【KOPが行くヨーロッパ旅行記 vol.1】ドイツミュンヘンの旅

アリアンツアレーナ
The following two tabs change content below.
venadoave5
ゆる〜く記事書いてます!心を落ち着かせてお茶でも飲みながら読んでください!おそらく、まともな考察記事なんて書かないと思います(書けない)。プロフィール写真は噴火口・噴気口の地図記号です(フリー素材です)

はろ〜、いっひ びん いん どいちゅらんと!

というわけで筆者はヨーロッパ旅行をしてます。先に断っておきますが、

今回の連載はまったくリバプールとは関係ない記事の方が多いです。

何故こうなったのかは当サイトの某管理者さんにこっそり伺って見てください(笑)

→以下のような思いでゆる〜く、Cocoさんにこの連載記事をはじめてもらう運びとなりました。(管理人より)

・リバプールサポーターの方はヨーロッパ自体に興味のある方も多いのでコンテンツそのものを楽しんで貰えるのではないか。

・リバプールが弱者を助けてしまった時、ストレス軽減のためのコンテンツになるのではないか(笑)。

・リバプールのことはあまり知らないが「ヨーロッパ好き」の方がこのコンテンンツを閲読して、リバプールに少しでも興味を持つきっかけとしていただきたい。

箸休め的な感じで読んでいただければ幸いです!

バイエルンミュンヘンの公開練習

1日目はバイエルンミュンヘンの公開練習が夜にあると公式サイトに載っていた(一緒に行った友人曰く)ので練習場に行って来ました!

が、まさかの中止?wwwwww

しかも、お店も閉まってるので特に何もせず帰りました(笑)。

ドイツ市内

次の日は市内観光をしました。この写真はペーター教会の塔に登って撮ったものですが、街並みが非常に素晴らしくヨーロッパって感じでした(小並)

風をダイレクトに感じられるので高所恐怖症の方にはオススメできません(笑)。

バイエルン王家

レジデンツも1つ1つの家具や彫刻にこだわられててバイエルン王家の大きさがよく感じられます。

アリアンツアレーナ アリアンツアレーナ2

そしてかの有名なアリアンツアレーナの見学も行きました!

ここはバイエルンの本拠地だと思ってたら1860ミュンヘンの本拠地でもあって、スタジアムの北側がバイエルン、南側が1860ミュンヘンとして使用されてるようです!

3日目は…

ノイシュバンシュタイン城

フュッセンのノイシュバンシュタイン城へ

ノイシュバンシュタイン風景

中の写真は撮れないので外観とその周辺です。

ルートヴィッヒⅡ世のお城だそうで、19世紀に建てられたそうです。しかし内部の装飾が中世の建築様式を採用されていました。

ルートヴィッヒⅡ世の自己陶酔をそのまま表した内部構造で非常に興味深い空間になっていますので、ぜひ!(ミュンヘンからは電車で2時間)

ドイツビール

毎日ビール…

ドイツの食べ物

食べ物も美味しいですが、ビールに合うように塩っけの濃いものが多かったです(笑)。
人も優しいですし、街も綺麗でとても観光しやすい場所です!アリアンツアレーナでリバプールが闘うのを観てみたいと強く思いました!

次はロンドンに行ってきます!

Tschüss!!(チュース)

〜おまけ〜

DABする像

DABする像(某ポグバ?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA