リバプール、ゲッツェの獲得に乗り出す?

DANFIELDです!!!!!

昨夜、ゲッツェのリバプール移籍の噂が急浮上しましたね。皆さんも気になっていると思いますので、詳しく見ていこうと思います。

英紙 The Mirror によると、リバプールがボルシア・ドルトムントのMFマリオ・ゲッツェ(24)のための夏の移籍について議論が始まったと報じています。

 

マネージャーのユルゲン・クロップは、昨年夏での再会に熱心だったが、ゲッツェはリバプールがCLの不出場を考慮してアンフィールドに移籍する事には前向きではありませんでした。結局、バイエルンからライバルのドルトムントに戻ることを決断。

ドルトムントはゲッツェに2000万£を支払いましたが、今シーズンはこれまでのところ1ゴール 1アシストとそれに相応するパフォーマンスを見せていません。

当の本人は、ドイツの2大クラブに多くの試合時間を確保する事に苦労し、失速したキャリアを回復させるために、新しいリーグを試みることに熱心であると報告されています。

ドルトムントはゲッツェに関し、移籍するのであれば昨年支払った移籍金と同様の金額のオファーの提示を望んでいる様です。

まだ噂も出始めた段階なので、大きく考えず、ふーん、そうなんか。くらいな態度で受け止めた方が良さそうですね。

2 件のコメント

    • 多分セントラルですかね!
      ただゲッツェ話はウイングもできますし、ドイツ代表でやってたように0トップ的な形でワントップにも置けるので、良いオプションにはなるかもしれませんね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA