今後の展望

The following two tabs change content below.
UMIYA
戦術分析から軽い紹介記事まで、リバプールに関することや、プレミアリーグや他リーグのこともネタがあればkop目線で様々な記事を書きたいと思っています。よろしくお願いします。

はじめまして。

ライターとして参加させてもらうことになったUMIYAです。
今後よろしくお願いします。
初投稿の今回は、これからのチームに対する個人的な展望を書いてみようと思います。
 

前半戦は素晴らしい出来だったリバプールですが1月は大失速でしたね。これからチームは立ち直れるかというところですが、私はチームはまた勝てるようになると考えています。そして、インタビューでも述べましたが、今季チームは2位か3位でフィニッシュできると思います。さすがに、今季はチェルシーが優勝するでしょうね。ポイント差は大きいですし、2月に入った時点で首位にいるチームが優勝するというジンクスもありますし。
 

 
さて、リバプールですが、思えば昨シーズンも1月は悲惨な時期でした。けが人が続出し、チームが野戦病院と化したのを覚えています。しかし、2月、3月になるとメンバーも揃い、目標をELに絞ることで週1回のペースで試合をこなし、決勝まで進出しました。今シーズンも状況は同じなのではないでしょうか。カップ戦は敗退し、リーグ戦1本に集中できます。さらに、けが人もマネも帰ってきました。昨シーズンは後半戦にチャンやオリギも覚醒しましたね。今季も彼らには期待したいです。
 
確かに今は厳しい時期ですが、そこまで悲観する必要はないと思います。過密日程で結果が出なくなるのは、クロップサッカーの欠点ですかね。しかし、今夏さらなる補強で選手層も厚みを増し、CLとの二足の草鞋にも耐えうるスカッドが出来上がることでしょう。今季後半戦、そして夏の補強を挟んで来季へとクロップが率いるリバプールの未来は明るいと思います。そしていつの日か、プレミアリーグのトロフィーを掲げることができるのではないのでしょうか。今のチームには私がリバプールに魅せられて以来、一番の期待を抱いています!

>>UMIYAさんのインタビュー記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA