リバプールとリンクされるフランス関連の移籍話についてPSGオタクと話してみた

The following two tabs change content below.
コーク

コーク

選手の分析記事をメインに、好きな音楽のネタを絡ませた記事も。ライター名はコカ・コーラから。あと櫻坂46の田村保乃さんのファンです。よろしくどうぞ。

コークです。イブラヒマ・コナテの獲得を発表して以降、ほぼ音沙汰のないリバプールの新戦力獲得報道。なんならこれ以上の補強はないなんて話もあり、なかなかどうしてもどかしい日々を過ごしています。まぁでもさすがにこれ以上誰も来ないなんてことはないでしょう。来なかったら泣きます。

ということで今回は、そんなリバプールと今夏リンクされている選手について、PSGオタクでフランス界隈に強いLLNK_1206に色々聞いてみました。同い年の彼とはかれこれ8年ぐらいの付き合いで、関西旅行の際には大阪の案内役をしてくれるぐらいには優しいロリコンです。

ロリコンですが頭は無駄に良いのでこういうものを書いたりしています。分かりやすいし普通に勉強になると思うので是非。だいたいいつもnoteのアイキャッチは日向坂のメンバーなのにこれに関しては普通にアルトゥールってところに気持ちを感じる。ただ投稿したてのときは誰だか忘れたけどアイドルだったこと、俺は忘れてねーからな。

ちなみに対談の中に出てくる選手の移籍の信憑性なんてもんは知りません。というかそれを気にしたら楽しめないと思います。それと話をしたのは7/18なので情報は全てそれ以前のものになります。あと選手名の青くなっている部分をタップするとtransfermarktの選手ページに飛ぶので、詳しく知りたいという人はタップ推奨。ということで、前置きはこれくらいにして本編の対談をどうぞ~。

~CBの話~

コーク
まずは冬の移籍市場でリバプール移籍の噂が上がったリーグ・アンの2人のCB、リールのスフェン・ボットマンとマルセイユのドゥイェ・チャレタ=ツァルについて聞こうかな。このポジションはRBライプツィヒからイブラヒマ・コナテの獲得を決めたから今夏もう補強することはないだろうけど、実際にどんな選手だったのか気になる人は多いんじゃないだろうか。
LLNK_1206
ボットマンもチャレタ=ツァルも共にいわゆる対人型のCB。それでいてどちらも左CBが主戦場。特にリールのリーグ制覇に大きく貢献したボットマンのポテンシャルは抜群。サイズがあって対人に強く、それでいて左利きと希少価値が高い。半シーズンを耐えるためだけに獲得するには金も掛かるし行かなくて正解だったんじゃない?
コーク
リールはボットマンを獲得したばかりで、契約年数も多く残っている。売り急ぐ必要もないしね。というかボットマンに関してはリールが彼の価値を上げるためにリバプールの名前を利用したって見方が有力。結局アーセナルに行ったニコラ・ペペのときなんてかなり酷かったしね。結果的にリバプールはシャルケからオザン・カバクのシーズン・ローンという経営的に見て完璧な解決策によってなんとかした。リールやマルセイユ相手だったらこうはいかなかっただろう。
LLNK_1206
完全移籍&複数年契約で彼らを獲得したとして、特にボットマンだったら扱いに困った可能性がある。フィルジル・ファン・ダイクは左のCBを務めているから、彼の復帰後はポジションが被り控えに回ることになる。長い目で見ればなおさらボットマンはありえなかったと思うね。
コーク
リバプールが今夏獲得したコナテはどうだろう?

画像出典:liverpool.com

LLNK_1206
いやー、個人的にはちょっと微妙だと思っている。ポテンシャルはあると思うし、いいCBが多いフランスの中でも上位に入るだろう。ただ、やっぱり怪我の多さは看過できないと思う。短期的な視点で見ると、連れて来るべきCBだったかと言われたら疑問が残る。救いとしては、アスリートにとって一番きついであろう靭帯をやっているわけではないという点。だからプレー面にそこまで悪影響を及ぼすような怪我はまだしていないと思う。とはいえ、筋肉系のトラブルが多いから、そこはもしかしたら癖になっている可能性もある。それに加えて舞台はブンデスリーガより強度の高いプレミアリーグだし、とてもじゃないが怪我をしないとは思えない。
コーク
まぁ経営陣や現場もそこは了承済みだろう。それを踏まえた上で大枚はたいての獲得は、むしろコナテのポテンシャルに対する期待の現れともいえる。CBの怪我についてリバプールのファンはセンシティブだけど、裏を返せば慣れているともいえる。みんな端から怪我しないとは思ってないだろうし。

イブラヒマ・コナテのプレースタイル/プロフィール|リバプール選手名鑑

2021.05.29
LLNK_1206
結局解決してないし、ポジティブすぎん?w
コーク
そうでもしなきゃやってらんないからね。ところで、さっきも言ってたけどフランスには優秀なCBが多い。若い世代でその中でも特に優秀だと思うCBは誰?
LLNK_1206
レスターのウェズレイ・フォファナだね。単純に守備が上手いし、自分の特徴をよく理解してプレーしているように見えるのがいいね。
コーク
フォファナか~。フォファナはいい。なんてったってサンテティエンヌ出身だし。

画像出典:envertetcontretous.fr

LLNK_1206
そういや地味にサンテティエンヌ好きなんだよね?
コーク
まぁ心の片隅で応援してる程度だけどね。熱心に追っているわけじゃないけど、勝ってたら嬉しい、みたいな。
LLNK_1206
とりあえずコナテに関しては過度な期待はせず、長い目で見守る必要があると思うよ。

【2021移籍市場】リバプールFC 噂の補強リスト ~DF編~

2021.05.24

~MFの話~

レナト・サンチェス

vbetnews.com

コーク
じゃあMFの話に行くか。リバプールは今夏、ジョルジニオ・ワイナルドゥムを手放している。人数自体はそれなりにいるけど、プレータイムの観点から見て補強はマストだと個人的には思っている。最近騒がれているのはこれまたリールのレナト・サンチェスだ。レナトに関してはどう思う?
LLNK_1206
レナト・サンチェスは博打要素が強すぎると思う。リバプールぐらいの規模でレギュラーを張る実力があるかと言われると正直ないんじゃないかね。リールで落ちた評価を取り戻した感はあるけど、それでもアクセント要員って扱いで核ってわけではないし。レナトはやや括るのが難しいタイプで、攻撃に持ち味があるんだけど、その分、守備の局面ではリスクがある。脳筋な側面が強くてポジショニングが雑になりがち。あと足が速くないっていうのもマイナス要素かな。ただ、そういう部分を補って余りある攻撃面の魅力はある。近いタイプで言ったらポール・ポグバだと個人的に思ってる。周囲の選手がよくて、正しく使えば貴重な戦力になると思うよ。
コーク
それ暗にマンチェスター・ユナイテッドをディスってない?
LLNK_1206
そうだけど?リバプールならそれこそワイナルドゥムが近いと思う。ただ、レナトが彼の後釜として十分かと言われるとそうではないかな。別なMFと併せて獲るならいいと思うんだけどね。
コーク
アトレティコのサウール・ニゲスなんかも最近よく話題に上がっている選手。彼とセットなら悪くないって感じかな。他にもちらほら話題に上がっているMFはいる。ただ、MFを2人獲るなら、誰かを放出しないと厳しい。ナビ・ケイタとかね。とはいえ、今夏ナビを買ってくれるクラブはおそらく現れないだろう。そうなると、獲れて一人が精一杯。
LLNK_1206
ならレナトは違うと思うな。サウールとかでいいんじゃない?

ウッセム・アウアー

juvefc.com

コーク
タイプが変わるけど、リヨンのウッセム・アウアーはどうだろう?
LLNK_1206
レナトよりは間違いなく使いやすいだろうね。ただチアゴ・アルカンタラと役割もポジションも被るし、2人を並べるというビジョンも見えない。だから今のリバプールに必要なタイプかって言われたそうではないんじゃないか。アンドレアス・イニエスタを彷彿とさせるような素晴らしい選手であることは間違いないけど、リバプールとなるとタイミングがよくないね。

エドゥアルド・カマヴィンガ

画像出典:apnews.com

コーク
レンヌのエドゥアルド・カマヴィンガはどう?ただ、前者二人と違い、彼は4-3-3であればアンカーが最適だと思うけど。
LLNK_1206
レンヌではチーム事情からインサイドハーフをやらされていたけど、俺もアンカーがベストだと思う。レンヌぐらいの規模だと守備陣の方にタレントが揃いやすいからカマヴィンガには攻撃面でのタスクを背負わせていたけど、ビッグクラブならより持ち味を活かすことのできる守備的な役割を与えられるだろうし。
コーク
契約年数が残り1年とはいえ、移籍金もそれなりにかかる。さらにリバプールにはファビーニョという絶対的なアンカーがすでにいるという点も補強を難しくしている。たしかにアンカーの控えは欲しいけど、このポジションはそもそも人材不足だし、共存させるのが難しい。カマヴィンガは、ファビーニョという絶対的な存在がいる中で控えに置くには、あまりにもスケールが大きすぎる。彼を欲しくないビッグクラブはいないだろうけど、リバプールはそこまで熱心ではないように見える。
LLNK_1206
まさにその通りだと思う。少なくとも3000万ユーロ近い額は必要だろうしね。あと個人的に気になるのは、さすがに若すぎてまだ身体が出来上がっていないところ。逆に多くの出場機会をすぐさま与えることができたとしても、今の状態でイングランドに放り込んだら潰れる可能性もあると思う。PSGが引き取るのが無難なんじゃない?w
コーク
とはいえ、PSGだってMFの放出が上手くいかなければカマヴィンガを獲得するのは難しいはずだ。かといってカマヴィンガにプレミアリーグの他のクラブに行かれるのは個人的にちょっと嫌だ。だからアーセナルにレアンドロ・パレデスを引き取ってもらうってのはどーよ?ルベン・ネヴェスやマヌエル・ロカテッリなんて高望みはせず、パレデスで満足してもらってさ。
LLNK_1206
よく言った!全力応援です。アーセナルには気持ちを見せて ほしい。

ユーリ・ティーレマンス

lfctransferroom.com

コーク
かつてモナコでプレーしていたレスターのユーリ・ティーレマンスについても聞こう。現在プレミアリーグでも有数のMFになっているけど、レスターの要求額は6000万ポンド(約7000万ユーロ)と言われている。リバプールはこの額を法外だと感じていて、手を引いたっぽい。
LLNK_1206
半分の3000万ポンドでも個人的には高いと感じる。パッと見た印象だけど、守備が特筆改善されたわけではなさそうだし、攻撃面でも特に推進力がないのがちょっとね。
コーク
レスターからビッグクラブにステップアップした選手はそれなりに優れているし基本的に活躍していることが多いけど、掛かった額に見合っているかと言われたらそうではないと思う。ダニー・ドリンクウォーター(3790万ユーロ)、ベン・チルウェル(5020万ユーロ)、リヤド・マーレズ(6780万ユーロ)、ハリー・マグワイア(8700万ユーロ)と言った選手たちだね。お釣りが来るほどの活躍をしているのはエンゴロ・カンテ(3580万ユーロ)ぐらいだろう。そういう意味でもティーレマンスにあの額は怖さがあるんだよな。リバプールがこの額を出すことはまずないと個人的には思っている。

【2021移籍市場】リバプールFC 噂の補強リスト ~MF編~

2021.08.01

LFC公式オンラインストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA