マージーサイド・ダービーで負傷したサディオ・マネについて

The following two tabs change content below.
LFCラボ

LFCラボ

リバプールFCラボの管理人です。

クロップ監督がマージーサイド・ダービーで負傷したサディオ・マネについて語っています。

「今日の我々は本当に良い試合ができた。ほぼすべてが完ぺきだった。勝利し、パフォーマンスもよかった。だが、サディオ・マネを怪我で失うことになってしまった。ドレッシング・ルームで彼の様子を見たが、水曜日の試合に向けた準備ができるようには見えなかったよ。」

 

「様子を見なければね。それほど深刻なものでないことを願いたい。だからといってもちろん、何の問題もないってことはないだろうし、我々の人生が楽なものになる訳でもない。そう言っておくよ。」

「どんな怪我を負ったのか、正確なところは分からない。この段階で推測はしたくない。」

「確かなことは彼が痛みを抱え、それは打撲とか筋肉系の類のものには見えなかったということだ。いずれにせよ、我々ができるのは待つことだけだ。」

「ドレッシング・ルームに入ってすぐに彼のことを探したんだが、既にベッドで治療を受けていた。あまり良い感じには見えなかったね。」

 

※本記事はLFC公式Facebook(日本語版)より許可を頂いて引用しています。

LFC公式との連携について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA