プレミアリーグが再開!コロナ後のプレミアリーグ中断前時点での得点王争いなど

The following two tabs change content below.
マジスタ#7
LFCラボ@lfc_lab https://lfclab.jp/ |分析|選手名鑑|コラム|レビュー|インタビュー|和訳 YNWA!

パンデミックにより中断していた世界中のプロサッカーリーグ。

オランダではリーグ戦を26節で打ち切り、「優勝チームはなし。1位はアヤックス。」という曰く言い難い結果になってしまいました。

プレミアリーグも例外ではなく、100日間のリーグ戦中断を行い、一時はシーズンの打ち切りも囁かれましたが、FAは「なんとしても残り試合を完了させる。」という方針ををだし、これを受け6/17からの40日間で残りの92試合を完了させることが決まりました。

コロナ禍で行われる残りの92試合。

前例のない状況で実施されるプレミアリーグはどのような盛り上がりを見せるのでしょうか。

本記事ではパンデミック後のプレミアリーグと、中断前の時点でのタイトルレースを紹介します。

パンデミック後のプレミアリーグ

・残りの92試合は全て無観客・最初の12試合ではキックオフ前に1分間の黙祷が捧げられる。
これは今回のパンデミックで亡くなられた方への追悼である。

・さらに最初の12試合では全選手の背ネームが「Black Lives Matter」となる。これはアメリカで人種差別殺人の被害者となったジョージフロイトさんへの追悼と人種差別を許さないことへの意思表明である。

画像出典:Arsenal 公式Twitter

・ユニフォームの胸には医療機関スタッフへの感謝の意を込めて青いハート型のバッジが付けられる。

画像出典:Arsenal 公式Twitter

・中断によるTVライセンスの契約不履行により、プレミアリーグの各クラブは合計で£330mの返金をTV局にしなければならない。
これはプレミアリーグの各クラブに分配されるが、均等ではなくビッククラブがより多額の返金を背負うものとして進められている。

ビッククラブの返金目安は£30m。

・リバプールが優勝を決めたときには、通常のトロフィーの授与式を行う予定。

・6月末でチームとの契約満了となる選手には、特例でシーズン終了までの短期での契約延長を行うことができるようになる。
これによりアダム・ララーナは、短期の契約延長を結びリバプールの選手の一員として、19-20シーズンを共に終える。

画像出典:Liverpool FC 公式Twitter

・リバプールは残り9試合で6勝すればプレミアリーグのシーズン最多勝利記録を樹立。
さらに6勝+1勝or1分すればシティの勝ち点100を抜き、プレミアリーグの最多勝ち点記録を樹立。

中断前の時点での個人タイトルレース

・得点王ランキング

ジェイミー・バーディ(レスター)19 ゴール
ピエール=エメリク・オーバメヤン(アーセナル)17 ゴール
セルヒオ・アグエロ(マンチェスターシティ)16 ゴール
モハメド・サラー(リバプール)16 ゴール
ダニー・イングス(サウサンプトン)15 ゴール
マーカス・ラッシュフォード(マンチェスターユナイテッド)14 ゴール
サディオ・マネ(リバプール )14 ゴール

画像出典:Liverpool FC 公式Twitter

・アシストランキング

ケビン・デ・ブルイネ(マンチェスターシティ)18 アシスト
トレント・アレクサンダー=アーノルド(リバプール)14 アシスト
リヤド・マフレズ(マンチェスターシティ) 10 アシスト
ダビド・シルバ(マンチェスターシティ) 9 アシスト
ソン・フンミン(トッテナム) 9 アシスト
サディオ・マネ(リバプール) 9 アシスト
ロベルト・フィルミーノ (リバプール )8 アシスト
ハーベイ・バーンズ(レスター) 8 アシスト

画像出典:Trent Alexander-Arnold 公式Twitter

・クリーンシートランキング

ニック・ポープ(バーンリー)11回
アリソン(リバプール)10 回
ディーン・ヘンダーソン(シェフィールドユナイテッド)10回
カスパー・シュマイケル(レスター)10回

画像出典:Alisson Becker公式Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA