クロップ「チーム全体の守備には本当に満足している」/サウサンプトン戦後のコメント

本記事はLFC公式Facebook(日本語版)より許可を頂いて引用しています。

LFC Lab
Facebookをやっている方は、ぜひ「LFC公式Facebookページ日本語版」の方にも「いいね!」やコメントをお願いします! クラブは「LFC公式Facebookページ日本語版」のいいね数やコメント数を見て、日本語サイトの開設や日本でのプレシーズンマッチの必要性を検討しているそうです!

サウサンプトン戦後のユルゲン・クロップ監督のコメントをご紹介します。

Embed from Getty Images

試合の結果とパフォーマンスと振り返っていかがでしたか?

「先制ゴールは、ボールを相手に渡してしまった後だったんだが、どうにか奪い返すことができた。どう奪ったのかはハッキリ分からないが、多分サウサンプトンのミスだったと思うね。とは言え、あまりチャンスだと言える感じではなかった。素晴らしいゴールだったけどね。2点目は素晴らしいプレーと見事な縦パスによるものだった。フィルは今までもああいったパスを何度も出してきたと思うんだが、あれを味方がオフサイドにならずにボックス内で受けるというのはなかなか難しいもので、結構珍しいことさ。ナイスゴールだったね。」

「オープンな試合だったが、序盤はもうちょっと出来たかもしれないね。いくつかのチャンスは作っていた。サディオからサラーへのクロスとかそういう決定機をね。相手は本当に良いフットボールを見せるサウサンプトンだし、そういった決定機を作っていくことが必要だ。ただ、今シーズンはこういう試合であれほど効率よく決めることはできていなかった。50分とか60分くらい今日と同じくらい良いパフォーマンスを見せても0-0のままだったりすることが多かった。だからこそああいうゴールは必要だし、そういうゴールを決められたことを神様に感謝しないとね。」

Embed from Getty Images
備には本当に満足している。特に最終ラインは力強い守備を見せてくれた。あらゆる面で良いパフォーマンスだったし、まさに勝利に値していた。我々には、順位表の上位に少しでもプレッシャーを掛けていくことが大切なんだ。今はまだこの順位だが、そう悪い訳じゃない。ただ、間違いなくマンチェスター・シティは頭一つ飛び抜けている。それを変えることはできない。だが、すべてのチームにプレッシャーを掛けていくことはできるんだ。」

パフォーマンスの成熟度は上がってきましたか?

Embed from Getty Images

「2週間ほど選手たちが代表へ行っていた訳だが、戻ってきたところで改めて話をしたんだ。何を話したかというと、経験を積み重ねていかなければならないってことだ。今シーズンはここまで様々なスタイルのチームと対戦してきたが、本当に酷かった試合はトッテナム戦の一試合だけだった。」

「多分中にはちょっと違った意見を持つ人もいるかもしれない。だが、私の見解としては本当に酷かったのはあの一試合だけだ。残りの試合はすべて勝つ可能性だってあった。ただ、大事なところでゴールを決められなかったり、許してはいけない失点を許してしまったという訳さ。そういった今まで培ってきた経験がベースにあったから、今日は良い守備ができたんだと思うし、これを継続していきたいね。」

「以前はそれを分かっていなかった訳じゃないんだがね。まぁ試合ではナーバスにならないってことが大きな部分を占めたりもするんだ。リバプール全体としては、まだ学んでいる最中ではあるよ。とりあえず、ゴールを決められなければ、どんどんトライを続けていかなければならない。今日のパフォーマンスはかなり成熟していたんじゃないかな。」

ジョエル・マティプの負傷についてですが...

「詳細は本当に分からないんだ。本当にちょっとした痛みだったようなんだが、彼は背の高い男だし、それが問題だったのかもね!今日の試合では起用できなかった訳だが、それはまぁ構わない。ミッドウィークの試合に向けて準備ができるかどうかはまだ分からないね。」

ジョー・ゴメスに代わってアレグサンダー=アーノルドを起用した理由は?

Embed from Getty Images

「急に思いついた訳じゃないよ。今後数週間はいろんなことが起こり得るし、我々も何かしらの決断を下さなければならないかもしれない。普段はその後の試合のことはあまり考えないんだが、今回はこれから13試合のことを考えなければならなかった。別にまだそれらの試合のプランを立てている訳じゃないが、色々試す必要はある。同じラインナップでずっと戦っていくなんてことはできないし、組み合わせを変えていく必要だってあるんだ。」

「ジョーは先週2試合でプレーしたが、それが問題だった訳じゃない。彼も今日プレーできたかもしれないが、その後のミッドウィークでまた起用するというのは、あまり良いアイデアだとは私には思えなかった。我々にはトレントもいるし、彼はまた違うタイプのディフェンダーだ。彼も最初の頃は、基本ウィンガーで時々ディフェンダーって感じだったが、最近では、基本ディフェンダーで時々ウィンガーって感じになってきた。それはあのポジションにおいてはとても意味のあることさ。」

「今日の彼は本当に良かったね。90分を通じて、彼の最高の守備だったと言っていいだろう。彼が攻撃的なプレーが得意だってことは誰もが知っていることさ。とにかく、我々にとって彼ら2人がいるというのは良いことだよ。」

サウサンプトン戦後のユルゲン・クロップ監督のコメントをご紹介します。

試合の結果とパフォーマンスと振り返っていかがでしたか?

「先制ゴールは、ボールを相手に渡してしまった後だったんだが、どうにか奪い返すことができた。どう奪ったのかはハッ…

Liverpool FCさんの投稿 2017年11月20日(月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。