【2021移籍市場】リバプールFC 噂の補強リスト ~DF編~

The following two tabs change content below.
コーク

コーク

選手の分析記事をメインに、好きな音楽のネタを絡ませた記事も。ライター名はコカ・コーラから。あと櫻坂46の田村保乃さんのファンです。よろしくどうぞ。

エドモンド・タプソバ

画像出典:bundesliga.com

  • 選手名:Edmond Tapsoba
  • 生年月日:1999年2月2日
  • 所属クラブ:レヴァークーゼン
  • 国籍:ブルキナファソ
  • 身長:194cm
  • ポジション:CB
  • 市場価格:€40.00M
  • 契約終了年:2026年6月30日

【一口メモ】下手な日本人よりよっぽど江戸っ子っぽい名前が個人的にはポイント高い。江戸の主水に蕎麦だぞ。ちなみにフットボーラーとしての能力はモンドセレクション級。寄ってらっしゃい、見てらっしゃい、いい選手だよ~。手足が長く、パワーがあり空中戦に強い。パスの能力も傑出しており、もっと騒がれていい選手だと思う。ちなみに2020年12月にクラブと新契約を結んでいて、契約は2026年まで残っている。契約締結直後の冬の市場でリバプールがオファーを出すも高すぎて撤退したらしい。涙が止まらん。個人的には一押し。

カリドゥ・クリバリ

画像出典:skysports.com

  • 選手名:Kalidou Koulibaly
  • 生年月日:1991年6月20日
  • 所属クラブ:ナポリ
  • 国籍:セネガル
  • 身長:187cm
  • ポジション:CB
  • 市場価格:€48.00M
  • 契約終了年:2023年6月30日

【一口メモ】いやー、なくない?開口一番申し訳ない。けどリバプールが獲るビジョンが見えない。あとこれは主観でしかないんだけど、「フィルジル・ファン・ダイクと双璧を成すCB」みたいな評価に関して懐疑的。そっち方面の方、申し訳ない。でもイタリアじゃあのクリス・スモーリング大統領がファン・ダイクみたいになってるって噂聞くし…。まぁファン・ダイク級の選手かどうかさておき、ワールドクラスのCBであることは間違いない。ファン・ダイクと並んだらそれこそゲーム。価格も下がったって話だし買えなくもないのかもしれないけど、それでもやっぱ獲らない気がする。

ダビド・アラバ

画像出典:marca.com

  • 選手名:David Alaba
  • 生年月日:1992年6月24日
  • 所属クラブ:バイエルン
  • 国籍:オーストリア
  • 身長:180cm
  • ポジション:CB, LSB, CMF
  • 市場価格:€55.00M
  • 契約終了年:2021年6月30日

文句なしでワールドクラスの選手。圧倒的なユーティリティ性に加えて、身体的にも技術的にも欠点がほぼない。ただ、CBとして見たときに、果たしてプレミアでも通用するかはやや疑問が残るので、左SBか中盤でプレーした方が無難な気がする。ちなみに本人の希望は、第一がスペインの二強、第二がプレミア勢、第三がPSGらしい。端から来るとは思ってないけど、こりゃ来なそう。まぁスペインならCBとしても全然問題ないだろう。あとこれは余談だけど、彼のお父さんはナイジェリア人。王族出身で現在はDJらしい。人生、あまりにも勝ち過ぎでは。

ミラン・シュクリニアル

画像出典:eurosport.com

  • 選手名:Milan Skriniar
  • 生年月日:1995年2月11日
  • 所属クラブ:インテル
  • 国籍:スロヴァキア
  • 身長:188cm
  • ポジション:CB
  • 市場価格:€60.00M
  • 契約終了年:2023年6月30日

【一口メモ】名前がミランなのにインテルに行ったことで話題になったのも束の間、あれよあれよという間に世界最高峰のCBとしての評価を得るまでになったスロヴァキア人CB。一時期は評価を落として移籍の噂が絶えなかったものの、現在は主力も主力なので売ってくれない気がする。ちなみに背番号は37だけど、これはリバプールで活躍したスロヴァキアの先輩マルティン・シュクルテルに憧れてとのことらしい。名前も似てるし、ポジションも同じだし、これはリバプールで夢を叶える必要がありそう。そして計ったかのように(?)No.37は現在欠番。待ってるぞ!

ホセ・マリア・ヒメネス

画像出典:football365.com

  •  選手名:José María Giménez
  • 生年月日:1995年1月20日
  • 所属クラブ:アトレティコ・マドリード
  • 国籍:ウルグアイ
  • 身長:185cm
  • ポジション:CB
  • 市場価格:€60.00M
  • 契約終了年:2023年6月30日

【一口メモ】もう何年も前からずっとリバプールとリンクされているウルグアイの武闘派CB。ただそのプレースタイルが災いしてか怪我が多い。クオリティ自体は非常に高いが稼働率の低さによってイマイチ評価されていない印象。ちなみにバイアウトは1億2000万ユーロらしい。本人も出る気がないっぽいし無理じゃね?あとこれは余談だけど、名前のホセ・マリア・ヒメネスは、“ホセ・マリア”までが名で、“ヒメネス”が姓。トレント・アレクサンダー=アーノルドとは逆パターン。つまりホセ・ヒメネスって言い方は、岡田幻の銀侍くんを“岡田幻”って呼んでいるようなもんってことだ。ちなみに幻の銀侍くん、名付けた父親からは“銀”って呼ばれているらしい。ヒメネス関係なくなっちゃった。

おわりに

いかがでしたでしょうか。びっくりするぐらい余談で溢れていたことかと思います。こんな感じのノリで書いていくMF編とFW編も後ほど出すのでそちらもぜひとも。他に噂が出ている選手がいたら随時足していきたいと思います。それではまたMF編で。お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA