【2021移籍市場】リバプールFC 噂の補強リスト ~FW編~

The following two tabs change content below.
コーク

コーク

選手の分析記事をメインに、好きな音楽のネタを絡ませた記事も。ライター名はコカ・コーラから。あと櫻坂46の田村保乃さんのファンです。よろしくどうぞ。

ルイス・スアレス

画像出典:atleeeti.com

  • 選手名:Luis Suárez
  • 生年月日:1987年1月24日
  • 所属クラブ:アトレティコ・マドリード
  • 国籍:ウルグアイ
  • 身長:182cm
  • ポジション:CF
  • 市場価格:€15.00M
  • 契約終了年:2022年6月30日

【一口メモ】もうね、ずっとあの頃のスアレスを追ってるんですよ。スアレスが出て行った頃は、古い写真を眺めてはため息ばっかついてました。今のリバプールにフィットするかどうかとかそんなのはどうでもよくて、リバプールでプレミアリーグを制覇してほしい。夢をみたっていいじゃない!とはいえ、本人がアトレティコ残留を明言しているので今夏の動きはなさそう。まぁいつか帰還を果たしてくれればそれでいいから、それまで思いっきりスペインの太陽の下で暴れ回ってほしい。本当の最高はこれから始まるんで。 [2021/05/26]

アダム・フロジェク

画像出典:footballtransfertavern.com

  • 選手名:Adam Hlozek
  • 生年月日:2002年7月25日
  • 所属クラブ:スパルタ・プラハ
  • 国籍:チェコ
  • 身長:188cm
  • ポジション:CF, RWG, LWF
  • 市場価格:€17.00M
  • 契約終了年:2024年6月30日

【一口メモ】チェコでは“トーマシュ・ロシツキー以来の才能”と謳われ、国からの期待を一身に背負う逸材。188cmのサイズを持ちながら、スピードやテクニックも十分。国内では無双状態であり、この若さで得点王にも輝いている。自らがゴールを奪うだけでなく、周囲を使うことにも長けており、現時点でこの年代で最も完成されているストライカーと評していいかもしれない。あとこれは余談だけど、彼はチェコの南モラヴィア州イヴァンチツェ出身だが、この町はかつてアスパラガスの名産地であり、毎年「アスパラガス・フェスティバル」なるものが開催されているらしい。ただアスパラ料理を食べるだけでなく、コンサートや展示会もあるとのことで、かなりの熱量である。[2021/08/04]

サーシャ・カライジッチ

画像出典:claretandhugh.info

  • 選手名:Saša Kalajdžić
  • 生年月日:1997年7月7日
  • 所属クラブ:シュツットガルト
  • 国籍:オーストリア
  • 身長:200cm
  • ポジション:CF
  • 市場価格:€22.00M
  • 契約終了年:2023年6月30日

【一口メモ】今季ブレイクを果たした彼の魅力は何と言っても2mという規格外のサイズだろう。機動力や足元もこういうタイプの選手にしては低すぎないのもいい。そういうストライカーをリバプールが欲しているかはさておき、空爆の選択肢がなかったリバプールの前線のスパイスになるかもしれない。あとこれは余談だけど、「イスタンブールの奇跡」がきっかけでリバプールのサポーターになったことを公言している。筆者はこの手の話に弱いので、リバプールで夢を叶えて欲しいと思っている。今後の活躍に注目したい。 [2021/05/26]

マテウス・クーニャ

画像出典:futebolnaveia.com.br

  • 選手名:Matheus Cunha
  • 生年月日:1999年5月27日
  • 所属クラブ:ヘルタ・ベルリン
  • 国籍:ブラジル
  • 身長:184cm
  • ポジション:CF, LWG, AMF
  • 市場価格:€30.00Mill.
  • 契約終了年:2025年6月30日

【一口メモ】ブラジル人、ブンデス産、プレースタイルと、ロベルト・フィルミーノを彷彿とさせるようなアタッカー。純粋なストライカーというより、ゼロトップとしての適性が高いため、実際にそういう選手を欲しているかは別として、もしリバプールがフィルミーノと同じようなタイプの選手を獲得するつもりであれば候補の筆頭になるかもしれない。あとこれは余談だけど、公式Twitterのフォロワーが4000人強とやたら少ない。本当に本人なのかと疑ってしまうレベルで少ない。彼を応援したいと思った人は今のうちにフォローしておけば古参ぶれるかもしれない。[2021/08/04]

アンドレア・ベロッティ

画像出典:sempremilan.com

  • 選手名:Andrea Belotti
  • 生年月日:1993年12月20日
  • 所属クラブ:トリノ
  • 国籍:イタリア
  • 身長:181cm
  • ポジション:CF
  • 市場価格:€35.00M
  • 契約終了年:2022年6月30日

【一口メモ】マレンの項で「獲得するならこういうタイプなんだろうなぁ」って言っちゃったからね。ベロッティは系統で言えば間違いなく違うパワータイプの典型的な9番。そしてもはや若くすらない。プレミアリーグ方面からの引きもあるらしいけど、正直リバプールでプレーするビジョンが全く見えず、名前を使われているだけな気がしてる。あとこれは余談だけど、“Andrea”という名前の由来はイエス・キリストの弟子である聖アンデレ。スコットランドの守護聖人でもある。ちなみにアンドリュー・ロバートソンの“Andrew”も同じく聖アンデレが由来。 [2021/05/26]

ドゥシャン・ヴラホビッチ

画像出典:marca.com

  • 選手名:Dusan Vlahovic
  • 生年月日:2000年1月28日
  • 所属クラブ:フィオレンティーナ
  • 国籍:セルビア
  • 身長:190cm
  • ポジション:CF
  • 市場価格:€40.00M
  • 契約終了年:2023年6月30日

【一口メモ】今季14位に沈んだフィオレンティーナで、セリエAの得点ランキング4位となる21ゴールという圧巻の成績を残した新星。ただ、その分価格もかなり上昇しており、ガゼッタは6000万ユーロというとんでもない評価額を付けている。また、優秀なストライカーであることは間違いないのだがプレースタイル的にリバプールと合致するかといわれるとやや疑問。ちなみにかなりのビッグマウスで、まだ15,6歳のときに「俺はベオグラードのズラタン・イブラヒモビッチだ。最強のクラブでプレーしたい」と語っていたという。半端ない! [2021/05/26]

ユセフ・エン=ネシリ

画像出典:90.min

  • 選手名:Youssef En-Nesyri
  • 生年月日:1997年1月1日
  • 所属クラブ:セビージャ
  • 国籍:モロッコ
  • 身長:189cm
  • ポジション:CF
  • 市場価格:€40.00M
  • 契約終了年:2025年6月30日

【一口メモ】高身長FWの話題が続く。今度はスペインで活躍しているモロッコ人。これはまじで主観なんだけど、(もちろんそれだけじゃないのは理解してる)彼みたいな「パワーと高さが売りです!」みたいな感じで他国で活躍してるストライカーは、基本的にプレミアだとよほどのクオリティを備えていない限り活躍できない気がするんですよね。スペインでエアバトル無双していた選手がイングランドでボコボコにされる姿をあと何回見ればいいんでしょうか。もうね、いかにもウェストハムやニューカッスルがクラブ史上最高額で獲得するも鳴かず飛ばず、年明けからはベンチが定位置になり1年ぐらいでイングランドを去るような、そういう雰囲気がしてるんですよね。そうやって他チームのサポーターを楽しませてくれる姿、僕は好きです。 [2021/05/26]

パウロ・ディバラ

画像出典:insidersport.com

  • 選手名:Paulo Dybala
  • 生年月日:1993年11月15日
  • 所属クラブ:ユヴェントス
  • 国籍:アルゼンチン
  • 身長:177cm
  • ポジション:CF, RWG, AMF
  • 市場価格:€50.00M
  • 契約終了年:2022年6月30日

【一口メモ】便宜上ここにカテゴライズさせてもらっているけど、実際にストライカーかって言われるとそうではない。ただ、プレースタイル的に最もロベルト・フィルミーノのロールを再現できるであろう選手なので、まぁここになるんだろうな~とは。定期的にリバプールが獲得に動いているという噂が出ては、いつの間にか立ち消える。まぁ年齢的にもリバプール移籍はもうなさそうかなぁ。過去にディバラが来たらなんていう妄想記事を書くぐらいには個人的に好きな選手なので、プレミアの他のクラブには移籍してほしくない。ちなみに、データを駆使して「最もフィルミーノのリプレースに相応しい選手」を選出したスレッドが面白いので、興味がある人は読んでみることをおすすめする。 [2021/05/26]

なぜディバラにリバプール移籍の噂? 起用法を含め考える

2018.05.10

アーリング・ハーランド

画像出典:therealchamps.com

  • 選手名:Erling Haaland
  • 生年月日:2000年7月21日
  • 所属クラブ:ドルトムント
  • 国籍:ノルウェー
  • 身長:194cm
  • ポジション:CF
  • 市場価格:€130.00M
  • 契約終了年:2024年6月30日

【一口メモ】あのね、ハーランド欲しいとか失礼だと思うんですよ。これを読んでいる皆さんが応援しているクラブはどこですか?そうですよね、リバプールですよね。そのリバプールがハーランドを獲得すると思いますか?しませんよね。そういうことです。結局、マンチェスターとかいう辺境に持っていかれて「ハーランドとかふざけやがって…。羨ましいぞこの野郎…!」と血の涙を流しながら立ち向かっていく。そういうクラブなんですよ、リバプールは。 [2021/05/26]

キリアン・エンバペ

画像出典:@KMbappe

  • 選手名:Kylian Mbappé
  • 生年月日:1998年12月20日
  • 所属クラブ:パリ・サンジェルマン
  • 国籍:フランス
  • 身長:178cm
  • ポジション:CF, RWG, LWG
  • 市場価格:€160.00M
  • 契約終了年:2022年6月30日

【一口メモ】言いたいことは一つ前で言いました。エンバペに置き換えて読んでください。 いやでもこいつの行先なんてスペイン二強のどっちかしかないだろ。レガシーファンたちが「エンバペを連れて来ないと〇×△□~!」と叫んでも来ません。スーパーリーグからは撤退させられても、エンバペを連れて来させることはできません。こちらからは以上です。 [2021/05/26]

おわりに

最後の2人がこんな感じでいいのだろうかと思いつつ書いちゃいました。リバプールというクラブに忠誠を誓うということは、ハーランドやエンバペのような選手が来ないことを受け入れるということなのです。とはいえ、スアレスのとこでも書いたけど夢をみるのはその人の自由ですからね。この海で一番自由な奴が海賊王だし、人の夢は終わらねェんですよ。

また、フランス関連の噂についてはこちらの記事でより詳しく話しているので、併せてこちらもどうぞ。

リバプールとリンクされるフランス関連の移籍話についてPSGオタクと話してみた

2021.07.31

ということで、最後までお付き合いいただきありがとうございました。他に噂が出ている選手がいたら随時足していきたいと思います。それではまた別な記事で!

LFC公式オンラインストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA