【2024移籍市場】リバプールFC 噂の補強リスト ~MF編~

The following two tabs change content below.
コーク

コーク

選手の分析記事や移籍の噂を メインに好き勝手書きます。 ハンネとアイコンは大好きな コカ・コーラから。

アドリアン・ラビオ

画像出典:blackwhitereadallover.com

  • 選手名:Adrien Rabiot
  • 生年月日:1995年4月3日
  • 所属クラブ:ユヴェントス
  • 国籍:フランス
  • 身長:188cm
  • ポジション:DMF, CMF
  • 市場価格:€40.00Mill.
  • 契約終了年:2023年6月30日

【一口メモ】幼少期からリバプールのファンということでお馴染みのアドリアン・ラビオ。PSG在籍時には将来的にイングランドでプレーしたいとも語っていた。今季でユヴェントスとの契約が満了しフリーということで多くのクラブとリンクされているラビオだが、彼と切っても切り離せない存在なのが母のヴェロニク。息子の代理人も務めるヴェロニクはいわゆるモンスター・ペアレントであり、ラビオに関する話題はもはやラビオ本人よりもこの母に関する話の方が多いぐらいである。最近でいえば、彼の獲得に動いたマンチェスター・ユナイテッドに対してかなり高額な給与を要求したため破談に終わっている。このヴェロニクのはちゃめちゃなエピソードはかなり多いので、ぜひ色々調べてみてほしい。多分この人がラビオの代理人をやってるうちはリバプールに来ることはないと思う。[2023/05/25]

ケフレン・テュラム

画像出典:thepeoplesperson.com

  • 選手名:Khéphren Thuram
  • 生年月日:2001年3月26日
  • 所属クラブ:ニース
  • 国籍:フランス
  • 身長:192cm
  • ポジション:DMF, CMF
  • 市場価格:€40.00Mill.
  • 契約終了年:2025年6月30日

【一口メモ】父はあのリリアン・テュラムというケフレン。MFとしては傑出したサイズに優れた身体能力、そしてボールスキルもまずまずと攻守両面で大きなプレゼンスを誇る。こういうタイプのMFって当たりはずれが大きいけど、成功したらまじでやばそうな雰囲気はある。そもそも彼のようなタイプってインテリジェンスやパーソナリティの方に弱点を抱える傾向が強いけどなんとなくケフレンはそこら辺も大丈夫そうなイメージもあるので、それだけ父が偉大ってことなのかもしれない。あとこれは余談だけど、彼の“Khéphren”という名前は古代エジプトの王であるカフラー(Khafra)から来ている。カフラーが葬られているピラミッドはギザの三大ピラミッドのうち2番目に大きいもの(最も大きいのは彼の父であるクフ王)であり、彼のピラミッドの前に鎮座している巨大なスフィンクスはあまりにも有名。ちなみにカフラーとその大スフィンクスは顔が似ているらしい。リバプールにはすでにモハメド・サラーという偉大過ぎるエジプトの王が存在しているが、ファラオの名を持つ彼がリバプールに来ることはあるのだろうか。[2023/05/25]

心なしかテュラムの髪型がファラオっぽく見えて来た

クアディオ・コネ

画像出典:fussballeuropa.com

  • 選手名:Kouadio Koné
  • 生年月日:2001年5月17日
  • 所属クラブ:ボルシアMG
  • 国籍:フランス
  • 身長:185cm
  • ポジション:DMF, CMF
  • 市場価格:€40.00Mill.
  • 契約終了年:2025年6月30日

【一口メモ】コートジボワールにルーツを持つMF。愛称がマヌなので、マヌ・コネと言ったりもする。ペペ・レイナ的な。2012~15年にかけてフランスのパリFCで育成年代を過ごしていたが、イブラヒマ・コナテも2009~14年までパリFCのユースでプレーしていたのでもしかしたら友達かもしれない。ちなみに学年は2つ違う。ただの目立ちたがり屋の可能性もあるけど髪をクラブカラーの緑にしたりしてるし、クラブ愛とかそういうのはあるタイプっぽい。あとこれは余談だけど、“Koné”という名前の語源は諸説あるがその一つにアフリカの古い部族に由来するというものがあり、そこでは勇気や不敵といった意味を持っているそう。やっぱり人生勇気が必要だからね、泣くのがいやならさあ歩け。[2023/05/25]

コナー・ギャラガー

画像出典:thetimes

  • 選手名:Conor Gallagher
  • 生年月日:2000年2月6日
  • 所属クラブ:チェルシー
  • 国籍:イングランド
  • 身長:182cm
  • ポジション:CMF, AMF
  • 市場価格:€42.00Mill.
  • 契約終了年:2025年6月30日

【一口メモ】俺、オアシスの『Whatever』がけっこう好きでたまに聴くんですよ。いつも聴いてるわけじゃないけど、たまに聴くと「あぁ、いい曲だなぁ」って。んで、ノエルとリアムのギャラガー兄弟が過激な発言をする度に「え、こいつ(ら)があんないい曲を作ってんの?」ってなる。『Don’t Look Back in Anger』とかでも言える話なんだけどこれを交互に繰り返してるし、多分これからもやる。俺は別にオアシスのファンではないので、自分の中でこの兄弟のイメージはほぼサッカーファンとしての姿なんだよね。だからここら辺の曲を歌ってる姿があんまりリンクしない。なんでこんな話をしたかって言うと、コナーのギャラガーもこいつはこいつで超絶技巧を武器にピッチで煌めく王子様みたいな顔してんのに、実際は犬のように走り回ってボールを追い回したり蹴っ飛ばしたりしてるから。まぁそれはそれでアホで愛おしい犬に見えなくもないかもしれないので、顔がいいってのは得なことしかない。とりあえず今のリバプールに必要なタイプじゃないし、俺の中の大谷翔平がこれを獲るのはやめましょうって言ってる。[2023/05/25]

ジョアン・ネヴェス

画像出典:bavarianfootballworks

  • 選手名:João Neves
  • 生年月日:2004年12月27日
  • 所属クラブ:ベンフィカ
  • 国籍:ポルトガル
  • 身長:174cm
  • ポジション:DMF, CMF
  • 市場価格:€45.00Mill.
  • 契約終了年:2028年6月30日

【一口メモ】ポルトガルが送る新たなビッグスター候補。MFとして見てもやや小柄だがダイナミズムに溢れ、クリエイティブな能力も当然高いレベルにある。商売上手なベンフィカのことなので、獲得するとなると巨額の移籍金が必要になることは間違いなく、(トップターゲットとして認識するならいざ知らず)正直リバプールの手の届く範囲内に収まるかと言われるとちょっと怪しい。あとこれは余談だけど、過去にルベン・ネヴェスでも紹介したように“Neves”はポルトガル語で“雪”という意味を持つ。[2023/12/25]

ジョアン・パリーニャ

画像出典:fulhamfc.com

  • 選手名:João Palhinha
  • 生年月日:1995年7月9日
  • 所属クラブ:フラム
  • 国籍:ポルトガル
  • 身長:190cm
  • ポジション:DMF, CMF, CB
  • 市場価格:€60.00Mill.
  • 契約終了年:2027年6月30日

【一口メモ】夏にスポルティングからフラムに加入したばかりのポルトガル人。190cmとサイズがあり稀にCBでもプレーする有能な守備的MFだが、この7月には28歳を迎えるため年齢はやや気になるところ。ただ来たら頼りになりそうな感じはめっちゃするんだよね、仕事ができる公務員みたいな顔してるし。日本でいう長谷部誠みたいな。まぁリバプールが本当に獲りそうかなのかって言われたら、そんなことはないと思う。ちなみにフラム行きの前からリバプールは興味を持っていたらしいけど、興味なんて誰でも持てるからね。やらなきゃ意味ないよ。結局なにが言いたいかって、パリーニャを狙うなって言ってんじゃないの。今さら獲得に動くならフラムに行く前に動けって言ってんの。あとこれは余談だけど、“Joãn”という名前はヨハネ(Johannes)のポルトガル語版であり、これが英語ならジョン(John)、フランス語ならジャン(Jean)、スペイン語ならフアン(Juan)、イタリア語ならジョヴァンニ(Giovanni)などにそれぞれ変化する。[2023/05/25]

ドウグラス・ルイス

画像出典:goal.com

  • 選手名:Douglas Luiz
  • 生年月日:1998年5月9日
  • 所属クラブ:アストン・ヴィラ
  • 国籍:ブラジル
  • 身長:177cm
  • ポジション:CMF, DMF
  • 市場価格:€60.00Mill.
  • 契約終了年:2026年6月30日

【一口メモ】躍進する今季のヴィラを支えるドウグラス・ルイス。ちなみにマンチェスター・シティのユース出身。ヴィラが積極的に手放すとは思えないが、本人がステップアップを強く望めば来夏あたりに移籍する気配もないことはない。でもなんとなくリバプールはなさそう。あとこれは余談だけど、“Douglas”という名前の起源はスコットランドのゲール語にある。英語だと“ダグラス”と読まれるが、ポルトガル語だとドウグラスになることが多い。“暗い・黒”などを意味する“dubh”と“流れ・川”などを意味する“glas”が合わさったもので、“暗い流れ”や“黒い川”と言ったところか。[2023/12/20]

LFC公式オンラインストア

2 件のコメント

    • コメントありがとうございます!
      元々この記事のコンセプトは「他にはない一風変わった補強リスト」でして、噂される選手のどうでもいい話をメインに書いているので仰る通り選手の特徴はほぼなにもわからないと思います…。こちら側のスタンスとしては「気になった選手がいたら、そこから先は自分で調べてくれ」って感じでした。
      とはいえ、特徴が何もわからないというのはまぁたしかによくないかなとも思うので、少しぐらいは選手のプレースタイルなどにも触れたいと思います。
      こういう声があると改善に向けて助かるのでこれからもごひいきに!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA