている。2021-22シーズンは定位置を失った影響もあってか噂は下火になっていたものの、ここに来て若干再燃している感がある。あとこれは余談だけど、“Florian”という名前は聖フロリアヌスから来ている。安全を司り、特にドイツの消防におけるシンボルらしい。また、“Neuhaus”はドイツ語で“新しい家”という意味。“Neu”が“New”だから“新しい”で、“Haus”はそのまま“家”。なんだか新居を火事から守ってくれそうな名前をしてるね。[2022/07/21]

ルカ・スシッチ

画像出典:footballtransfers.com

  • 選手名:Luka Sucic
  • 生年月日:2002年9月8日
  • 所属クラブ:RBザルツブルク
  • 国籍:クロアチア
  • 身長:185cm
  • ポジション:CMF, AMF
  • 市場価格:€20.00Mill.
  • 契約終了年:2025年6月30日

【一口メモ】たまごっちのキャラだったら間違いなく寿司が好きという設定であろうスシッチ。ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争の影響でオーストリアに逃れたクロアチア人の両親の元、リンツで生まれている。クラブキャリアもこれまで全てオーストリアだが、代表はアンダー世代から一貫してクロアチアでプレーしている。夢のクラブはバルセロナであり、リオネル・メッシは世界一のサッカー選手と公言して憚らない。バルセロナが夢のレッドブル産MF…、なんだかどこかで聞いたことがあるプロフィールな気がしないでもない。そんなスシッチだけど、同時にルカ・モドリッチは自身のヒーローだとも語っている。こういうどっちに転んでも大丈夫なように立ち回るのって大事だよね。[2022/08/31]

クリストフ・バウムガルトナー

画像出典:dailyadvent

  • 選手名:Christoph Baumgartner
  • 生年月日:1999年8月1日
  • 所属クラブ:ホッフェンハイム
  • 国籍:オーストリア
  • 身長:180cm
  • ポジション:AMF, RWG, LWG
  • 市場価格:€22.00Mill.
  • 契約終了年:2025年6月30日

【一口メモ】初見の感想は「ユリアン・バウムガルトリンガーの進化前みたいな名前だな」だった。どうでもいいけど、小学生の頃にバウムガルトリンガーの名前を初めてみたとき、あまりのかっこよさに驚き倒した記憶がある。ガトリング砲みたいでかっこよくない?子供心をくすぐる名前をしている。ところでここまで私がバウムガルトリンガーの名前の話しかしていないことにお気づきだろうか?バウムガルトナーですらない。そんな“Baumgartner”の意味は“木の庭師”。“Baum”が“木”で、“Gartner”が“庭師”なんですね。覚える必要はありません。[2022/05/25]

ジェイコブ・ラムジー

画像出典:claretvillans.com

  • 選手名:Jacob Ramsey
  • 生年月日:2001年5月28日
  • 所属クラブ:アストン・ヴィラ
  • 国籍:イングランド
  • 身長:180cm
  • ポジション:CMF, AMF
  • 市場価格:€25.00Mill.
  • 契約終了年:2027年6月30日

【一口メモ】スティーブン・ジェラードの下でプレーするいかにもそれっぽいイングランド人CMFということで、熱い視線を送るリバプールファンが少なくないラムジー。そのジェラードはヴィラでなかなか厳しい状況だが、どうなるんだろうか。どう考えてもラムジーとリバプールのリンクなんてジェラードがいるからなんだし、彼がヴィラを去ったら噂もかなり落ち着きそう。ただでさえ高額な移籍金が必要(ただ高額なだけじゃなくてもちろん割高)になるイングランド人をリバプールがプレミアリーグ内から引っこ抜くなんてちょっと考えづらいし。あとこれは余談だけど、彼の父であるマーク・ラムジーは元プロボクサーだったりする。[2022/08/31]

コンラッド・ライマー

画像出典:sportbuzzer

  • 選手名:Konrad Laimer
  • 生年月日:1997年5月27日
  • 所属クラブ:RBライプツィヒ
  • 国籍:オーストリア
  • 身長:180cm
  • ポジション:DMF, CMF, RSB
  • 市場価格:€28.00Mill.
  • 契約終了年:2023年6月30日

【一口メモ】自身のアイドルはスティーブン・ジェラードであると公言する、非常に世の中を理解しているオーストリアン。ダイパ時代のアニポケでナタネが「草タイプが好きな人に悪い人はいない」的なことを言っていたけど、「ジェラードが好きな人に悪い人はいない」と俺は思っている。たまにいるんだよね、彼のことを評価してない人。どういう人生を歩んだらジェラードを評価できないようになるのか、不思議で仕方がない。素直に生きようぜ。まぁそれはさておいて、ライマー自身はレッドブル系列の選手をどう見るかによって評価が変わりそう。ちなみに中盤だけでなく、右SBとしてもプレーできたりする。あとこれは余談だけど、“Konrad”という名前はゲルマン起源であり、意味としては“大胆/勇敢な助言者”と言ったところ。[2022/05/25]

これは俺が一番好きな草タイプのナットレイ

イスマイラ・ベナセル

画像出典:football-talk.co.uk

  • 選手名:Ismaël Bennacer
  • 生年月日:1997年12月1日
  • 所属クラブ:ACミラン
  • 国籍:アルジェリア
  • 身長:175cm
  • ポジション:DMF, CMF
  • 市場価格:€33.00M
  • 契約終了年:2024年6月30日

【一口メモ】ミランで素晴らしい活躍を披露している左利きのアルジェリアン。生まれ育ったフランスのアルルでプレーしていた10代の頃にアーセナルに青田買いされたものの、結局イングランドでは出番がなく(フランスへのローンを挟みつつ)イタリアのエンポリに移籍。そしてエンポリからミランにステップアップと俺が想像するサッカー選手っぽさ全開なキャリアを歩んでいる。そのミランとの契約は2024年に切れるため、契約延長がまとまらなければ獲得のチャンスのハードルが低いということもあってわりとリバプールとリンクされている。あとこれは余談だけど、“Ismaël”という名前の由来は聖書に登場するイシュマエル。彼の名前に関してなかなか面白い記事があったので興味がある人は読んでみるといいかもしれない。[2022/08/31]

マテウス・ヌネス

画像出典:planetnewspost

  • 選手名:Matheus Nunes
  • 生年月日:1998年8月27日
  • 所属クラブ:ウォルバーハンプトン
  • 国籍:ポルトガル
  • 身長:183cm
  • ポジション:CMF, DMF
  • 市場価格:€35.00Mill.
  • 契約終了年:2027年6月30日

【一口メモ】今リバプール界隈でポルトガル方面が熱かったものの、この夏に驚きのウルヴズ移籍を果たす。CLでのプレーを望んでいたヌネスはウルヴズへの移籍を拒否していたようだが、スポルティングは売り時を逃したくなかったのかもしれない。少なくとも今夏のリバプール移籍は消滅したが、それでもクラブは彼をモニタリングし続けるだろう。そんなヌネスはブラジルのリオ・デ・ジャネイロ生まれだが、代表は12歳の頃に移住したポルトガルを選んでいる。サンバの踊り方、覚えてる?あとこれは余談だけど、“Matheus”という名前の起源はヘブライ語にあり、意味は“神の賜物”や“神からの贈り物”と言ったところ。もしリバプールに来たらヌニェスと名前が似すぎているので、ダルウィンとマテウスって呼ぶ必要がありそう。[2022/08/31]

↑サンバの参考動画

ちなみになんですが、リストはTransfermarktが算出した推定市場価格順に並べています。ここまで10人。次ページも10人です。一体誰なんでしょうか。元気よく行ってみましょ~。

LFC公式オンラインストア


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA