【2022移籍市場】リバプールFC 噂の補強リスト ~MF編~

The following two tabs change content below.
コーク

コーク

選手の分析記事をメインに、好きな音楽のネタを絡ませた記事も。ライター名はコカ・コーラから。あと櫻坂46の田村保乃さんのファンです。よろしくどうぞ。

こんにちは、コークです。前回のDF編に引き続き、リバプール移籍の噂があがった選手をまとめていきたいと思います。今回のMF編も前回と同じく、余談がメインです。役に立つ情報は皆無に等しいので生暖かい目で見てください。

さて、そんなMFは現在のリバプールにおいて最大の補強ポイントと言っていいでしょう。“永遠に来ない”でお馴染みのリバプールのビッグサマーですが、今年こそついにやって来るのでしょうか。毎年のように「来年はビッグサマー」と聞かされ、もちろん去年の夏もそんなことを言われていましたが、今年もそいつは来ないんじゃないかと思ったり。そしてこの夏も「来ビ」と聞かされ、我々は我慢の夏を過ごすのです。

画像出典:ちいかわ(@ngnchiikawa)

まぁ、派手な補強を楽しみたい人にリバプールというクラブは向いてないでしょう。どのレベルからビッグサマーなのかはそれぞれのクラブによるでしょうし。多分ユルゲン・クロップ的には「キャプテンとチェンボさん、ミルナーくんとリアル・ナビ。ゴールデンメンバーと思いませんか?」って感じだろうし、もしかしたらコスタス・ツィミカス、チアゴ・アルカンタラ、ディオゴ・ジョタを獲得した2020年の夏はビッグサマーだったのかもしれません。私は自分にそう言い聞かせて、誰も来ないかもしれない補強リストをまとめるのです。

DF編↓

【2022移籍市場】リバプールFC 噂の補強リスト ~DF編~

2022.05.23

FW編↓

【2023移籍市場】リバプールFC 噂の補強リスト ~FW編~

2023.02.01

選手の基本データはドイツの移籍情報サイト「Transfermarkt」を参考にしています。名前の青くなっている部分をタップするとその選手のページに飛ぶので、その選手のことをより詳しく知りたい場合はタップ推奨。また、一口メモの最後に書いてある日付は、その選手の一口メモについて最後に更新した日付です(市場価格だけ更新することがあります)。

それでは元気よく行ってみましょ~。

サンデル・ベルゲ

画像出典:unitedinfocus.com

  • 選手名:Sander Berge
  • 生年月日:1998年2月14日
  • 所属クラブ:シェフィールド・ユナイテッド
  • 国籍:ノルウェー
  • 身長:195cm
  • ポジション:DMF, CMF
  • 市場価格:€16.00M
  • 契約終了年:2024年6月30日

【一口メモ】ヘンク時代から根強いリバプール移籍の噂があったノルウェー人。この顔で195cmもある。フィルジル・ファン・ダイクやイブラヒマ・コナテよりもデカい。デカ過ぎんだろ…。2020年の冬に驚きのシェフィールド・ユナイテッドへの移籍を果たすが、降格の憂き目に。それでもブレーズに留まり、昇格を逃した今季もまだ残り続けプレーしている。あとこれは余談だけど、“Berge”はノルウェー語で“山”って意味らしい。やっぱりデカいじゃねーか。[2022/08/31]

画像出典:「欅って、書けない?」

ほら、田村保乃さんもこう言ってる。

モハメド・クドゥス

画像出典:footballtoday.com

  • 選手名:Mohammed Kudus
  • 生年月日:2000年8月2日
  • 所属クラブ:アヤックス
  • 国籍:ガーナ
  • 身長:177cm
  • ポジション:CMF, AMF, SS, RWG, CF
  • 市場価格:€20.00Mill.
  • 契約終了年:2025年6月30日

【一口メモ】中盤から前であればほぼ全てのポジションでプレーできる非常にユーティリティなガーナ代表。カタール・ワールドカップでもポルトガル戦ではトップ下、韓国戦では4-2-3-1の右、ウルグアイ戦ではCFと様々な位置で起用されている。自身は攻撃的MFがベストポジションと語っているが、得点能力が高い上にどこでも起用できるという利便性はやはり魅力的か。あとこれは余談だけど、彼の出身地はギニア湾に面したガーナの首都アクラ。“Accra”という都市名の語源は、アカン語で“蟻(アリ)”を意味する“ンクラン(Nkran)”。また、この蟻を意味するンクランを現地のガ語では“ガ(Gã)”あるいは“ガガ(Gãgã)”と呼ぶため、彼らは自分たちのことを“ガ族”と呼んでいたという。さて、それではここで一曲お聴き下さい。Suchmosで『GAGA』。[2022/12/27]

ルカ・スシッチ

画像出典:footballtransfers.com

  • 選手名:Luka Sucic
  • 生年月日:2002年9月8日
  • 所属クラブ:RBザルツブルク
  • 国籍:クロアチア
  • 身長:185cm
  • ポジション:CMF, AMF
  • 市場価格:€20.00Mill.
  • 契約終了年:2025年6月30日

【一口メモ】たまごっちのキャラだったら間違いなく寿司が好きという設定であろうスシッチ。ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争の影響でオーストリアに逃れたクロアチア人の両親の元、リンツで生まれている。クラブキャリアもこれまで全てオーストリアだが、代表はアンダー世代から一貫してクロアチアでプレーしている。夢のクラブはバルセロナであり、リオネル・メッシは世界一のサッカー選手と公言して憚らない。バルセロナが夢のレッドブル産MF…、なんだかどこかで聞いたことがあるプロフィールな気がしないでもない。そんなスシッチだけど、同時にルカ・モドリッチは自身のヒーローだとも語っている。こういうどっちに転んでも大丈夫なように立ち回るのって大事だよね。[2022/08/31]

アドリアン・ラビオ

画像出典:blackwhitereadallover.com

  • 選手名:Adrien Rabiot
  • 生年月日:1995年4月3日
  • 所属クラブ:ユヴェントス
  • 国籍:フランス
  • 身長:188cm
  • ポジション:DMF, CMF
  • 市場価格:€25.00Mill.
  • 契約終了年:2024年6月30日

【一口メモ】幼少期からリバプールのファンということでお馴染みのアドリアン・ラビオ。PSG在籍時には将来的にイングランドでプレーしたいとも語っていた。そんなラビオだが、彼と切っても切り離せない存在なのが母のヴェロニク。息子の代理人も務めるヴェロニクはいわゆるモンスター・ペアレントであり、ラビオに関する話題はもはやラビオ本人よりもこの母に関する話の方が多いぐらいである。直近でいえば、彼の獲得に動いたマンチェスター・ユナイテッドに対してかなり高額な給与を要求したため破談に終わっている。このヴェロニクのはちゃめちゃなエピソードはかなり多いので、ぜひ色々調べてみてほしい。多分この人がラビオの代理人をやってるうちはリバプールに来ることはないと思う。[2022/12/27]

ソフィアン・アムラバト

画像出典:sport.es

  • 選手名:Sofyan Amrabat
  • 生年月日:1996年8月21日
  • 所属クラブ:フィオレンティーナ
  • 国籍:モロッコ
  • 身長:185cm
  • ポジション:DMF, CMF
  • 市場価格:€25.00Mill.
  • 契約終了年:2024年6月30日

【一口メモ】アムラバトというとワトフォードでもプレーしていたノルディンが真っ先に思う浮かぶ程度にはプレミアのファンだけど、ソフィアンはその実弟。カタール・ワールドカップでは中盤の底で鬼神の如き活躍を披露し、モロッコの快進撃を支えた。守備的なMFの補強を考えた場合、ファビーニョという絶対的なアンカーが存在するリバプールにおいてはアムラバトぐらいの選手がちょうどいいのかもしれない(ファビーニョをそのようにクロップなどが見ているかは知らんけど)。あとこれは余談だけど、“Sofyan”という名前の起源には諸説あり、例えば“Sefiane”という街の名前が語源というものや、アラビア語で“純潔”を意味する“safā”あるいは“羊毛”を意味する“sūf”というものがある。他にもペルシャ語の“雷雨”や“砂嵐”、アルメニア語の“剣を携えてやってくる”といったものなど様々。その派生形の一つである彼の名前はなにが由来なのだろうか。[2022/12/27]

ケフレン・テュラム

画像出典:thepeoplesperson.com

  • 選手名:Khéphren Thuram
  • 生年月日:2001年3月26日
  • 所属クラブ:ニース
  • 国籍:フランス
  • 身長:192cm
  • ポジション:DMF, CMF
  • 市場価格:€25.00Mill.
  • 契約終了年:2025年6月30日

【一口メモ】父はあのリリアン・テュラムというケフレン・テュラム。そしていきなり余談だけど、彼の“Khéphren”という名前は古代エジプトの王であるカフラー(Khafra)から来ている。カフラーが葬られているピラミッドはギザの三大ピラミッドのうち2番目に大きいもの(最も大きいのは彼の父であるクフ王)であり、彼のピラミッドの前に鎮座している巨大なスフィンクスはあまりにも有名。ちなみにカフラーとその大スフィンクスは顔が似ているらしい。また、彼のことを歴史家のヘロドトスは冷酷な独裁者と主張している。リバプールにはすでにモハメド・サラーという偉大過ぎるエジプトの王が存在しているが、ファラオの名を持つ彼がリバプールに来ることはあるのだろうか。[2023/1/14]

心なしかテュラムの髪型がファラオっぽく見えて来た

クアディオ・コネ

画像出典:fussballeuropa.com

  • 選手名:Kouadio Koné
  • 生年月日:2001年5月17日
  • 所属クラブ:ボルシアMG
  • 国籍:フランス
  • 身長:185cm
  • ポジション:DMF, CMF
  • 市場価格:€25.00Mill.
  • 契約終了年:2025年6月30日

【一口メモ】コートジボワールにルーツを持つMF。愛称がマヌなので、マヌ・コネと言ったりもする。ペペ・レイナ的な。2012~15年にかけてフランスのパリFCで育成年代を過ごしていたが、イブラヒマ・コナテも2009~14年までパリFCのユースでプレーしていたのでもしかしたら友達かもしれない。ちなみに学年は2つ違う。あとこれは余談だけど、“Koné”という名前の語源は諸説あるがその一つにアフリカの古い部族に由来するというものがあり、そこでは勇気や不敵といった意味を持っているそう。じゃあこっちはアンパンマン的な感じだろうか。でも彼の場合はコナテと友達かもしれないので、愛と勇気だけが友達というわけではないかも。[2023/1/14]

ジェイコブ・ラムジー

画像出典:claretvillans.com

  • 選手名:Jacob Ramsey
  • 生年月日:2001年5月28日
  • 所属クラブ:アストン・ヴィラ
  • 国籍:イングランド
  • 身長:180cm
  • ポジション:CMF, AMF
  • 市場価格:€28.00Mill.
  • 契約終了年:2027年6月30日

【一口メモ】スティーブン・ジェラードの下でプレーするいかにもそれっぽいイングランド人CMFということで、熱い視線を送るリバプールファンが少なくないラムジー。そのジェラードはヴィラでなかなか厳しい状況だが、どうなるんだろうか。どう考えてもラムジーとリバプールのリンクなんてジェラードがいるからなんだし、彼がヴィラを去ったら噂もかなり落ち着きそう。ただでさえ高額な移籍金が必要(ただ高額なだけじゃなくてもちろん割高)になるイングランド人をリバプールがプレミアリーグ内から引っこ抜くなんてちょっと考えづらいし。あとこれは余談だけど、彼の父であるマーク・ラムジーは元プロボクサーだったりする。[2022/08/31]

ジョアン・パリーニャ

画像出典:fulhamfc.com

  • 選手名:Joãn Palhinha
  • 生年月日:1995年7月9日
  • 所属クラブ:フラム
  • 国籍:ポルトガル
  • 身長:190cm
  • ポジション:DMF, CMF, CB
  • 市場価格:€28.00Mill.
  • 契約終了年:2027年6月30日

【一口メモ】夏にスポルティングからフラムに加入したばかりのポルトガル人。190cmとサイズがあり稀にCBでもプレーする有能な守備的MFだが、次の7月には28歳を迎えるため年齢はやや気になるところ。ただ来たら頼りになりそうな感じはめっちゃする、仕事ができる公務員みたいな顔してるし。まぁリバプールが本当に獲りそうかなのかって言われたら微妙なところだけど。ちなみにフラム行きの前からリバプールは興味を持っていたらしいけど、興味なんて誰でも持てるからね。やらなきゃ意味ないよ。あとこれは余談だけど、“Joãn”という名前はヨハネ(Johannes)のポルトガル語版であり、これが英語ならジョン(John)、フランス語ならジャン(Jean)、スペイン語ならフアン(Juan)、イタリア語ならジョヴァンニ(Giovanni)などにそれぞれ変化する。[2023/1/14]

鎌田大地

画像出典:JFATV(YouTube)

  • 選手名:Daichi Kamada
  • 生年月日:1996年8月5日
  • 所属クラブ:フランクフルト
  • 国籍:日本
  • 身長:184cm
  • ポジション:AMF, CMF
  • 市場価格:€30.00Mill.
  • 契約終了年:2023年6月30日

【一口メモ】馬鹿も休み休み言え。[2023/2/28]

画像出典:『暴れん坊将軍』@テレビ朝日

トゥーン・コープマイネルス

画像出典:liverpoolcore.com

  • 選手名:Teun Koopmeiners
  • 生年月日:1998年2月28日
  • 所属クラブ:アタランタ
  • 国籍:オランダ
  • 身長:183cm
  • ポジション:DMF, CMF, AMF
  • 市場価格:€30.00M
  • 契約終了年:2025年6月30日

【一口メモ】ベルガモで躍動するダッチマン。オランダ人といえばコーディ・ガクポの獲得にフィルジル・ファン・ダイクが一役買ってくれたけど、もしコープマイネルスの獲得に動くとなったらまたそのような展開になるのだろうか。あとこれは余談だけど、皆さんは“トゥーン”と聞いてなにを思い浮かべます?俺は遊戯王のトゥーンですね。トゥーン・ワールドとか。まぁ“Teun”と“Toon”だから全然違うし、そもそも遊戯王よりデュエル・マスターズ派なんですけど。ちなみに一番好きなカートゥーンのキャラクターはトゥイーティーです。今じゃ青い鳥でさえずるぐらいしか能がない俺にもこの黄色い鳥が大好きだった可愛い時代があったんですよ。どこで道を間違えたんでしょうか。涙が出ますね。[2023/1/14]

モイセス・カイセド

画像出典:epostalnews.com

  • 選手名:Moisés Caicedo
  • 生年月日:2001年11月2日
  • 所属クラブ:ブライトン
  • 国籍:エクアドル
  • 身長:178cm
  • ポジション:DMF, CMF
  • 市場価格:€38.00Mill.
  • 契約終了年:2025年6月30日

【一口メモ】この夏にトッテナムへと去っていったイヴ・ビスマの後釜としてすんなりと収まりそうなカイセド。プレミアリーグ開幕戦でブライトンがマンチェスター・ユナイテッドを破った際に獅子奮迅の働きを見せたことで、当たり前に評価が上昇中(部屋に渦巻く煙とCo2)。とはいえ、ビスマに加えてマルク・ククレジャもチェルシーにアホみたいな額での売却に成功したシーガルズが今夏カイセドを手放す理由がなく、リバプールからしても追いかけとくか~ぐらいのノリだと思う。あとこれは余談だけど、彼の母国エクアドルの国名がスペイン語で“赤道”という意味なのは有名な話。ということでさらに踏み込んで出身のサント・ドミンゴが“聖なる日曜日”という意味であるということも書いておこう。これもまた余談だけど筆者は夏が好きなので、年中暖かいのが羨ましい。熱帯夜来かざせ、ファイアライト![2022/08/31]

ちなみになんですが、リストはTransfermarktが算出した推定市場価格順に並べています。ここまで12人。次ページも12人です。一体誰なんでしょうか。元気よく行ってみましょ~。

LFC公式オンラインストア

2 件のコメント

    • コメントありがとうございます!
      元々この記事のコンセプトは「他にはない一風変わった補強リスト」でして、噂される選手のどうでもいい話をメインに書いているので仰る通り選手の特徴はほぼなにもわからないと思います…。こちら側のスタンスとしては「気になった選手がいたら、そこから先は自分で調べてくれ」って感じでした。
      とはいえ、特徴が何もわからないというのはまぁたしかによくないかなとも思うので、少しぐらいは選手のプレースタイルなどにも触れたいと思います。
      こういう声があると改善に向けて助かるのでこれからもごひいきに!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA