【football×ものづくり】KOP向け!消しゴムはんこ講座~オリジナルグッズを作ろう~

The following two tabs change content below.
ねぼ

ねぼ

サッカーノートを書きながら観戦する人。 「スポーツよ文化になれ」というモットーのもと、新しくて面白いニッチな世界を紹介していけたらと思います。

はじめまして!Twitter界隈で手書きの観戦ノートを書いている「ねぼ」と申します。いつも見ていただいている方、ありがとうございます!

熱いKOPの集まるリバプールFCラボにライターとして参加させていただけること、非常に光栄に思います。至らぬ点も多くありますが、どうぞよろしくお願いします。

他のライターの方々とは違う趣向で、
「もっともっと!フットボール、そしてリバプールを愛して楽しむ!」方法を
紹介していきたいと思っています!

ではさっそく・・・

先日、消しゴムはんこを使った手作りリバプールノートをTwitterにアップしたところ、たくさんの反応をいただきました。

そこで、第一弾の今回は!
「KOP向け!消しゴムはんこ講座」!!

実に、ニッチ・・・(笑)

興味のある方がどのくらいいるかは分かりませんが、自分が楽しみつつ…(笑)
話を進めていきたいと思います。

最近はTVでも消しゴムはんこがよく取り上げられ(プ○バトなど)、
意外と盛り上がっている世界なんです。

わたくしは昔からものづくりが大好きで、消しゴムはんこ暦は約8年ほど。

腕前は素人レベルですが、厚かましくも、
今回は、初心者向けの手順〜KOP向け応用編まで紹介していきます。

目次

  1. 準備するもの(道具・材料)
  2. デザインを決める
  3. トレーシングペーパーを使って、消しゴムに転写する
  4. 彫る!彫る!彫る!
  5. 消しゴムはんこ完成〜!
  6. KOP向け応用編

1.準備するもの(道具・材料)

ねぼの机の上

左から順に
・デザイン(今回はリバプールFCのエンブレム)
・トレーシングペーパー
・シャーペンorえんぴつ(濃いめがオススメ)
・デザインカッター(消しゴムはんかーの命)
・普通のカッター
・カッターマット(なくてもいいけど机の保護+掃除が楽になる)
・消しゴムはんこ(今回は「はんけしくん」を使用)
・スタンプ台
・ねりけし(はんこの掃除)

※最近は100均で全ての材料が揃うようです

ポイントはデザインカッター消しゴムはんこ用の消しゴム。これだけ。

★鋭角なカッター刃が付いていて、ペンのように持ちやすい「デザインカッター」は消しゴムはんこやってみようかなって思ってる人は全員買うべし

★また、普通の消しゴムを使って掘ろうとすると、グニャグニャでとにかく掘りにくい。完成後に押してみても、線がぼやけてそれだけで下手に見えてしまうという悲しい現実。
少し硬めに設計されている「消しゴムはんこ用の消しゴム」を使うべし

2.デザインを決める

今回は、我が軍の超かっこいいエンブレムを拝借させていただきました。

紙にプリントアウトしてもいいですし、手書きでオリジナルのデザインを紙に書いても構いません。

完成形の大きさを考えながら、デザイン用紙を用意しましょう。

3.トレーシングペーパーを使って、消しゴムに転写する

トレーシングペーパーonデザイン用紙

トレーシングペーパーをデザイン用紙の上にセット。
この時、ズレないようにテープなどで留めるとやりやすいです。

シャーペンorえんぴつを使って、上からなぞります。

ここでポイントとなるのは、彫る部分/残す部分を考えながらなぞること。

なぞった部分を残すのか、なぞった部分を彫るのか。
自分のルールを決めましょう。

トレーシングペーパーon消しゴム

そして、転写。

消しゴムの上に裏返しにトレーシングペーパーを乗せ、爪でゴシゴシこする!
(原始的ですね。もっといい方法あったら教えて欲しい。)

※トレーシングペーパーを使うことで自動的にデザインを反転できるんです。

とにかく…ズレないように
固定したつもりでも、ゴシゴシしている間にズレていて、線が太くなってしまいどこを彫ればいいのかわからないー!とか、あるあるですのでお気をつけて。

こんな感じに転写が完了しました。

これでやっと彫り始められます。意外とここまでが長いんですよね。

4.彫る!彫る!彫る!

デザインカッターの出番

さて!本番!

外枠から彫り始めるのがやりやすいと思います。

カッター刃を、線の外側に向けて斜め45°に入れます。

そしてその反対側からも同じように斜め45°から刃を入れ、

深さ2mm程度のV字の溝を作るイメージです。

文章って難しい・・・
自分で書いてても非常に分かりづらいので、3連の参考画像をどうぞ。

こんな感じに、全ての線の周りに、ひたすらV字の溝を彫っていくんです。

うん、地味ですね〜(笑)
頑張りましょう!

5.消しゴムはんこ完成〜!

地味な作業の先には!

ドドーン!

マラソン完走並みの達成感!

お疲れ様です!

いろんなところに押しまくりたくなる気持ちになるの間違いなし!

しかし!!!ここで終わらないのがKOP

6.KOP向け応用編

この消しゴムはんこを使った、かっこいいオリジナルグッズ作りを紹介していきます。

追加で用意した道具

・エンボスパウダー(溶けると艶の出る魔法の粉)
・エンボスインクパッド(透明なのりみたいなもの)
・エンボスヒーター(風の弱いドライヤーのようなもの)

※エンボスってなんぞや。
  ⇨紙に凹凸を出す特殊な印刷加工の名称(Wikipediaより)

今回はこのエンボス加工でさらにカッコよくしちゃいますよ!!

いつの日か100均で買ったMDF材

このためにあったのか!と思える、ベストサイズの板。
エンボスインクパッドで押してみました。
のりのようなインクなので、透明です。

エンボスパウダーをたっぷりとふりかけます。
(落ちたパウダーは回収して再利用できるので、紙を敷くのを忘れずに)

トントンと無駄なパウダーを払い落とします。
エンブレムが浮き上がってきたではありませんか!
すでにかっこいい光景・・・

エンボスヒーターで、パウダーを溶かします。
立体的に浮き上がってきます。艶もあり、めちゃくちゃかっこいい!

わたし、この溶かす工程が好きなんですよね〜
当てた部分が徐々に溶けていって、広がっていく・・・

こんな感じのコースターを作ってみました。

リバプールの試合を見ながら、このコースターを使ってカールスバーグ

なんて、いかがですか?

真っ赤なノートの背表紙に、金色のエンボス加工。
ものすごくかっこいいでしょ?高級感あります。
これは勉強や仕事もモチベーションも急上昇しちゃいます!!

応用編では2つのKOPグッズを紹介させていただきましたが、
消しゴムはんこの可能性は無限大!

ぜひお試しください。
そして、ちょーカッコいいグッズ作ったよ!って教えてください!

「スポーツよ文化になれ」というわたくしのモットーのもと、
ニッチな世界で自分の好きなことを極めようと日々企み中です。

これからもちょっと変わったネタを提供していけたらと思っておりますので、
どうぞよろしくお願い致します。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA