リバプールのアカデミー、マコーリー(17)の紹介~Meet the Academy~

マーコリー

~Meet the Academy~

リバプールのアカデミーには数多くの有望な若手選手がいます。
そういった若手選手をご紹介するシリーズ『Meet the Academy』今回はストライカーのグレン・マコーリーにフォーカスを当てます。

 ※写真はゲッティイメージズより埋め込み

 

ダブリン生まれのマコーリーは、今シーズン既に13ゴールを決めていて、リバプールでの初めてのシーズンでありながら、既にU18チームの中心選手となっています。
アカデミーのコーチからは「常にゴールを狙う昔ながらのセンターフォワード」と評されています。

17歳のマコーリーはその言葉をどう捉えているのかというと、マコーリーは笑いながら次のように語っています。

「ゴールを決めるのは大好きさ!だけど、自分のことを“昔ながらの”なんて言わないよ。でも、僕が好きなプレーさ。相手の背後を突いて、ゴールを決めるっていうのがね。」

マコーリーはその他にも様々な質問に答えています。

Q.リバプールでの生活はどうですか?

「いいね。楽しめている。全部うまくいっている。これが続いてくれたらなって思う。クラブの皆、良い人ばかりだし、本当に良い感じだよ。」

Q.故郷を離れたのはこれが初めて?

「そうだね。でも、結構気に入っている。だって、色々と言われることがないんだからね!普段はレインヒルにある両親が住んでいる家で暮らしている。学校がすぐそばだからね。月曜に木曜、金曜は学校に行っているんだ。」

Q.リバプールに来る前はどこでプレーしていたの?

「セント・ヨセフっていうダブリンにある地方クラブ。他にもいくつかのクラブでプレーしてきたよ。クラムリン、チェリー・オーチャード、キングスウッド、それで最後にセント・ヨセフ。アイルランドのU15、U16、U17代表でもプレーしてきたよ。」

Q.リバプールを選んだ理由は何?

「どこよりも一番家族的なクラブだなって感じたんだ。歓迎されているようにも感じたしね。それに実は父さんもリバプールのファンなんだ。」

Q.君もレッズを応援してたの?

「それが違うんだ。僕はシャムロック・ローバーズとアイルランド代表をずっと応援してきたんだ。」

Q.スティーブン・ジェラードがコーチとして側で働いているのはどう?

「そりゃもうビックリ。彼のことを見ているだけでも勉強になるよ。だけど実際に話をしてみると、本当に普通の人なんだ。それに面白い人だね!彼がそばにいてくれるのは素晴らしいことさ。」

Q.ジェラードが君のプレーを観ているというのはどんな感じ?

「もっと良いプレーをしなきゃって思っちゃうね。でしょ?ミスできないなって思うんだ。」

Q.彼とは何を話したの?

「本当に普通の会話だよ。筋力トレーニングをやっている時にも的確なアドバイスをくれるし、実際に手伝ってもくれるんだ。」

Q.今のプレミア・リーグで1人選ぶとしたら誰?

「ディエゴ・コスタかな。アグレッシブな選手だし、良い点取り屋だね。一度でもチャンスを手にしたら、たちまちゴールを決めちゃうんだ。」

Q.じゃあリバプールのチームの中では?

「コウチーニョを観ているのが一番好きだね。でも、オリギも好きだよ。彼は身体が大きく、フィジカルが強いストライカーだ。僕もコスタやオリギのようになりたいと思っているんだ。」

 ※写真はゲッティイメージズより埋め込み

 

Q.フットボールのアイドルは誰?

「うーんどうだろう?頭の中で浮かんでくる人は1人もいないなあ。あ、ロビー・キーンはタラト出身だね。僕はダブリン出身だし、多分彼かな。彼がやってきたことすべてを僕ができたらきっと凄いんだろうね。」

Q.今までのキャリアのハイライトと言えば何?

「リバプールと契約を結べたこと。それに今シーズンはU18チームのトップ・スコアラーになれたことかな。」

Q.フットボールでの夢は何?

「リバプールのファースト・チームでプレーすること。まずはこれが目標だね。あとはアイルランド代表の一員としてワールドカップに出ること。それができたら凄いよね。」

Q.今まで観た最高の試合は何?

「去年はEUROでアイルランドが大躍進したけど、物凄かったよ。イタリア代表戦では、ロビー・ブレイディが土壇場にヘディングでゴールを決めたんだ。あの試合はアイルランドの家の近所で友人たちと観たんだけど、家が揺れるんじゃないかってくらいだった。クレイジーな感じだったね。」

Q.フットボール以外で好きなスポーツは?

「バスケットボールが好きだよ。マイケル・ジョーダンのファンなんだ。23というのは僕のお気に入りの数字で、彼が履いていたシューズも好きさ。バスケットボールをもっとたくさん観たいんだけどね!とてもスピード感があるよね?いつだってアクション満載なんだ。」

「別に僕は上手くないよ。ただ、観たいだけなんだ。遊んでみたことはあるけど、学校でしかできなかったし、そりゃもう散々な出来で、“これは僕には向いていない”って思ったんだ!好きなチームはクリープランド・キャバリアーズ。レブロン・ジェームズとカイリー・アービングがいるからね。」

Q.学校で好きな科目は?

「前は歴史が好きで、アイルランドの歴史を学ぶのが好きだったんだ。今は化学が好きだね。フットボールでのキャリアを終えた後は、化学に関する仕事に就きたいと思っているくらいさ。その為にも大学へ行きたいんだけど、今はフットボールでどこまで行けるのかだね。」

Q.好きな食べ物は?

「コドルって分かるかな?アイリッシュ料理なんだけど、ソーセージやベーコン、ジャガイモとかトマトを煮込んだシチューみたいなものさ。それが大好きなんだけど、ダブリンにしかないんだよね。」

Q.スカウスに似てるね。スカウスは試したことある?

「あるよ。美味しかったけど、アイリッシュ・シチューほどじゃないね!」

Q.3つの言葉で自分を表すとすると?

「ハッピー、スタイリッシュ、ポジティブ、って感じかな。」

Q.では、リバプールFCを3つの言葉で表すとすると?

「情熱、共存、意欲、かな。」

※本記事はLFC公式Facebook(日本語版)より許可を頂いて引用しています。

LFC公式との連携について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。