アンフィールドに「ケニー・ダルグリッシュ・スタンド」誕生!

The following two tabs change content below.
LFClab

LFClab

リバプールFCラボの管理人です。
LFClab

最新記事 by LFClab (全て見る)

リバプールFCは、センテナリー・スタンドを「ケニー・ダルグリッシュ・スタンド」と改名することを発表いたします。

 

40年にわたり、クラブとリバプール市に多大な貢献をしてきたケニー・ダルグリッシュをたたえるため、クラブ創設125周年を記念する年に、バックスタンドにケニーの名前をつけることを決めました。

クラブのオーナー、ジョン・ヘンリーのコメントです。

 

「ケニーのクラブへの貢献は、彼が決めた多くのゴールだけではない。彼が獲得した多くの勝ち点やトロフィーだけでもない。彼の偉大さは、まさにこのクラブの偉大さそのものなのだ。彼はこのクラブの哲学を体現する存在だ。」

チェアマンのトム・ワーナーは次のように語っています。

「センテナリー・スタンドを『ケニー・ダルグリッシュ・スタンド』と呼ぶことにしたのは、彼の名前がこのクラブの精神を物語ってくれるからであり、我々がリバプールFCの一員であると実感するときに感じる誇らしい気持ちを表してくれるからだ。」

※本記事はLFC公式Facebook(日本語版)より許可を頂いて引用しています。

LFC公式との連携について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA